生活情報

スロウナナゴミ 〜植物の不思議

総読者数480名突破! 花屋になって15年。植物の豆知識&感動体験、プロの知識をお届けします。時には、花屋だけが知る裏情報も。植物・ガーデニングに興味をお持ち方はぜひどうぞ! 

全て表示する >

2005/10/4 スロウナナゴミ 『 アラウンド 』

2005/10/04


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.109
◎  ◎
  ◎                       スロウナナゴミ 
    〇 
  〇                 http://www.nagonago.co.jp
・                                      

    作者:なごなご管理人 浦田真吾      2005/10/4       読者総数:718名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なんとなく、変な気がしてる。。。
 なにかおかしい。 そんな感じがする。。。
 
 でも、はっきりと認識できていない。
 と。 いうか、考えようとすらしていない。。。
 
 何かをきっかけに、そんなモヤモヤを自分が持っていたことに気づくこと
 があります。
 
 今回は新聞記事がきっかけでした。
 
 
 ※ 今回のメルマガは若干今までとテーマが違いますが、重要なことだと
 考えていますので最後までお付き合いくださいませ。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            『 アラウンド 』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 9月16日発行「日経産業新聞」コラム。市場トレンドの中の、河口真理
 子氏の記事を読んだ。
 
 
 日本人一人あたりの「わりばし」の年間消費量。 およそ200膳。
 日本全体での割り箸の年間消費量。 約252億5,500万膳。
 
 天文学的な数字である。
 
 これほど消費されているとは、考えていなかった。
 
 
 この記事を読むまで、私は「わりばしは、間伐材や端材(調整のために切
 り出された材木や製品化するときに余ってしまった材木のこと)などの不
 要になり、処分される運命の木材からつくられている。」という言葉を妄
 信的に信じていた。
 
 スーパーなどで割り箸を買うと「中国産」と明記してあるにもかかわらず。
 
 その矛盾にまったく気づかなかった。
 
 
 すでにご存知の方もたくさんいらっしゃると思うのですが、このようなリ
 サイクルに近い形で国内生産されている割り箸は、全体の4〜5%。
 
 95%ちかくは、中国などからの輸入に頼っているのが現状なのです。
 
 
 では、中国ではわりばし生産のためにどのように木材を調達しているので
 しょうか?
 
 驚くべきことですが、エゾマツ、シラカバ、スギなど 材料の切り出しコ
 ストを押さえるために、山ごと丸裸にして「わりばし」を生産しているこ
 とがわかりました。
 
 
 しかも、日本では白い割り箸が好まれるために木材の漂白を行い、防カビ
 処理を施して製品化しています。
 
 これについては、一時期かなり問題とされましたが、今現在どのようなチ
 ェックが行われて輸入されているのかは不明です。
 
 
 以前のままの対応であれば、使用されている薬剤は発ガン性のあるものな
 のです。
 
 
 さらに、自然を見ると山を丸裸にしたおかげで山が水を吸わなくなり、洪
 水などの災害も現地では起きていると聞きます。
 
 連鎖的に、問題がつながっているわけです。
 
 
 
 
 高度経済成長期。私はちいさいころ岐阜のほうへ遊びに行くとよく山が裸
 になっているのを見ました。
 
 しばらくすると、裸の山はそのままでは危険もあるということで、杉など
 が植えられて山を元どおりにさせようという動きが出ました。
 
 これが、いまの花粉症問題の引き金になっています。
 
 
 伐採(木を切り倒すこと)や伐根(木を根ごと引き出すこと)。
 
 人間の都合でやったことがが、巡り巡ってまた人に降りかかる。
 
 経済的理由もたくさんあるのはわかる。
 
 
 しかし、便利だからといって植物を安易に大量消費していくことには問題
 があると思う。
 
 これは、CO2の問題や、地球温暖化とも無関係ではないのだ。
 
 あわてて元に戻そうとしても、花粉症のように別の問題を招いてしまうこ
 とだってある。
 
 
 冒頭にご紹介したコラムの筆者 河口真理子氏は、「マイ箸」を持ってあ
 るくことを勧めている。
 また、新聞では「マイ箸クラブ」という団体も紹介されていた。
 http://www.mother-earth.jp/myhashi/
 
