生活情報

スロウナナゴミ 〜植物の不思議

総読者数480名突破! 花屋になって15年。植物の豆知識&感動体験、プロの知識をお届けします。時には、花屋だけが知る裏情報も。植物・ガーデニングに興味をお持ち方はぜひどうぞ! 

全て表示する >

2005/11/8 スロウナナゴミ 『 ゾク シード 』

2005/11/08


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.114
◎  ◎
  ◎                       スロウナナゴミ 
    〇 
  〇                 http://www.nagonago.co.jp
・                                      

    作者:なごなご管理人 浦田真吾      2005/11/8      読者総数:712名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は先週号 「シード」の続きです。
 
 通常タネの寿命は三年程度といわれていますが、ものすごく古い種の発芽
 に成功!といったニュースが流れることもあります。

 なぜこういったことが起きるのでしょうか?
 
 ↓バックナンバーはこちらです↓
 http://blog.mag2.com/m/log/0000115561/106590753?page=1#106590753
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           『 ゾク シード 』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 私の知る限り、いちばん古いタネの発芽の成功は カナダで見つかった約
 1万年前のタネによるものです。
 
 このタネは マメ科の「キョクチルピナス」のもので凍土の中から発見さ
 れました。
 
 また、日本でも 昭和26年千葉県検見川の泥炭層から2500年前の蓮の
 実3個が見つかり、これの発芽にも成功しています。

 有名な 大賀ハス(古代ハス)です。

 大賀ハスは、当時最古の植物復活! として世界的なニュースになりまし
 た。

 
 植物にとってタネの状態はいちばん強固に守られた状態といえます。
 温度の変化や、発芽するべきときでない季節を乗り越えるための「スタイ
 ル」なのです。

 
 ですから、タネが地面に落ちてすぐ発芽するタイプの植物のタネの寿命は
 非常に短いものが多いのです。
 また、非常にきびしい環境に耐えてから発芽するタイプの植物はタネの寿
 命が長くなる傾向にあります。
 
 最初にあげた、ハスやマメ類の種は固い殻でおおわれ、強く守られていま
 す。
 こういったタイプの植物のタネが、低温で最適な湿度で守られたとき 千
 年単位の古い発芽に成功するようです。
 
 非常にまれなケースではありますが、動物と比べるととてつもない寿命の
 長さに驚かされます。
 
 
 また、発芽してから寿命の長い植物はタネの寿命が短く、発芽後の寿命が
 短い植物はタネの寿命が短い傾向にあります。
 
 
 例をあげましょう。

 たとえば、雑草と呼ばれるような 生えては死に絶えをくりかえすタイプ
 の植物はタネの寿命が長いものが多くあります。
 
 土の中に種をひそませて、すこしづつ発芽を続けるのです。
 ですので、こういったタイプの植物は とってもとっても 次から次に生
 えてくるわけです。
 
 雑草の処理の大変さの正体はここにあります。
 
 
 逆の例を見てみると、ラワン材などに使われる フタバガキなどは、種の
 寿命が数ヶ月と非常に短いです。
 
 こういったものは、種が落ちると同時に発芽が始まりますが低温にしても
 保存はききません。

 ですので、伐採や焼畑などで根絶やしにしてしまうと伐採したあたりの土
 の中に生きた種はありませんので、絶滅してしまうこともあります。
 
 
 植物はすべての状態で「環境に適応した状態」になっているといえます。
 
 場合によっては、千年の時を超える。
 また場合によっては、寿命よりも大量生産に合わせているのです。
 
 
 あなたの身の回りの植物にもたくさんの不思議が積み重なっているはずで
 す。
 


┃  今週の特選情報!! (筆者おすすめの情報コーナーです)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆ おすすめメルマガ情報
 浦田コメント:さすが大阪の方。生活のちょっとした節約術をメルマガにし
 ていらっしゃいます。なるほどなぁ〜
 
-PR--◆◇ お金がない〜!あなたの為の「節約応援マガジン」◇◆----
生活に必要なものはそれほど多くないはず。今必要なのは、1万円儲け
ることより1万円節約すること。チョッとしたコツさえ覚えれば楽に!
  ■購読・登録は無料 http://ax.mistypark.com/~mibs/mag/

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
            『なごなご』新入荷情報!!         
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

  ★ 今後の掲載予定植物 ★
  クロトン ポニーテール ペペロミア トリアディスカンティア カゲツ
  以上がただいま調整中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★☆★ 植物に関するQ&A掲示板はこちらです。 ★☆★  
  http://www.nagonago.co.jp/BBS/2chview.cgi
 
 掲示板に書き込んだことのない方は、「悩み事を書くのは、恥ずかしいな
 ぁ。。。」と思うかもしれませんが、お気軽に聞いてください^^
 
 「あー!、私もそれ聞きたかった!!」ってこともよくあることです。
 
 お気軽にどうぞー!
 
 「これは!」というご質問はメルマガで取り上げさせていただきます^^
 
◆ 今週の書込み
  cocoさん。 書き込みありがとうございました。
  新芽が出てきたんですね。おめでとうございます^^ 大事に育ててあげ
  てくださいね^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆☆☆ 先週の「なごなごのぶろぐ」更新情報 ☆☆☆
 http://blog.nagonago.co.jp/
---------------------------------------------------------------------
■11/8■【たまっていたバックナンバーを一挙更新しました。】
---------------------------------------------------------------------
★ なごなご管理人にメルマガやブログの内容について直接質問できます!

 下のURLをクリックして、自由に「質問」や「感想」を投稿することが
 出来ます。
 http://blog.nagonago.co.jp/
 
 感想や質問したい記事の「続きを読む」または「Comments」(水色の文字
 のところです)をクリックすると、名前・メール・URL・コメントを入
 力する画面が出てきます。
 (名前はハンドルネームでだいじょうぶです。メールアドレス、URLは未記
 入でかまいません。コメントは書き忘れなきよう^^;)

 この枠に文字を打ち込んでいただき、「書込」ボタンをクリックすれば、
 投稿完了です。(意外に簡単です^^)

 もちろん、質問や感想以外に、「あなたのとっておきの情報」とかも大歓
 迎です^^/

 どうぞ「練習」のつもりでお気軽にコメントしてみて下さいね^^

◎ 先週のコメント
  なし!(>_<)
 
◎ 先週のトラックバック
   なし!(>_<)

★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★

【発行者】有限会社フラワーショップ蝶々園 浦田 真吾
【所在地】愛知県名古屋市
【ホームページ】 http://www.nagonago.co.jp/ 
【発行システム】  
  まぐまぐ    ( http://www.mag2.com/ )      ID: 115561
  カプライト   ( http://kapu.biglobe.ne.jp/ ) ID: 8194
  めろんぱん   ( http://www.melonpan.net/ )   ID: 005091
  めるま!     ( http://www.melma.com/ )      ID: m00097672
 メルマガ天国 ( http://melten.com/)          ID: 18489
  Ransta       ( http://ransta.jp/ )          ID: 00000587
 E-Magazine  ( http://www.emaga.com/ )     ID: nagonago
 
 ご意見・ご感想は webmaster@nagonago.co.jp までお願い致します!

★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★

======================================================================
 ■ 編集後記
======================================================================

★ なんだか、急に朝晩が冷え込んできました。微妙に鼻がぐずついている
んですが。。ひどくならないようにしなくちゃ。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-20  
最終発行日:  
発行周期:毎週火曜発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。