日記・blog

Qの日記セレクト

30代後半サラリーマン汐菱Qの日記の中から、外に出しても恥ずかしくないもの(^^;を厳選してお届けします。雑学・薀蓄、人生の教訓などが得られる!かも?

全て表示する >

Qの日記セレクト 第627号 2005年12月30日(金)

2005/12/30

-


===== Q's diary select =================================================

              Qの日記セレクト

           第627号 2005年12月30日(金)
========================================================================

■目次++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●2005年12月16日(金)の日記
 ●マンガ本紹介コーナー『ゴルゴ13 第42巻』
 ●麻木沙の星占い(1月1日〜1月7日)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


========================================================================
★2005年12月16日(金)の日記
------------------------------------------------------------------------

  そうそう、昨日書こうと思って忘れてたのだが、バスの話。今日書く。

  前にも書いた< http://cobc.jp/n200504.html#14 >が、バスの混雑につい
 てだ。

  私がよく利用する都バスの都07系統は、本数も多いのだが、利用客も多く
 て、いつも混んでいる。

  朝夕のラッシュアワーだとギュウギュウ詰めになるし、それ以外でもほぼ
 満員で、座れることは稀だ。

  そこで、私が言いたいことは、バスって、全員が座れることを前提にして
 くれない? あんなに揺れる車内で立たせるなんて、危ないでしょう? と
 いうこと。

  どっかの国では、法律でそう決まっていて、でも座席数が足りないから、
 座っている人の膝の上に座るそうだ。つまり、1人分の座席に2人が重なっ
 て座るという。

  そんなことをしろとは言わない。もっと座席数と本数を増やして欲しいの
 だ。

  こんなこともある。

  昨日の朝も、都07系統を利用した。ラッシュアワーは過ぎていたが、満員
 だった。そして悲劇(と言うほどのことじゃあないが)が起こった。

  あるバス停に停まり、バスの真ん中あたりにある降車用ドアが開いた。何
 人かが降りて、ドアが閉まり、発車した。そのとき、後ろの方から「降りま
 す」の声が。

  おばさんと脚の悪いおじさんの2人連れで、一番後ろあたりに座っていた
 ようで、人ごみの中を掻き分けるようにゆっくりと歩いて出口に向かってい
 た。

  おばさんは「降ります、降ります」と繰り返すが、普通に話すときの声の
 大きさなので、運転手までは届かない。他の乗客たちは中継しようとはしな
 かった。

  私もこういう場合、調子がいいときは助けてあげることもあるが、昨日は
 黙っていた。もう既にバスは右折の為に車線変更をしていたし、今さら停ま
 れないし。おばさんが声を出すタイミングは、遅過ぎた。

  おばさんは、「あら、聞こえないのかしら」と不満そうに言う。さっきの
 「降ります」と同じぐらいの大きさの声だ。この混雑具合だ、それぐらいの
 声じゃあ運転手までは届かないだろう。「ひと駅歩いて戻らなくちゃ」と、
 ぶつぶつ文句を言う。「誰も助けてくれないのね」などと、他の乗客にまで
 あたりだした。

  さて、何がいけなかったのか?

  ひとつには、バスの混雑具合が問題であると思う。もっとすいていれば、
 運転手の目も届いて、降りようとしている乗客を目で確認できただろう。

  それにおばさんたちももう少し出口に近い座席に座れたかも知れないし、
 『降ります』の声も聞こえたかも知れない。

  もちろん、もう少し『いい』運転手だったら、発車前にきちんともう降り
 る人がいないかどうか確認していただろう(たまにそんな運転手がいるが、
 数は少ない)。運転手の質も問題だった。

  他の乗客はどうか? 今回の場合、おばさんたちのアクションが遅かった
 から、他の乗客が助け舟を出しても、間に合わなかっただろう。

  また、そういう現状なのであるから、あのおばさんたちは自衛することが
 必要だったと思う。降りるのに人の何倍も時間がかかるのであれば、事前に
 運転手にそういう事情と降りるバス停を言っておくべきであった。また、そ
 もそもバスを利用せずにタクシーを利用するべきであった。

  まあ、そもそも、全員が座れる程度の乗車率にして置けば、それで済む話。

  都バスなんて、儲けるのが目的じゃないんだから、それぐらいできると思
 うのだが……? 無駄に使っている税金に比べりゃ安いもんだよ、たぶん。

  繰り返す。乗客が全員座れるぐらいに、座席数とバスの本数を増やすべし。


  グッピーのオスとメス3匹ずつを入れていた水槽で、赤ちゃんが生まれて
 いた。

  4匹の生存が確認できた。


  昨年の今日の日記→ http://cobc.jp/n200412b.html#16


  ----------------------------------------------------------------

  最近、バスに乗るたびに、ムカツク。混んでるバスにむかつくと言うより
 も、そんなことにむかついている自分にムカツク。(^^;

  あ、今年はこれで最後ですね。一年間ありがとうございました。また来年
 もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。m(_ _)m


---[ PR ]---------------------------------------------------------------
会員数20万人突破!みんなが使っているポイントサイトで、
あなたもキャッシュバック生活始めませんか? GetMoney!
 ⇒⇒ http://www.dietnavi.com/?id=792841
---------------------------------------------------------------[ PR ]---


========================================================================
★マンガ本紹介コーナー
------------------------------------------------------------------------

 『ゴルゴ13 第42巻』さいとう・たかを
                 (SPコミックスコンパクト/リイド社)

  汐菱Qのオススメ度:☆☆☆☆☆(星5つのうち5つ)

  文庫版ゴルゴ第42弾!


