技術

ミニくる♪週刊化学マガジン

日本唯一の化学専修学校、日本分析化学専門学校がお贈りする携帯版メルマガ。生活に密着した化学の話題・雑学ネタや、化学にまつわる「今日は何の日」など盛りだくさん!

全て表示する >

ミニくる♪化学 vol.919

2018/11/09

動物の行動に深く関わるフェロモンには性別によって発現が異なるものや、発現する時期が限られているものもあります。
生後2〜3週齢の子どものマウスの涙に含まれるESP22というフェロモンが、雄のマウスの性行動を抑制することは分かっていましたが、今回、雌のマウスの性行動と妊娠を抑制する働きもあることが分かりました。
これを応用するとマウスの繁殖行動を抑えられるため、マウス駆除の新たな方法につながります。
============================
日本分析化学専門学校
http://www.bunseki.ac.jp/ 
info@bunseki.ac.jp 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-01  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。