その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1217

2019/03/16

賢者の道〜Vol.1217「解き放たれた雌鹿」2019-3-16
聖書:創世記 49:18〜21

◎創世記49章の祝福を伴う預言は、旧約のイスラエルの12部族の生活
を描写するだけでなく、新約のクリスチャンの霊的な生活をも描写
しています。

この預言は罪人のグループから始まります。まずルベンは、情欲、
シメオンとレビは怒りの罪を示しています。
その後、キリストがユダとして訪れ、福音を船積みする港である
ゼブルンと教会生活を喜ぶイサカルです。

さらに拡大をダンによって与えられますが霊的高ぶり、偶像への
惑わし、背教が起こります。

その失敗を回復するためにガドの勝利、兄弟愛、豊かさを描写する
アシェルにある満ち足りた生活、祝福と安息、そしてナフタリに
おいて復活したキリストを見るのです。

いま私たちがどの霊的段階にいるのかを知ることは大切です。
苦情を処理する仕事があります。あわてたりあせったりせず、
いかに直面する困難、難問を処理するかが仕事です。

ですから、次の展開する段階を知っていなければなりません。
知っていれば憤ったり、切れたりすることは少なくなります。
これは信仰生活でも、山登りでも同じです。冷静に対処すれば危機
を回避する可能性は高まります。

◎創世記49章21節は、新共同訳聖書で「ナフタリは解き放たれた雌鹿」
と言います。

彼は獅子ではなく雌鹿です。詩編22編の標題は「暁の雌鹿」について
語り、十字架の苦しみを受け、復活されたキリストが雌鹿であること
を示しています。

詩編22編23節で「わたしは兄弟たちに御名を語り伝え集会の中で
あなたを賛美します」と言います。

確かにキリストが弟子たちを始めて「兄弟」と呼んだのは、復活の朝
墓の中でマグダラのマリアに語った復活の中ででした(ヨハネ20:17)。
復活は確かに曙、暁であり、復活のキリストは「暁の雌鹿」であった
のです。

それまで弟子たちは決して「兄弟」とは呼ばれませんでした。詩編
22:23の「わたし」とは、父の御名を兄弟たちに言い表す復活された
キリストのことです。

もし主イエスが死の中にとどまっていたなら、父なる神の御名を
兄弟たちに言い表すことはできなかったでしょう。
これは、弟子たちがキリストの復活の中で、《神の子》となった
ことを意味します。

しかし、すべてのキリストを信じる者は、主イエスと共に、主の中で
復活させられるのです(エフェソ2:6)。復活の中で、「御子は多く
の兄弟の中で長子となられ」(ローマ8:29)多くの《神の子》たちを
産んだのです。

◎しかも復活したキリストは、獅子としての勝利のキリストだけで
なく、山肌を飛び跳ねる放たれた雌鹿だと言うのです。
何ものも妨害できず、疲れを知らず、高い山々を飛び跳ねることの
できる復活した雌鹿なのです。

ですから、可愛い子鹿を産みこともできます。私たちキリスト者は、
キリストにあって生まれた子鹿であり、主の兄弟であり、神の子なの
です。

さらに、創世記49:21は「美しい子鹿を産む」と続きます。
この「美しい子鹿を産む」と訳された箇所は、欽定訳聖書では
「美しい言葉を語る」、文語訳では「美言(よきことば)をいだす
なり」とも訳されています。

アーレフ、メム、レーシュの3語を原形とするヘブル語アマールは、
イメール(子鹿)、イメリー(言葉)とも訳せます。
つまり49:21は「ナフタリは解き放たれた雌鹿、美しい言葉を語る」
とも受け取れます。

雌鹿と美しい言葉とはどういう関係があるのでしょうか。
私たちは霊的な経験において理解できるのではないでしょうか。

◎復活したキリストを経験するとき、満たされて、喜ばし言葉、
美しい言葉が沸き立つでしょう。
人の噂話でなく、私たちを通して語る言葉から生ける水が流れ出る
からです。これはキリストから語り出される川です。

復活した主は、ガリラヤのある山の上に11人の弟子を集め、彼らに、
出て行って、「すべての民をわたしの弟子にしなさい。・・・・
あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい」
(マタイ福音書28:19〜20)と命じられました。
これは美しい言葉を語ることです。

「良い知らせを伝える者の足は、なんと美しいことか」(ローマ10:
15)とあるようにです。復活の中にいるとき、私たちは美しい言葉
を語ることができます。
人に夢や希望を与える言葉はみな美しいものです。

こうしてペンテコステの日に、ペトロは立ち上がって美しい言葉を
語り出しました(使徒2:14〜36)。
そしてキリストの命の霊を受ける時、「若者は幻を見、老人は夢を
見る」と語ります。

人々が希望に満ちて預言し出すと言います。このペンテコステの日
から、多くの主にある人々は豊かな言葉、喜ばしい言葉、希望と夢
に満ちた命の言葉、復活のキリストという言葉を語りだしたのです。
キリストは、神の言葉、命の言葉、霊である言葉です。

この復活のキリストで満たされるとき、語るべき多くの言葉が内側
からあふれ出てきます。

◎ナフタリは、キリスト経験したので、彼は美しい言葉で満たされた
のです。申命記33:23は言います。
「ナフタリは主の恵みに満ち足り、その祝福に満たされ、湖と
その南を手に入れる」と。

ここで、ナフタリは神の恵みで満ち足りているのを見ます。私たちは
復活の中で人に美しい言葉を語って養っている時、恵みに満ち足り、
祝福に満たされます。

またこの恵みは、申命記ではアシェルの祝福に結び付けられています。
アシェルは他の子たちにまさって祝福され、兄弟たちの間で愛されま
した。

美しい三一の神の言葉、復活のキリストを語って人を養うナフタリや
アシェルは、神の霊的祝福、物質以上の霊の中の豊かな命の祝福を享受
するのです。

またナフタリは「湖とその南」を所有すると言うのです。新共同訳
聖書で訳された「湖」というヘブル語ヤムは「西」「海」と言う意味
もあり「西と南を所有せよ」(新改訳聖書)とも訳せます。
西は異邦人世界、南はユダヤ世界を表徴し、全地を所有するという
のです。

ナフタリのような祝福を得て、委細の問題の解決を図り、恵まれた者
となりたいものです。

------------------------------------------------------------
  協  力:おとずれ社 
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。