その他教育

速読マスターへの道

読書・情報処理スピードを飛躍的に高める速読に関心ある人、マスターしたい人、すでに何らかの方法で挑戦している人…共に歩んでみませんか。NHK文化センター等で指導してきた講師陣が、実践上の疑問・質問に答えながら、速読のコツや効果的練習法を伝授していきます。

全て表示する >

★速読マスターへの道

2007/08/01

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆◇◆  ★速読マスターへの道★〈2007.8.1 vol.46〉◆◇◆◆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■編集発行RRCメルマガ編集部 
                           RRC 速読速解法研究センター
                            http://www.rrc-sokudoku.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★本メルマガは、読書スピードを飛躍的に高める「速読」に関心
のある人、マスターしたいと思っている人、自己流も含めてすで
に挑戦を始めている人…のためのQ&A形式の“速読支援”実践
マガジンです。

★さらに短期集中型の本格的トレーニングを行おうという人には
「速読速解法・独習テキスト(オンライン講座付)」をお薦めし
ています。
詳細や資料請求は、RRCのホームページをご覧下さい。

http://www.rrc-sokudoku.com/

----------------------------------------------------------

◆複数行読みについて

Q 何行かを同時に読む複数行読みについて質問します。速読に
は、それが必須とのことですが、文章の流れを無視して理解でき
るのか疑問です。練習すれば理解できるようになりますか。それ
にこの読み方をしないとスピードは上がりませんか。(学生)

A もちろん理解できます。初めは理解度が低くてもトレーニン
グを積んで慣れてくれば理解度は上がます。

その名のとおり、「理解を優先する」速読速解法では、すべてを
この「複数行読み」にするわけではありません。1行ずつ読む従
来の方法のレベルアップに加え、この「複数行読み」も学び、読
書目的・内容、理解度等に応じて、1行読みと複数行読みのフォ
ームを自在に使いながらスピードを上げ、「短時間に最大の理解
を得る」ようにしていくのです。ですから複数行読みも、当然マ
スターして使う読書の基本フォームになります。

もちろん初期の段階では1行読みだけでもスピードは上がります
が、あくまでも「最大理解」を求めて、この複数行読みもマスタ
ーしていくのです。

複数行読みは、これまでの語順に従う精読とは違い、部分的には
語順も無視もする読み方ですから、最初は要領がつかめないかも
知れません。

確かに複数行読みは1行読みとは違います。精読のような、一字
一句を頭の中で“音読”していく読み方ではありません。“音読”
を抑える分、文学作品の鑑賞(文体、音としての言葉、音韻、リ
ズムを味わう等)や、まったく新たに学ぶ知識や新分野の本を読
むときには不十分な面も出てきます

その代わり、スピーディな情報処理、あらすじの把握などに威力
を発揮します。単純に言えば、一度に多くの文字・文章をとらえ
ようとするため、細部の理解度が落ちても、文章を大きくとらえ
るために、大きな流れや重要ポイントなどはスピーディに把握で
きる読み方だからです。

読み方、読書フォームには、このような特徴、プラス点・マイナ
ス点があるのです。ですから、目的・内容に応じて、1行読み・
複数行読みを使いこなしていくのです。

たとえば、次のような文章なら複数行読みもさほど苦もなくでき
るのではないでしょうか。1行が短いものは、1行ずつ細切れに
見て読むより、まとめて見て理解する方が分かりやすいと感じる
人が少なくないはずです

--------------
速読も、初期の
段階では1行読
--------------
みだけでもスピ
ードは上がりま
--------------
すが、あくまで
も「最大理解」
を求めて、複数
--------------
行読みもマスタ
ーしておくので
す。
--------------

これからさらに複数行読みの実践トレーニングを行い、視野をで
きるだけ大きくとれるようにしながら読んで行けば、新聞記事程
度の1行の文字数(14字前後)なら、何行かまとめて読むこと
もできるようになるはずです。


このような複数行読みは、先程述べたように、文章を順に“音読”
していく精読スタイルとは異なります。“音読”はあくまでも部
分的に行うだけです。

それでも、文字・文章を“音読”を介さずに直接理解する読み方
(速読・速解)を会得し、活用していくために、複数行読みでも
楽に理解できるようになるのです。

当センターのメールマガジン『速読のコツ、速解のツボ――時事
用語を読んで、学んで、実戦活用!』では、実戦を通して複数行
読みを学んでいくためのアドバイスと練習を行っています。参考
にしてください。

■速読のコツ、速解のツボ(最新号)
  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000114971

