企業

マスコミでは言えないこと

テレビはお上に逆らうと放送できなくなります。ご存じですか?
情報力が時代の鍵。与えられた情報の見方を解説してます。

全て表示する >

マスコミでは言えないこと-優しさのかけらもない質問

2006/02/20


はじめに。読み上げソフトをご利用になられてお読みいただく方は
∇のマークが先頭にある行は飾り記号ですので読み飛ばしください。
■は主にタイトル箇所に使用しております。

∇=============================
・本文抜粋!!チェック!
優しさのかけらもない質問

∇タイトル始め=======================
∇+++++++++++++++++++++++++++++
∇/ ̄ ̄ ̄ ̄\「テレビは真実をキリトリとっています」
∇\/\/\/  情報を読み解く「マスコミでは言えないこと」
∇□NEWS□======================>
∇/\/\/\ ほぼ、毎回「書き下ろし」をモットーとして、
∇\____/ 続けております。
∇+++++++++++++++++++++++++++++

∇======「マスコミでは言えないこと」======

                    通算発行No.348
∇+++++++++++++++++++++++++++++
タイトル終わり∇======================

目次♪

 0:告知・宣伝コーナーです!
   <掲載ご希望の方はお声をお掛けください。>

 1:「言えないこと」プレイバック【期間掲載】
   〜過去のメルマガより選りすぐりの一部を紹介します〜

 2:今日の「言えないこと」【毎回更新】
   本文抜粋!!チェック!
   『優しさのかけらもない質問』

 3:新着情報【不定期更新】

 4:相互紹介・相互広告【期間掲載・毎回更新】
   〜相互紹介・相互広告は随時受け付けております。〜

 5:読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!【不定期更新】

 編集後記:きまぐれに掲載・・・と思いましたが毎回更新中


それでは始まりです!!!

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「情報読解力」が時代の鍵!
  与えられる情報を裏と斜めから読み解すメルマガ
               「マスコミでは言えないこと」
∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・0:本日開店!告知・お知らせコーナー。

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■突然新連載〜出版後の著者日記〜

 アフェリエイトブームのせいか、色んなブログで取り上げられて
いるようです。

 最初の頃は面白がって読んでいたのですが、中には全く読んでい
ないのに「書評」を書いている人もいるんですね。 ビックリです。

 だって「書評」の中身がどうみても「目次」からの推測書評なん
ですもの。

 各章のタイトルって「本文」から取り上げる場合もありますが、
「本文」の意味をまとめたり、ナビゲートする為のものにしたりし
ます。

 だから「タイトルだけ」では中身が分からないんです。

 もちろん、ザックリとしたところまでは分かるものもありますが、
私のメルマガの読者の方ならご存じでしょうが、

「脱線、蛇行、余談に雑談、紆余曲折」

 が、悲しいかな私の持ち味でもあります。
 つまり、タイトルだけでは分からないのです。

 ところが「書評」の中にはこのタイトルから推測して論評をつけ
ています。

「あ、アフェリエイトブームもすぐに終わるな」

 と思った瞬間でした。

「悪貨は良貨を駆逐する」

 という諺がありますが、いい加減なアフェリエイターが粗製濫造
される過程でアフェリエイトに関する悪評が立っていくのでは?と
いうが私の見立てです。

 ただこれは掲示板ブーム、ITバブル、メルマガブーム、ブログ
バブルと同じように、

「栄枯盛衰でも・・・残った人が勝者」

 の原則から誠実に続けた人は生き残りますよ。
 ただ、

「楽して儲けよう」

 という人は、他のモット老獪な

「楽して儲けよう」

 という人に搾取されますがね。 ご注意ください。

 また、宜しければアマゾンなどで書評を書いていただけると嬉し
いです。

■楽天市場がなくなる日<本当に絶賛発売中!のようです>
http://www.as-mode.com/rakuten/index.html

∇_____________________________
■今日の『楽天市場がなくなる日』を見つけた!

 渋谷のTさんから目撃情報。
 Tさん、実名OKでしたっけ?

