その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1239

2019/06/01

賢者の道〜Vol.1239「聖霊の実を結ぶ生活」2019-6-1
聖書:マタイ福音書4章18〜20節

■イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、2人の兄弟、
ペトロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレが、湖で網を打っている
のを御覧になった。彼らは漁師だった。

イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」
と言われた。2人はすぐに網を捨てて従った。

◎主と共に歩む生活は、聖霊に満たしを持続し、聖化された人格と
聖霊様の品性による実を結ぶ生活です。

聖徒の皆さんは、自我(魂)が砕かれ、聖霊様を王として迎え入れ
(エフェソ3:17)、聖霊の満たしを受けて(エフェソ5:18)、聖霊
の実を結ぶ福音生活をしなければならないのです。

聖霊の満たしとは、自我がキリストの十字架で死に、私の内のキリ
ストが生きる事により、キリストの高潔な人格と品性が具体的な生活
を通して表されていくことです。

このことが聖書では、聖潔、聖さ、聖霊のバプテスマ(洗礼)と同義語
で用いられております。一般に、聖霊の満たし(聖霊のバプテスマ)を
力を行う、悪霊追放、預言や異言を語る・説き明かす、病を癒す等と
連想されがちですが、それは聖霊に満たされていない人でも、一時的
に同じ力を受けることができ、聖化された人と考えることはできません。

実生活で罪を犯し続けている人が、力を受けている場合もあるから
です。単に自分の欲や名誉のために用い、他の人をも罪に落とすこと
があります。

ですから聖霊の満たしを受けることは、別個のことなのです。「主よ、
主よ、と言う者が皆、天の国に入るわけではない」(マタイ7:21)の
です。

賜物や力を受けるより先に、まず自我(魂)が砕かれ、愛、喜び、
平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制などの聖霊様が下さる
品性の実を私の人格と生活の実として現す事が最優先課題なのです。

聖霊のバプテスマを受けますと、教会に仕え、奉仕する力が与えら
れるのです。聖霊の「潔い器となるよう心掛けましょう。

◎「クリスチャンは争ってはなりません。過ちを犯している人を、
やさしく忍耐をもって正せるようになりなさい。真理に逆らう人達を、
謙遜な心で教え、さとしなさい。

おだやかに思いやりをもって話せば、あるいは神様の助けによって、
その人のまちがった考え方を改め、真理を信じるかもしれません。
こうして正気に戻った人達は、罪の奴隷として、思うままにあやつら
れる悪魔のわなから逃れ、神様のみこころに従うでしょう」(テモテ
2:24〜26)。

従って、私達を通じて成し遂げる働き自体よりも、私達自身の変化
した品性と生活自体により関心を持つべきなのです。何が出来るか
というより、どんな人間であるのかの方に、より関心を持つべきなの
です。

聖霊の賜物や力を求める以前に、聖霊の満たしを受け、常に主と共に
歩む生活に力を尽くすべきなのです。

聖霊の満たしを受けるには、罪の生活から足を洗って、神様に立ち
返り、洗礼を受け(使徒2:38)、神様のみことばで聖霊様によって
生活をご支配していただき、悪い欲望を持たない事です。

いくら祈ったからといって聖霊の満たしを受けるのではありません。
祈りにまして自我(魂)がみことばの前に完全に砕かれ、イエス様が
王として私の中に入って来られることです。みことばには、硬い心
をも砕く力があるのです(エレ23:29)。

◎漁師出身のペテロは、イエス様の一番弟子でした。
救いを受け、一時的に病を癒し、悪霊を追い出す賜物と力を頂きま
したが、自我が砕かれた真の聖霊の満たし(聖霊のバプテスマ)の
体験をしませんでしたので、

イエス様を捕らえに来た、大祭司長の使いのしもべの耳を切り落とす
ような怒りを現し、甚だしきは、鶏が鳴く前にイエス様を三度も知ら
ないと言って否定し、裏切りと罪による堕落の底に陥ってしまいま
した。

これは、五旬節の聖霊降臨による聖霊の満たしを受ける以前の、イエ
ス様のすべての弟子たちの姿でした。

財力、権力、名誉、能力は持っていても、聖化されない人格と変化
した生活を持たないまま、失敗、罪、弱さ、試行錯誤を繰り返して
いる、私たちの姿そのものであると悟らなければなりません。

ペテロは、血の気が多く、主の心情をあまり理解せず自分の利益ばかり
を優先させる利己主義者であり、自己過信し、主に従うよりも、この世
に頼み依存した人間でした。

しかし、五旬節の日、自我が砕かれる聖霊の満たしの体験をした以後
から、彼の生涯は180度変わり、謙遜で柔和、神様のみことばに絶対
服従するばかりか、聖霊様を通し、主の心情を深く理解し、主をだけ
誇り、主だけに頼って生きる聖霊の人と変えられたのでした。

晩年は、神様に大いに用いられ、逆さ十字架の殉教に至るまで福音を
宣べ伝えた勝利の生涯を生きたのでした。

------------------------------------------------------------
協  力:おとずれ社 
まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
------------------------------------------------------------

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。