技術

ミニくる♪週刊化学マガジン

日本唯一の化学専修学校、日本分析化学専門学校がお贈りする携帯版メルマガ。生活に密着した化学の話題・雑学ネタや、化学にまつわる「今日は何の日」など盛りだくさん!

全て表示する >

ミニくる♪化学 vol.884

2018/03/09

失明したマウスにヒトのES細胞(胚性幹細胞)からつくった網膜組織を移植すると、目の組織が光に反応したと、日本の理化学研究所が発表しました。
網膜は物を見る際に必要不可欠な組織ですが、その再生力は低く、一度障害を受けると自然治癒がなかなか難しいという問題がありました。
これまでに治療方法として、人工網膜の移植がありましたが、今後はヒトのiPS細胞からつくった網膜組織の移植治療への応用が期待されています。
============================
日本分析化学専門学校
http://www.bunseki.ac.jp/
info@bunseki.ac.jp 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-01  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。