Tさんよりのメールを一部転載
∇_____________________________

出版おめでとうございます。

探しました。
1件目、近所の小さな書店(まあ、ダメもとで).。
2件目、青山ブックセンター(何でないの、売り切れか?)。
3件目、渋谷山下書店(おおお、あった!)。

平積みで、他より低くなっていました。売れてますね〜。
知り合いが本出したって買いにいかないのに3件も…

見つけたときには自分の本が出版されたときのような感動でした。
読む順番から行くと3番目なんですけど、真っ先に読んでおります。
∇_____________________________

 ありがとうございます。 概ねビジネス書系に強いところは扱いが
良いような報告をいただいております。

 個別の返事がまだでしたが、ちゃんと覚えております。
 Tさん、実名OKでしたらサイトの紹介も致しますよ♪

 今後も、皆様の情報を楽しみに待っています♪

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日開店!告知・お知らせコーナー終わり♪
∇=============================

1:「言えないこと」プレイバック【期間掲載】

∇=============================

<お休みさせていただきます。>

■まぐまぐバックナンバーは↓をクリック!
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000125990

∇=============================

2:今日の「言えないこと」【毎回更新】

∇=============================

 毎週だいたい4種7本以上のメルマガを書いているとタイミング
的にちょっと違うかな?と感じつつネタに触れてしまうことがあり
ます。

 先週の土曜日に発行した「伸びる会社は知っている」も、本ネタ
は「スターを作る」というものだったのですが、どうしても時事ネ
タとして織り込みたかったのが「ホリエメール」です。

 そこで「楽屋トーク」としてメルマガ版だけに掲載しているぷち
コーナーで触れてみました。

 この「楽屋トーク」のコーナーは唯一のクローズドコンテンツで、
他のメルマガは全てバックナンバーを公開しているのですが、この
部分だけは本当に「言えないこと」をいっています。

 特に理由はないのですが一つぐらい、読者と私だけの秘密のやり
取りがあってもよいかな?という乙女チックな発想です。
 ・・・いいとしこいた乙女チックは気持ち悪いですね。

■乙女チックなやり取り中 伸びる会社は知っている
http://www.as-mode.com/faxmagazine/index.html

 その「ホリエメール」ですが、疑問点がいくつかあります。

 牛肉武チャンが公然と養子扱いにしていたことから

「なにかあるな?」

 とみんなが見ていて、そこに

「金で人の心が買える」

 といっていた堀江さんからキャッシュのプレゼント貰ったとなると

「ピッタリ」

 はまり、更にはつながる小泉純ちゃんを引きずり下ろしたくて仕
方がないメディアとしては最高のストーリーなのですが。

 暫定民主党支持者としてもちょっと疑問符が。

 まずメールの黒塗り箇所です。

 Fromとあるのは誰から送られてきたかの部分ですから、堀江さん
からならここを塗りつぶす必要は全くありません。
 それこそ「証明」になります。

 これは各種メディアで指摘され始めている「転送」ものだった場合、

「誰が転送したのか?」

 をアカしてしまうことになるのでそこへの配慮と好意的に見るこ
とができます。
 転送の論拠としては本文といわれる入金を支持した文章が
「字下がり」といって、返信や転送の時一文字ずつ右にずれている
からです。

 しかし、もう一つ分からないのは

X-SenderやX-mailer

 の部分まで塗りつぶす必要があったのか、それとも最初から塗り
つぶされていたのかということです。

 ここにIPアドレスがあり、それがライブドア社に関係するもの
だと分かれば、それは有力な証明になるはずです。

 これがフリージャーナリストから提供された際に、

「塗りつぶされていた」のか「塗りつぶしたのか」

 は、情報自体の信憑性に大きく影響するのですが。

 そして最後に大きく疑問符が浮かんでくる理由として、

「なぜ?フリージャーナリストは記事にしないのか?」

 と、いう点です。

「ジャーナリストは何者か?」

 という議論は不毛の極地に至るのですが、基本的にはこの世の出
来事の真実に光を当てることというと美しすぎるとしても、少なく
とも政治屋さんの諜報機関であってはなりません。

 実際には日本の実状はお寒いものがありますが、それでも例え野
党とはいえ

「政治屋さんにだけ情報提供」

 する人がフリージャーナリストを名乗ってはいけません。
 そういう人は

「情報屋」もしくは「政治ゴロ」

 というのです。
 これは「投資家」と「相場師」の違いに似ています。

 仮に木曜日の民主党永田議員の質問で「デビュー」することによ
り民主党に花を持たせつつ、話題性をアピールするという戦略をとっ
たとするのなら、どうして翌日の写真週刊誌「フライデー」に出さ
なかったのでしょうか?