  第160話『ガリンペイロ』、第161話『機関全開(エンジン フル スロット
 ル)』、第162話『ペチコートレーンの夜霧』、第164話『ロベン監獄島』収
 録。

  『ガリンペイロ』とは、天然ダイヤ掘りを本業とする山師のことだそうで
 す。

  そのガリンペイロ達に、女房と娘を殺されたブラジルのインディオのマリ
 オ。

  ゴルゴに復讐を依頼するが、ゴルゴは「警察に………… まかせるんだな
 …………」と、突っぱねる。

  血を吐きながらも尚も食い下がるマリオは、ゴルゴの返事を聞く前に、息
 絶えてしまう。

  ゴルゴはマリオが報酬として用意したダイヤを拾い集める。

  無言だが、承諾したようだ。

  報酬として受け取ったダイヤが如何程の価値があったのか知らないが、そ
 の後の仕事っぷりが、凄い。

  明らかに、赤字だったと思うのですが、ひとりマリオの為だけでなく、虐
 げられたインディオ達の為に、命を賭けて、一肌脱いだと思うのは、センチ
 過ぎるでしょうか。

  その他、特殊なシチュエーションに放り込まれたゴルゴの『役割』の謎に
 興味がわく『機関全開』や、標的を倒す為に刑務所に潜入する『ロベン監獄
 島』など、佳作揃いの1冊です。


  この本を、Amazon.co.jpで買う
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/4845825805&link_code=as2&camp=247&tag=kk2001yji-22&creative=1211


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     麻木沙の星占い(1月1日〜1月7日)

おひつじ座:初心をつらぬくことで成功を手に入れられます
おうし座 :地道な努力が実を結ぶ週。その先に金運があります
ふたご座 :忙しいわりに実益が少ないという状況になりやすい週
かに座  :一度失敗したことに再チャレンジすれば今度は成功します
しし座  :休息の週です。下手に変化を望まず、現状維持で過ごして
おとめ座 :古い体制に捕らわれて身動きが出来なくなるかも
てんびん座:運勢は良いのですが、調子に乗りすぎて失敗の暗示
さそり座 :金運は危険な綱渡りの状態です。バランスを重視して
いて座  :今週は先頭に立つよりも人の後に付いていく方がうまくいきます
やぎ座  :周囲からの要求に対応するのに苦慮する低迷運
みずがめ座:今週は家庭用品や日用品がラッキーポイント
うお座  :周囲から孤立無援になり苦しい週。じっと時が過ぎるのを待って


このコーナーへのお問い合わせは麻木沙運勢クリニックまで
掲載記事の無断転載・引用を禁止します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★相互リンク募集中
http://www.acpit.com/~rental1/atlink/linkdisp.cgi?ID=minaduki
★電話鑑定、20分3000円(完全予約制・前払い)詳しくはHPまで
リピーター率80%超! いつでも何度でもお気軽にご相談下さい。
麻木沙運勢クリニック TEL:080−5355−9758
http://www.h6.dion.ne.jp/~s-cosmix/
★麻木沙監修のlivedoor ビューティーライフ「星のお告げ」も大好評
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


========================================================================
●『Qの日記セレクト』 第627号 2005年12月30日(金)(週2回(火・金)発行)
前号の発行数:629部(全発行システム合計)
発行責任者 :汐菱 蚯 mailto:cobcq@hotmail.com
Copyright(c) 2005 汐菱 蚯, All rights reserved. 禁無断転載
発行システム:まぐまぐ http://www.mag2.com/    マガジンID:0000022457
        melma! http://melma.com/      マガジンID:00014055
        RanSta http://ransta.jp/      マガジンID:00000687
     メルマガ天国 http://melten.com/     マガジンID:3815
      めろんぱん http://www.melonpan.net/  マガジンID:000565
      E-Magazine http://www.emaga.com/    マガジンID:select
      カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ マガジンID:7688
------------------------------------------------------------------------
汐菱Qのホームページは http://cobc.jp/
ご意見・ご感想は汐菱Qの掲示板 http://356.teacup.com/COBCQ/bbs へ
blogもやってます⇒ http://blog.livedoor.jp/c_o.b_c/
blogもやってます⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/cobcq/
========================================================================

◆購読の解除は、ご自分でお願いします。解除は、↑の発行システムのサイト
 か、↓のマガジン毎のページで行えます。また、発行システムによっては、
 このメールの最後に解除用のURLがありますのでご利用ください。

========================================================================
★汐菱蚯&螢が発行しているメールマガジンです★登録/解除は↓★ヨロシク★
『汐菱Q通信』→→→→→→→→→→→→→ http://cobc.jp/tuusin.html
『気まぐれ刊 今日の数字』→→→→→→→ http://cobc.jp/suuji.html
メール同人誌『月刊 そらこそ』→→→→→ http://cobc.jp/sorakoso.html
『Qの日記セレクト』→→→→→→→→→→ http://cobc.jp/nselect.html
『バボちゃんの日記』→→→→→→→→→→ http://cobc.jp/fnikki.html
『汐菱QのHP更新情報』→→→→→→→→ http://cobc.jp/qhpkojo.html
『メルマガ版 似ているものシリーズ』→→ http://cobc.jp/nitemag.html
『映画随録』→→→→→→→→→→→→→→ http://cobc.jp/ez/mmaga.html
『マンション管理士が行く!』→→→→→→ http://cobc.jp/mk/knrsgiku.html
『マイド!カコモン!!
 マンション管理士試験過去問題研究』→→ http://cobc.jp/mk/maikako.html
========================================================================

-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週2回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。