文学

幸せを呼ぶ『話の小箱』

幸せは、向うから転げ込んで来るものではありません。幸せは自分の手で掴み取るものです。
さあ!両手をポケットに突っ込んでいては、幸せのはしごは登れません。
毎週木曜日に、楽しい話をお届けいたします。ご期待ください。

全て表示する >

幸せを呼ぶ『話の小箱』 第575

2013/01/10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★              
★★★      
★★     幸せを呼ぶ『 話の小箱 』 2013/1/10  第575号
★                     
★★                    "毎週 木曜日発行"
★★★             
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
 
  あけましておめでとうございます!
  今年も皆々様、良い年でありますようにお祈りいたします。
      
 

 < 雑 学 特 集 >
  
 <男心と秋の空>
 
 ▼雑学---(1)

 <男心と秋の空>
 
 変わりやすいもののたとえとして使われる
  「男心と秋の空」巷間、「女心と秋の空」とも言われる
が、「広辞苑」には用例として「男心----」はのっているが
「女心----」は出ていない。

 とはいえ、男と女では、どっちが心変わりしやすいかとい
うのはあまり意味のない比較だろう。

 男女の仲は変わりやすいのが当たり前、変わりやすいのは
ケースバイケースで、どちらのせいとはいえまい。

 それはさておき秋の空はそんなに変わりやすいものだろう
か。

 秋になると、夏の太平洋高気圧が去り、大陸から移動性高
気圧がやってくる。

 移動性高気圧が日本の上空にやってくれば日本は秋晴れと
いうことになるが、移動性というくらいだから、秋晴れは三
日ともたない。

 高気圧と高気圧のあいだはいわゆる「気圧の谷」になって
天気がくずれる。だから秋の空は変わりやすいのである。


 秋というのは、春と並んで天気が安定しない季節。「日本
晴れ」や「秋晴れ」という言葉はそんな季節の快晴の日だか
らこそ、こう呼ばれるようになったのかもしれない。

 「食欲の秋」「読書の秋」には天気はあまり関係ないだろ
うが、「スポーツの秋」「行楽の秋」が案外、雨にたたられ
るのは無理からぬことかもしれない。

 なお、この言葉のバリエーションとして、「秋の空と男の
心は七度変わる」というものもある。

 

 ▼雑学---(2) 

 <43歩>

 初めて訪問する会社へ電話をしたときのことである。

 「これから、あなたの会社に伺いたいのですが、どういったら
いいでしょうか」

 「ハイ、それでは洛北高校の電停をご存じでしょうか」

 「うん、知ってるよ」

 「では、その東側の歩道から、北側を東へ43歩、歩いてきて
いただけますか?」

 びっくりしましたね。しかし、そういわれると数えてみたくな
るものだ。

 一歩、二歩、といったように数えて見て43歩。立ち止まって
みますと、その会社の真ん前じゃないですか感激しましたね。

 ところでその会社の応接室に通されて、しばらくまたされてい
るうちに考えたものだ。

 そうはいうものの、もし私が大きい歩幅で歩いたらどうなる。

 または逆に着物姿の人ならどうなるだろうかと心配になって
きた。

 しかし、案ずることはない。少々の誤差があってもかまわな
いわけだ。

 まさか間口が歩幅で一歩なんていう狭い会社はありますまい。
その会社の端から端まで十数歩はあるだろう。だから、少々ず
れてどこで立ち止まろうとそこは会社の真ん前というわけであ
る。

