技術

神秘的なサイエンスと癒しのメッセ−ジ

パワーストーンが持ち主に様々な作用を及ぼした話や風水、気功、ヨガ、原子、素粒子、波動、エネルギ−と人間の意識、ヒ−リング技術まで目に見えないものをわかりやすい言葉に 癒されるメッセ−ジを添えて

全て表示する >

神秘的なサイエンスと癒しのメッセ−ジ

2006/01/28

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
         意識とサイエンス               
風水、気功、ヨガ、占い、原子、素粒子、波動、ヒ−リング技術
エネルギ−と人間の意識、まで解りやすく          
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ホ−ムペ−ジ更新しました (( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn

   / 川 ヽ   
   W      W   
   C ・、・ D  ☆☆★不確定性原理・光とは何かの話2☆☆★
   人_ニ_人
  入o\//oス′
 光とはまことに不思議な物質です。昔から、科学の節目節目にはその
本性を現わし人々を困惑と喜びへと導きました。すでに述べたように、
光はまず、粒子と考えられ、ついで波動と考えられました。人々が「エ
ーテル探し」に夢中になっている頃、今度はまた、光が「粒子」でない
と、どうしても理解できないような現象が発見されました。光電効果と
呼ばれる現象です。固体の表面に光を当てると電子が飛び出す。この効
果を光電効果といいます。光を波動と考えれば、光の強さを増せば、出
てくる電子の数は増えるはずです。しかし、実験の結果によると、ある
周波数以下の光では、いくら照射する光の強度を増しても電子は飛び出
してこない。

アインシュタインはこの事実をもって光はhv(vは光の周波数)なるエネ
ルギーを持つ粒子であると推論しました。hvがある値より大きくなった
とき、はじめて固体内の電子はエネルギーを得て障壁を飛びこす、と考
えたのです。念のためにつけ加えると、アインシュタインはあの有名な
相対性理論によってノーベル賞を受けたのではなく、彼の受賞は、実に、
この光電効果の説明によるものであって、1921年のアインシュタイ
ンの受賞は、「理論物理学の諸研究、特に光電効果の法則の発見」によ
る、とあります。

ド・ブロイのコペルニクス(一四七三〜一五四三年 天動説より地動説へ)
的発想は、「もし、今まで波であると考えられていた光が粒子であるのな
ら、今まで粒子であると思われていた電子も波であるのではないか」と考
えたことにあります。事実、このド・ブロイの発想は、粒子と考えられて
いた電子もまた波の特徴である回折像を示すという実験事実によって証明
されました。ド・ブロイもまた、一九二九年、「電子の波動性の発見」に
よってノーベル賞を受けました。面白いことにド・ブロイの仕事はこれだ
けで、物理学の歴史の上に突如として現われ、忽然として消えた、という
感じです。

彼はその後、ほとんど学会にも現われず、沈黙のうちに死にました。
それにしては九四年の生涯は長かったのでは?、と思われます。
映画『アマデウス』のなかで、モーツァルトの競争相手だったサリエリが
語るように、「かつて天才とうたわれたものが少しずつ、年月とともに忘
れ去られていく地獄の苦しみ」を、ド・ブロイが感じたかどうか、今とな
っては知る由もありませんが・・・。

このマガジンの購読と解除は
(( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn/m01meru.html
ホ−ムペ−ジ更新しました (( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn
次回の配信もよろしくお願いします(^o^)/~~~~~

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-11  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。