 また、土曜日のワイドショーで評論家の宮崎哲弥さんが

「月曜日の週刊誌」

 と示唆していましたが、いまのところその気配もありません。
 熾烈な部数競争を繰り広げる週刊誌の世界では

「ネタは熱いウチにうて(だせ)」

 が常識です。
 あと残っているのは明日のフラッシュか、永田議員の質問から一
週間後と間延びする「文春」か「新潮」です。

 大手新聞社や出版社の「記者さま」なら冒険を犯すことなく安全
圏の記者会見で傲岸不遜なインタビューをして、高給を貰うことが
できますが、「フリーランス」はそうはいきません。

 イラク日本人拉致の時にも「現場」にいくのはフリーの人間でし
た。 ちなみにこの時の「被害者」の「フリージャーナリスト」の
方は各地で講演活動にいそしんでいると小耳に挟みました。

 コホン。
 つまり、フリーランスは常に最前線で体を張ることを求められま
すし、何より

「名前を売る」

 ことがスタートラインとなるのです。
 だとするとこんなビッグチャンスはありません。

 ところが今のところ音沙汰無しです。
 不気味というかなんというか。

 暫定民主党支持者としては本物であって欲しいと願いつつ、

「政治ゴロ」

 が暗躍しているのかも?という危機感を感じてしまいます。
 強力な武器は諸刃の剣ですから。

 そして今日は別ネタを考えていたのですが、ジャーナリスト繋がりで

「誰が、ミキティを泣かしたのか?」

 に久々に純粋に怒っております。

 ミキティといってもブラックテディベアと揶揄していた三木谷さ
んのことではありません。

 フィギアスケートの安藤美姫選手のことです。

 日本時間では昨日かも知れませんが、女性フィギア代表の3選手
の共同記者会見が開かれました。

 そこでインタビューの最後に

「なくなった父親の質問」

 を受けた安藤選手が突然泣き出した。 と、号泣映像を各紙、各
メディアが取り上げます。

 時間がなかったので調べきれなかったのですが、

「おい?誰だ、そんな質問する冷血漢は?
 どの会社のなんて名前の人間だ? 安藤を負けさせたいのか?」

 と、いう怒りと憤りです。

 これは個人差があるので一概に言えませんが、幼くして親を亡く
した子供がかかる心の病気で亡くなった親への贖罪や懺悔といった
ものがあります。

 モチロン、理不尽なものではあるのですが、人の心は電卓ではじ
き出せるものではありませんので仕方がありません。

 これは特に大好きだった親の死に対して何もできなかった自分を
責めてしまうことにより、おこるもので場合によっては軽度の鬱を
発症することがあるのです。

 しかもタチの悪いことに

「上手くいっている時ほどおこる」

 のです。

「自分だけ幸せでゴメンナサイ」
「自分の活躍する姿を見せてあげることができなくてゴメンナイ」
「何もしてあげられなくてゴメンナサイ」

 ・・・理不尽ですし、こんな責任は本人には全くありません。
 しかし、そう思う子供は少なくないのです。

 自分が何かに立ち向かっている「逆境」のときは、生きるのに
必至ですから思いが及ばすに、人の心は都合良くできていますの
で、

「パパ、見ていてね」

 などと、応援してくれていると思うものなのですが、これが、
ゴールが見え始めたり、更には順調で振り返る余裕ができると

「自分だけが・・・」

 といった思いに駆られる人がいるのです。

 まして彼女はまだ18歳の女の子です。

 自分の娘が18歳で同じ環境で同じ質問ができるのだとすれば、
私はその人を「鬼畜」と呼ぶことでしょう。

 これが「競技」に関することなら話は別です。
 多少厳しい質問でもそれを受けなければならないポジションに
彼女はいます。 そこを庇うつもりはありません。

 しかし、プレッシャーがないわけがない境遇の18歳の女の子
に投げかける質問ではないのではないでしょうか?