 もちろん、、あまりふざけすぎてはいけないが、ユーモアの
範囲で許されてよいだろう。

 さて、歩幅に限らず一般に端数の扱いは、使い方によってそ
のものを生かしたり殺したりする。

 たとえば、ビジネスの集会などで開始時間になかなか人が集
まってくれないくて困ることが多い。

 いわゆる地方時間というかわけだ、この悩みを解消するには
集会時間と開始時間を端数をつけて併記することだ。

 たとえば、集合時間、12時55分、開始時間、13時とい
った要領だ。

 わずかの配慮であるけれど結果は大きく違ってくる。

 その他、店頭販売の値札などでもつける端数によって売れ行
きが違う。

 スーパーなどでは末尾が、八、五、が圧倒的に多い。

 このように端数によっても味の出ることが多いものだ。
 


 
 ▼雑学--- 3

 
 <カップルの写真集>

 歩いている二人づれの間の距離を測定したことがあります。

 二人連れが沢山来るところを探さなくては始まらないわけです。

 二人連れは、男どうし、女どうし、男女の組み合わせがありま
す。

 しかし、年令が大体同じでなくてはなりません。

 思案の末、大学祭を利用することにしました。

 通路の上にかかっている廊下に望遠カメラを備え付け廊下の下
を通過する大学生の二人連れの写真をとることにしました。

 二人連れの間の距離を想定するために廊下の下の通路にB4判
大の紙を置き、このビラ紙の上を二人連れが通過するときに写真
を撮りました。

 これは後にB4判大のビラ紙の大きさから二人連れの間の距離
を推定するための細工でした。

 この調査結果では、二人連れの組み合わせによる差はなく。平
均64センチメートルでした。

 こうした調査によって、かなり沢山のカップルの写真集ができ
ました。

 分析のときには、それぞれのカップルの写真を見ながら、もの
さしで距離を測ったわけです。


 楽しそうな男女二人の顔写真を次から次へと見ていくにつれて
自分の気持がだんだん滅入ってしまったよいう経験をしました。

 もてない人間は、こんな調査をするものではないということを
実感しました。

 
 
 ▼雑学---4

 <タマとポチ>

 ネコといえば、タマ。犬といえばポチ。もちろんネコにポチと
いう名前をつけている人もいるだろうけど、普通は、ネコといえ
ば「タマ」だと思う。

 「猫の名前、犬の名前」という本によると、猫の名前の御三家
は「ミー」「チビ」「タマ」なのだそうだ。

 なぜ「タマ」かというと「ネコ」は寒いとき、玉のようになっ
て寝るからではないか。とか「毛糸玉のように丸いものにじゃれ
つくのが好きだからではないか」とか「ネコは化けるとか、祟る
とかいわれる霊や魂の意味のタマではないか」など、いろいろ説
はあるらしい。

 江戸時代の文献には、もう「タマ」という名前のネコが出てき
ていた。

 徳川家光の飼っていたネコが「タマ」だったらしい。

 タマの歴史は古いのだ。人間の名前のほうが流行り廃りが激し
い。

 ネコは徳川時代からタマだから。

 では、犬のほうはというと、「ポチ」と「コロ」が王者の座を
争っているらしい。

 ただ、犬のほうが、洋犬が多くなったせいか、名前が西洋化し
ている傾向はあるようだ。それでも、ポチとコロは健在なのであ
る。

 いつ頃から、ポチが犬の代名詞になったのか、やっぱり「裏の
畑でポチが鳴く」という、あの昔話からだろうか。

 ポチという代名詞の由来は、フランス語の「プチ」(小さいと
いう意味ではないかという説もあるらしい。

 「チビ」と同じ意味だ。
 


 ▼雑学---5

 <老人になりたくない人に>

 年を取るのを止めるのは実に簡単なことである。

 また、きわめて楽なことである。

 子供が新しい玩具を欲しいと思うとき、古いものを早く壊われ
ないかと虐待する。それと同じことである。

 給料が入ったときは、ごっそりご馳走をつめこんで、ふところ
がさびしくなってききたら、ざるそばかインスタントラーメンで
もすすっていればよい。

 飲むのも大いに結構だ。大いに飲んで腕を磨けば出世も早くな
るだろう。

 タバコもやめる必要はない。楽しみの少ない人生に、なんで、
こんなに手近な安価な楽しみがやめられよう。

 また、医者に行くのはやめたまえ。さんざん待たされて、にが
い薬とにがい言葉をあたえられるのがオチである。

 二日酔いは迎え酒で直ってしまう。頭痛はアスピリン2錠で止
まってしまう。

 以上の指図に従えば、あなたは、あなたの望みどおり老人には
ならずにすみ、死の前に墓場へのコンベアー・ベルトに乗れて終
着駅でひとり放り出されることうけあいます。
  


 ▼では今日はこの辺で----!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★
★★       発行者:  バロン 
★         
★★    配給元:  メルマ www.melma.com/
★★★        
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-11-08  
最終発行日:  
発行周期:週1回発行  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/10

    秋の空は、女心だと思っておりましたが、男心があるとは知りませんでした。

    楽しかったです。