生活情報

スロウナナゴミ 〜植物の不思議

総読者数480名突破! 花屋になって15年。植物の豆知識&感動体験、プロの知識をお届けします。時には、花屋だけが知る裏情報も。植物・ガーデニングに興味をお持ち方はぜひどうぞ! 

全て表示する >

2005/10/11 スロウナナゴミ 『 サッカク 』

2005/10/11


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.110
◎  ◎
  ◎                       スロウナナゴミ 
    〇 
  〇                 http://www.nagonago.co.jp
・                                      

    作者:なごなご管理人 浦田真吾      2005/10/11      読者総数:718名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回はちょっとアカデミックな お話です。
 
 出来るだけわかりやすくお伝えしたいと思います。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            『 サッカク 』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 春先。 何年ぐらい前のことだったろう。
 夜、町を歩いていると咲き誇る 「ユキヤナギ」にばったり出くわした。
 http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/yukiyanagi.html
 
 しかし、いつも店先で見るユキヤナギとはまったく違った印象だった。
 
 もうまもなく、春。
 なのに、電柱の蛍光灯に照らし出されたそのユキヤナギは、まるで新雪を
 かぶったように 真っ白に夜の道ばたで浮かび上がっていました。
 
 近づいてよく見ても、美しく咲き誇っているものの たしかに普通のユキ
 ヤナギ。
 
 店で扱うものと変わりはありません。
 
 なぜ、こんなに印象が違うんだろう。 
 
 蛍光灯だから?
 道ばただから?
 夜だから?
 
 不思議でなりませんでした。
 
 
 ところが、最近その謎が解明できました。
 
 
 当たり前ですが、人は目で物を見ます。
 
 ふだん普通にまわりを見ていると、まったく気づくことは無いのですが、
 実は人間の目にはいろいろなくせがあるのです。
 
 それを、脳でファジーに調整することで 「いつも通り見えている」状態
 を作っているのです。
 
 明るいところで見ているとき。
 暗いところで見ているとき。
 
 実は別の視神経をつかっているのです。
 
 明るいときにつかわれる視神経は、特に赤系統の色を見ることが得意です。
 反面、暗いときにつかわれる視神経は、白や青系の色を見ることを得意と
 しています。
 
 これを「プルキンエ現象」と呼ぶのだそうです。
 
 逆にいうと、暗いところで赤は見えにくい。
 というより、ちょっと黒ずんで見えてしまうことを経験したことのある方
 も多いのではないでしょうか。
 
 ボクが道ばたのユキヤナギに感動したのは、まさにこれ。
 言ってみれば錯覚だったわけです。
 
 しかし、これはかなり素敵な錯覚です。
 
 これがわかっていると、花を飾ったり他のものを飾ったりするときにも応
 用できます。
 
 それを見るときに、まわりの明るさはどんな状態なのか。
 
 明るいときは、赤系が鮮やか。
 暗いときは、白〜青系が鮮やか。
 
 そんなことを知っているだけでも、ちょっと役に立つはずです。
 
 
 まだまだ、先の話ですが 春先のユキヤナギがいまから楽しみです。
 
 
 
 
 参考文献:「色の不思議が面白いほどわかる本」 
 びっくりデータ情報部編 河出書房新社
 
  

┃  今週の特選情報!! (筆者おすすめの情報コーナーです)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆ おすすめメルマガ情報
 浦田コメント:あ、なるほど。こういうメルマガがあってもいいよな。そう
 思ったメルマガです。 ウインドウズの基本ソフトの中のペイントで、お絵
 かきをするコツを紹介しているメルマガです。 絵の具と筆を買ってくるま
 でもないけど。。。そんな方におすすめです^^
 
*********************************
*** =                       = ***
**  ◆ やってみよう!初めてのペイント簡単お絵かき ◆  **@@@
*               ▽               *||
* ウインドウズのペイントで"簡単"なお絵かき方法を紹介します。 */ |
 \        これから始めたい方必見です。        /  )
  ご購読は>> http://melten.com/osusume/?m=17539&u=18489


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★☆★ 植物に関するQ&A掲示板はこちらです。 ★☆★  
  http://www.nagonago.co.jp/BBS/2chview.cgi
 
 掲示板に書き込んだことのない方は、「悩み事を書くのは、恥ずかしいな
 ぁ。。。」と思うかもしれませんが、お気軽に聞いてください^^
 
 「あー!、私もそれ聞きたかった!!」ってこともよくあることです。
 
 お気軽にどうぞー!
 
 「これは!」というご質問はメルマガで取り上げさせていただきます^^
 
◆ 今週の書込み
  なし!(>_<)
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆☆☆ 先週の「なごなごのぶろぐ」更新情報 ☆☆☆
 http://blog.nagonago.co.jp/
---------------------------------------------------------------------
■10/4■【スロウナナゴミ ダイジェスト vol.109 】
---------------------------------------------------------------------
★ なごなご管理人にメルマガやブログの内容について直接質問できます!

 下のURLをクリックして、自由に「質問」や「感想」を投稿することが
 出来ます。
 http://blog.nagonago.co.jp/
 
 感想や質問したい記事の「続きを読む」または「Comments」(水色の文字
 のところです)をクリックすると、名前・メール・URL・コメントを入
 力する画面が出てきます。
 (名前はハンドルネームでだいじょうぶです。メールアドレス、URLは未記
 入でかまいません。コメントは書き忘れなきよう^^;)

 この枠に文字を打ち込んでいただき、「書込」ボタンをクリックすれば、
 投稿完了です。(意外に簡単です^^)

 もちろん、質問や感想以外に、「あなたのとっておきの情報」とかも大歓
 迎です^^/

 どうぞ「練習」のつもりでお気軽にコメントしてみて下さいね^^

◎ 先週のコメント
  なし!(>_<)
 
◎ 先週のトラックバック
   なし!(>_<)
   
★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★

【発行者】有限会社フラワーショップ蝶々園 浦田 真吾
【所在地】愛知県名古屋市
【ホームページ】 http://www.nagonago.co.jp/ 
【発行システム】  
  まぐまぐ    ( http://www.mag2.com/ )      ID: 115561
  カプライト   ( http://kapu.biglobe.ne.jp/ ) ID: 8194
  めろんぱん   ( http://www.melonpan.net/ )   ID: 005091
  めるま!     ( http://www.melma.com/ )      ID: m00097672
 メルマガ天国 ( http://melten.com/)          ID: 18489
  Ransta       ( http://ransta.jp/ )          ID: 00000587
 E-Magazine  ( http://www.emaga.com/ )     ID: nagonago
 
 ご意見・ご感想は webmaster@nagonago.co.jp までお願い致します!

★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★

======================================================================
 ■ 編集後記
======================================================================

★ やっと、朝晩の涼しさに秋らしさを感じるようになってきました。
今年の名古屋の夏はあつすぎでしたね。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-20  
最終発行日:  
発行周期:毎週火曜発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。