 議論は多少ずれるのを覚悟でいいますが、

「金が全てじゃない」

 という議論を垂れ流すのならば、こういう

「優しさのかけらもない質問をするジャーナリスト」

 を実名報道で追放するぐらいの自浄作用を見せて欲しいものです。

 ・・・一方的に非難をするのはエレガントではありませんが、
18歳で父を亡くし、同じく12歳で父を亡くした妹を見てきた兄
として・・・許せませんでした。

 ゴメンナサイ。 次回はエレガントに。


∇=============================
ミヤワキ語録No.39「変化は突然」

 二つの意味がありますが、それぞれの意味が重なり複合的にみる
とより真実に迫ります。

 一つは変えるときは一気でなければ実現できずに、元に戻ろうと
いう習慣の魔物に負けてしまいます。

 もう一つは、僅かな努力が積み重なって気づいたら変わっていた
というものです。

 でも両者は同じものです。
 変えようと!という心や環境の変化も積み重ねが形になったもの
だからです。

 同じなら一気で時間の節約を。
 
∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この語録はミヤワキが本業でお手伝いしている方の相談を受けてい
る際の回答から抜き出しております。

先日、この話しをしたら

「ミヤワキさん!是非、本を書いて沢山の人に伝えてください!」
「講演とかでもっと一杯の人に知らせなければ!」

と、いわれたことがきっかけです。
私にとっては普通に思っていることをいっただけなのですが、
この方にとっては目から鱗が落ちるような言葉だったようです。

そんなに役に立つのなら・・・まぁ最初に「マスコミでは言えない
こと」をお読みの方に紹介しようかなと始めました。

少しでも気楽になっていただければと願っております♪

ご感想をお待ちしております。

∇=============================

■韓国人につけるクスリ
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4775506315

 私がご近所さんをとやかくいうのは決して嫌いになってくれとい
うことではないことは、古くからの読者の方はご存じだと思います。

 ただメディアが一方的に煽る「友好」には疑問符だらけですし、
なにより相手がどういう考えをもち、どんな文化をもとに行動して
いるか知ることはとても大切だと思うのです。

 ここら辺は「ネット」では随分と前から議論が活発なのですが、
どうしてもネットの世界では「原理主義」が蔓延るようで、

 「嫌韓」「反日」

 だけでの議論になってしまいます。

「韓国人につけるクスリ」は、あくまで筆者の視点で綴っていると
いう前提に立つと非常に面白いです。

 また肝心なところで「分からない」「知らない」としているとこ
ろもよいです。

 あくまで傍観者として「韓国」を見ています。

 自身が日本語講師として滞在していたソウルの「私見」です。

 この私見を読み解くことにより、未来志向的観点から次世代の
真の友好への道筋が見えてくるような気がしました。

 時々でてくるネット用語はエレガントじゃありませんでしたが
全体的には読みやすい文体です。

■韓国人につけるクスリ
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4775506315

∇_____________________________
♪お奨め本リターンズ
■ビジネス系■=================
生協の白石さん
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4062131676
早朝起業
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=439661215X
下流社会〜新たな階層集団の出現〜
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4334033210
起業バカ〜成功するのは1500人に1人
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4334933564
なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4152083352
ヒルズで働く社員の告白
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4896919556
忠臣蔵の経営学―大石内蔵助と赤穂藩“倒産”
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4313751718

■社会派系■=================
国家の自縛
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4594050239
マンガ嫌韓流
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=488380478X
「反日」の構造
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4569639968
日本マスコミ「臆病」の構造
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4796643753
親日派のための弁明
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=479421152X
殴り殺される覚悟で書いた「親日宣言」
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4270000651
ほんとうは日本に憧れる中国人
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4569641180
世界の宗教と戦争
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4198919062
日本の常識 世界の非常識
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4344007700
日経新聞の黒い霧
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4062128551
中国人の愛国心〜日本人とは違う5つの思考回路〜
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=456964628x


■教養系■=================
人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4309461484
何があっても大丈夫   櫻井よしこ
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4104253073
バカの壁
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4106100037
101歳の少年
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=440861131x

■ドキュメント系■=================
ブレンダと呼ばれた少年〜性が歪められた時、何が起きたのか〜
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4594049583
告白−チャールズ・R・ジェンキンス−
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4047915106

