その他健康

髪と肌の美容健康法

髪肌のトラブル(白髪・薄毛・シミ・シワなど)でお悩みの方、髪肌と体の健康を気遣っている方に、東洋医学(漢方)の考え方を中心に、時には最近の健康情報もまじえて軽い読み物風の記事をお届けします。

全て表示する >

髪と肌の美容健康法

2005/10/04

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
〜髪と肌の美容健康法〜 第19号  2005/10/4
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

●秋の紅葉と抜け毛

残暑もおさまり、ようやく秋の気配が感じられる今日この頃です。春から夏に
かけて、葉は生い茂り、みずみずしい葉を枝一杯に広げますが、これから木々
の葉は色づき、落ち葉の季節に向かいます。枯れかかる葉をよく見ると、鮮や
かな紅葉がしだいに生気を失い、カサカサに乾燥してくるのがわかります。

人間の毛髪も同じように、健康な毛髪の持ち主の方は、春や夏の眩しい太陽の
もと、ツヤとコシが増すようにも感じますが、秋口になると、赤毛が出てきた
り、パサついた髪になり、抜け毛も普段より多くなるのが気になります。

木々の葉はたとえ枯れても、春になれば芽を出し、青葉が成長します。人間の
毛髪は頭髪全体が一度に生え変わることはないのですが、部分的に生え変わっ
ていきます。寿命が近づいた髪の毛は自然と抜けていきます。人間の毛髪は、
木の葉と違い、2〜6年くらいかけてゆっくり成長しつづけます。

成長期をすぎた髪は抜けたあと、その毛穴の下のほうで新しい髪の毛が生える
準備をしています。植物でいえば、地中の根っこが土壌の栄養分を吸い上げて
細胞分裂を繰り返しながら、成長していくイメージです。

反対に自然に抜けていった後も、髪の毛が太く丈夫に育たず、新しい髪の毛が
生えてきたとしても、細く元気がなかったり、うぶ毛状ですぐ抜けたり、抜け
毛のほうが多く感じられる場合は、とくに毛髪が気になり始めた人にとっては、
とても気になるものです。

洗髪時にゴッソリ抜けたり、起床時の枕元に抜け毛をたくさん発見すると、と
ても心配になります。これらの抜け毛が、これから生え変わる自然脱毛なら心
配ないのですが、いかんせん人間の毛髪は成長がノロノロなので、いったん抜
け毛が気になると、はたして髪の毛が新しく生えてくるのかとても不安になり
ます。

そこで、抜け毛を減らすにはどうしたらよいかよく質問されます。健康な髪の
人でも秋は抜け毛が増えたり、多少髪の毛も赤っぽくなります。しかし抜け毛
の毛根部が球根のようにふくらみがあれば、よいシャンプーやパック剤による
外側からのケアを続けることで改善されます。

人間の毛髪は毎日50本以上、多い時には100本くらいは自然に抜けるとい
われています。抜け毛が気になり始めている人はチョット安心するかもしれま
せんが、頭皮がカサカサしたり、フケやカユミがある場合は、もう少しヘアケ
アをがんばりましょう。シャンプーやパック剤で頭皮をマッサージする他に、
食生活を見直したり、寝不足や疲労、ストレスをためていないか、生活習慣を
見直しましょう。

次のパターンは、頭皮が脂っぽかったり、ニオイが気になったり、頭皮にニキ
ビや湿疹ができやすかったり、二日酔いの後のように、頭皮がほてったり、熱
っぽい場合は、さらにヘアケアを心がけなくてはならないでしょう。食生活で
は、激辛食品、タバコやお酒、コーヒーなどの刺激物を控えましょう。シャン
プーやパック剤の他に、頭皮用のローションやソープなどでケアする必要があ
ります。

自然脱毛ではない「異常脱毛」の判断ですが、抜け毛を観察してみましょう。
毛根部のふくらみがわずかであったり、ヒョロっと細くなっていたり、また、
頭皮の上に生えている髪もヒョロヒョロして、細くコシがなくなっている場合
は、髪の栄養を一段と摂取するとともに、栄養を頭皮まで届けやすい体内に変
えていかなくてはならないでしょう。

最後にヘアトラブルの各段階に共通な洗髪方法を簡単に記しておきます。

・髪の毛よりも頭皮をもみほぐすように指の腹でマッサージしながら洗います。
・頭頂部、髪の生え際、耳の周り、目の裏側にあたる後頭部、首の付け根は、
 とくに念入りにマッサージします。

……………………………………………………………………………………………
【編集後記】

猛暑や紫外線による頭皮の汚れや老化、クーラーのかかりすぎによる血行不良
冷たい飲食物による胃腸の弱り、不規則な生活、ストレスなどで、抜け毛は増
えます。基本は頭皮のケア、次に食事や生活習慣の改善をこころがけましょう。

髪や肌、身体に関するご相談もお受けしています。無料カウンセリングやアド
バイスご希望の方、あるいは本誌の内容についてのお問い合わせは→
dmnwy035@ybb.ne.jp

関連Webサイト: http://touyo.hp.infoseek.co.jp/

※無断転載禁ず Copyright(c)2004 横浜毛髪研究所発行事務局
……………………………………………………………………………………………

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-06-30  
最終発行日:  
発行周期:月一、二回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。