 
 
 私たちには、簡単に出来る対応法がある。
 
 こういったことは、長い目で見れば「自分と自然とを守る」ことでもある
 のだ。
 
 今日「MY箸」を買ってこようと思う。


 

┃  今週の特選情報!! (筆者おすすめの情報コーナーです)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆ おすすめメルマガ情報
 浦田コメント:意外に思うかもしれませんが、僕も料理したりします^^;
 こういうかんたんレシピは、僕みたいなタイプにはありがたいものです^^
 
--PR-----☆**   安い簡単料理集   **☆-----PR--

  安くて簡単な料理レシピのご紹介と
       お得な情報満載のメルマガです!
  是非 ご購読してね\(^o^)/

    http://www5e.biglobe.ne.jp/~tonton39/

--PR-----☆**   安い簡単料理集   **☆-----PR--

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
            『なごなご』新入荷情報!!         
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

  ★ 今後の掲載予定植物 ★
  テーブルヤシ(2種) クワズイモ カゲツ(カネノナルキ) トラディ
  スカンティア 以上がただいま調整中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★☆★ 植物に関するQ&A掲示板はこちらです。 ★☆★  
  http://www.nagonago.co.jp/BBS/2chview.cgi
 
 掲示板に書き込んだことのない方は、「悩み事を書くのは、恥ずかしいな
 ぁ。。。」と思うかもしれませんが、お気軽に聞いてください^^
 
 「あー!、私もそれ聞きたかった!!」ってこともよくあることです。
 
 お気軽にどうぞー!
 
 「これは!」というご質問はメルマガで取り上げさせていただきます^^
 
◆ 今週の書込み
  愛花さん。 書き込みありがとうございました。
  まずは、トライですね^^ 順調に育つことを祈ってます^^
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆☆☆ 先週の「なごなごのぶろぐ」更新情報 ☆☆☆
 http://blog.nagonago.co.jp/
---------------------------------------------------------------------
■9/27■【スロウナナゴミ ダイジェスト vol.108 】
---------------------------------------------------------------------
★ なごなご管理人にメルマガやブログの内容について直接質問できます!

 下のURLをクリックして、自由に「質問」や「感想」を投稿することが
 出来ます。
 http://blog.nagonago.co.jp/
 
 感想や質問したい記事の「続きを読む」または「Comments」(水色の文字
 のところです)をクリックすると、名前・メール・URL・コメントを入
 力する画面が出てきます。
 (名前はハンドルネームでだいじょうぶです。メールアドレス、URLは未記
 入でかまいません。コメントは書き忘れなきよう^^;)

 この枠に文字を打ち込んでいただき、「書込」ボタンをクリックすれば、
 投稿完了です。(意外に簡単です^^)

 もちろん、質問や感想以外に、「あなたのとっておきの情報」とかも大歓
 迎です^^/

 どうぞ「練習」のつもりでお気軽にコメントしてみて下さいね^^

◎ 先週のコメント
  なし!(>_<)
 
◎ 先週のトラックバック
   なし!(>_<)
   
★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★

【発行者】有限会社フラワーショップ蝶々園 浦田 真吾
【所在地】愛知県名古屋市
【ホームページ】 http://www.nagonago.co.jp/ 
【発行システム】  
  まぐまぐ    ( http://www.mag2.com/ )      ID: 115561
  カプライト   ( http://kapu.biglobe.ne.jp/ ) ID: 8194
  めろんぱん   ( http://www.melonpan.net/ )   ID: 005091
  めるま!     ( http://www.melma.com/ )      ID: m00097672
 メルマガ天国 ( http://melten.com/)          ID: 18489
  Ransta       ( http://ransta.jp/ )          ID: 00000587
 E-Magazine  ( http://www.emaga.com/ )     ID: nagonago
 
 ご意見・ご感想は webmaster@nagonago.co.jp までお願い致します!

★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★

======================================================================
 ■ 編集後記
======================================================================

★ 今回は冒頭にも書いたとおり、いままでとはちょっと違った切り口で書
いてみました。 ちょっとした冒険です。 いかがでしたでしょうか。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-08-20  
最終発行日:  
発行周期:毎週火曜発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。