∇=============================

4:相互紹介・相互広告【期間掲載・毎回更新】

∇=============================

 ひっさしぶりにメルマガを見て吹き出しました。
 ので、ゴメンナサイ。 転用させてください。

「あぁぁ、ホリエモンの初公判の傍聴券、当たらんかいなぁ。
        地球のみんな! オラにクジ運を分けてくれ!!」

 これは発行人の「みそしる」さんが、裁判所へ通って傍聴した
まさしく「ライブ」な事件です。

 堀江さんの事件ぐらいになると傍聴券も大変な競争率になります
からね。

 現実の犯罪は小説家の頭の中の美しい世界と違って・・・

「面白い」

 のです。 不謹慎ですが。

∇==[PR]======================================================

  食べにくい専門用語を食べやすく  退屈な日常にスパイスを

 貧乏ライターが電車代自腹で 国内最大の裁判所へ通い詰める

         【おいしい法廷傍聴メモ】 

 ▼▲  東京地裁つまみぐい  〜 書を捨てて 法廷に行こう  ▲▼
  http://homepage2.nifty.com/misoshiru/mg/mailmag.htm

∇============================================================
∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※オモシロイモノなら部数はこだわりませんので、
 お気軽にお声をお掛けください。

∇=============================

5:読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!【不定期更新】

∇=============================

<いつも楽しみに読ませていただいています♪>

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※匿名の場合にはお返事をお出ししない場合があります。
※ハンドルネームだけの場合には返事が遅れれ場合があります。

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※無記名のメールにはお返事しない場合がございます。
 ハンドルネーム・ペンネームでも結構ですからお名前入りで
 お願いします。

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ミヤワキ及び、アズモード社関連発行のメルマガ

読者数4,000名を超えメルマガ界で注目されるメルマガ
■「マスコミでは言えないこと」<ほぼ日刊>
http://www.as-mode.com/mailmagazine/

営業の仕組み作りを実例と共に解説(ミヤワキ書き下ろし)
■「週刊 全員勝利の方程式」<毎週月曜日発行>
http://www.mag2.com/m/0000140372.htm

あの有名人も行列に並ぶ焼肉店のメルマガ(ミヤワキ書き下ろし)
■「週刊 スタミナ苑攻略法」<毎週水曜日発行>
http://www.mag2.com/m/0000139932.htm

竹の塚生まれの生粋の足立区民「ケーコ」が送る足立区メルマガ(監修)
■「1000%アップ!足立満喫プロジェクト」<毎週金曜日発行>
http://www.mag2.com/m/0000139929.htm

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
編集後記

 仮面ライダーカブトかと思い、日曜日の朝、寝ぼけ眼でリモコン
をいじっているとまだ早い朝の7時25分。 テレビ東京。

 なんだかまた新しい「特撮ヒーロー」が誕生したようです。
 来週は一応、チェックします。

 でも、もうカブトでさえおなか一杯です。

 そういえばアニメも一生見るのかな? なんて思っていましたが、
今では「情報収集」でチェックするぐらいで好んでは見なくなりま
した。 これは宮崎アニメでも同じです。

 結構前になりますが「エヴァンゲリオン」がムーブメントになる
前に「すごいよ」と聞いていたのですが、10分見ておなか一杯。

 マンガも一生見るんだろうなぁと思っていたのですが、遙か昔に
「ジャンプ」を卒業して、マガジンもサンデーも多分半分も読んで
いません。 昔からの連載や好きな作家のものを読んでいますが、
それもちょっとマンネリ気味で。

 それをいっちゃぁオシマイなのですが、現実社会の方が何倍も
面白いんですよね。

 ただ自分で本を出してみて、更に本が好きになり時間がなくなっ
たことも理由の一つかも知れません。


■伸びる会社は知っている(無料:毎週土曜日発行)
http://www.as-mode.com/faxmagazine/index.html

■「週刊 全員勝利の方程式」<無料:毎週月曜日発行>
http://www.mag2.com/m/0000140372.htm

∇−−−−−−−−−−−−−−−−<相互紹介受付中>−−−−
発行人署名
発行・文責:販促企画専門コンサルティング 有限会社アズモード
代  表 :宮脇 睦(みやわき あつし)
伸びる会社は知っている!    http://www.as-mode.com/
〒121-0832
東京都足立区古千谷本町3−8−26 NSハイツA205

メルマガの登録・解除
http://www.as-mode.com/mailmagazine/
ご意見・リクエスト  mailto:mailmagazine@as-mode.com

【ブログ版】「マスコミでは言えないこと」
http://plaza.rakuten.co.jp/asmode/
※無断転載・無断流用はご自由にどうぞ!!
※文責分の著作権は放棄してませんが。
∇−−−−−−−−−−−−−−−−<相互紹介受付中>−−−−

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-09  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。