最新号で使った例文だけを上げておきましょう。視野を大きく取
り、ブロック単位でとらえ、リズムよく読んでいきます。

【例文1】
――――――――――――――――

「ドメスティック・バイオレンス」
とは、英語の「domestic violence」

をカタカナ表記したもので「DV」
と略して使われることも多い。

「ドメスティック」は、元々、「家
庭の…」という意味だが、「ドメス

ティック・バイオレンス」は、主と
して、夫婦や恋人などとして親密な

関係にある人、あるいは、過去にそ
ういう関係にあった人による暴力を
指して使われる。

その暴力には、殴る・蹴る・物品を
ぶつける・火傷などの外傷を負わせ

るなどといった暴力行為や、恫喝・
罵る・無視するなどのストレスとな

る行為を繰り返し日常的に行う精神
的な虐待、あるいは性的虐待や生活

費を入れないなどの経済的暴力など
がある。

夫婦や恋人同士の間のトラブルは、
これまで「民事的に解決すべき問題」

という考え方が一般的で、警察や司
法は余り介入しなかった。

日本でも01年10月に配偶者間の暴
力を「犯罪」と位置づけた「DV防

止法」が施行されたことから、警察
などの対応も変わった。

女性への付きまとい等を禁じた「ス
トーカー規制法」(00年11月施行)

も、その種の行為の取り締まりの強
化に結びついている。

――――――――――――――――

複数行読みでも、ふつうの単行本やこのメルマガなどのように1
行が長い文を読むときには、次のように複数行をいくつかのブロ
ックに分けるようにして読んでいきます。

このブロックでとらえるフォームにスピードが加わると、複数行
を流すよう
な読み方になるため、私たちはこれを「複数行流し読み」と呼ん
でいます。

----------------------------    --------------------------
 
「ドメスティック・バイオレン    ス」とは、英語の「domestic
violence」をカタカナ表記した    もので「DV」と略して使わ
れることも多い。
----------------------------     ---------------------------

「ドメスティック」は、元々、   「家庭の…」という意味だが、
「ドメスティック・バイオレン    ス」は、主として、夫婦や恋
----------------------------    ----------------------------

こちらは先ほどの同時読み以上に語順を無視します。しかし“音
読”を介さずに直接理解する読み方(速読・速解)を活用してい
けば、書かれている内容をつかむことは、そうむずかしいことで
はありません。

複数行読みを上達させる、スピードアップさせるコツは、最初か
らパーフェクトな理解を求めないことです。そもそもどんな本で
も常にパーフェクトな理解が必要なわけではないでしょう。

また、すでに何度も読んだり聞いたりしている情報・知識、すで
に基礎知識として持っているようなものを読むことも多いはずで
す。特にそういう時には複数行読みを積極的に取り入れ、さらに
スピードアップを図るのです。

もちろん、一度読んでよく理解できていない、もっと理解が必要
という場合には、もう一度読めばよいのです。そういう姿勢で、
複数行読みもさまざまな使い方をし、使うことによってフォーム
に磨きをかけ、スピード、理解の両面でさらにレベルアップして
いくのです。

--------------------------------------
速読・速解の本格マスターをめざす人に…
--------------------------------------

★NHK文化センターの元講師陣が指導するオンライン講座付の
『速読速解法・独習テキスト』で本格的なトレーニングに挑戦し
てみませんか。
  
★案内資料(無料)やご注文は、RRC(速読速解法研究センタ
ー)ホームページから。

http://www.rrc-sokudoku.com/data/default.htm


〜〜〜〜〜読者お薦めDVD&CD〜〜

アート・オブ・ヴァイオリン(ヤッシャ・ハイフェッツ)
価格:¥ 3,783(定価:¥ 3,900)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000CBNX10/ref=nosim/?tag=keishiyama-22

ツィゴイネルワイゼン〜ヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリン
価格:¥ 1,445(定価:¥ 1,700)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005EGXP/ref=nosim/?tag=keishiyama-22

小さな花(シドニー・ベシェ)
価格:¥ 1,796(定価:¥ 1,890)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000056WG2/ref=nosim/?tag=keishiyama-22

Live at the Village Vanguard(ウイントン・マルサリス)」
価格:¥ 3,947(定価:)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00003A9NY/ref=nosim/?tag=keishiyama-22

エターナル(ブランフォード・マルサリス)
価格:¥ 2,420(定価:¥ 2,548)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0002MOMWS/ref=nosim/?tag=keishiyama-22

======================================================
本メルマガの購読変更・解除は下記から行うことができます。
 http://www.rrc-sokudoku.com/maga/mellmaga.htm
=======================================================
■RRCメルマガ編集部  http://www.rrc-sokudoku.com/
■ご質問・ご意見  rrc-p@trust.ocn.ne.jp
=======================================================
■本誌記事の無断転載はご遠慮ください。
  Copyright(C)2002-2007 RRC All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-09-08  
最終発行日:  
発行周期:月3〜4回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。