その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1186

2018/11/17

賢者の道〜Vol.1186「復活のキリストの王権-2」2018-11-17
聖書:エフェソの信徒への手紙2:20〜22節
*復活のキリストの王権-1の続き

◎教会がこの世に勝つというのは、キリストの完全な勝利にあずかる
ことです。

信徒たちがこの世の罪に敗れることがしばしばあることを否定は
しません。それで彼らは罪に対する究極的な勝利を約束されてい
ます。

なぜなら、「あなたがたの中で善い業を始められた方が、キリスト・
イエスの日までに、その業を成し遂げてくださる」からです(フィリ
ピ1:6)。そればかりか、彼らは既に罪に対する勝利を得ているのも
事実です。

キリストにあって、原理的に、全うされているからです。それゆえ
パウロは、信者は「キリストと共に葬られ、彼らの古い人はすでに
主と共に十字架につけられて、死の中から復活させられ、新しい命
に生きている、と主張します(ロマ6:4-6)。

そして信者は万物の所有者であるとパウロは主張します。彼は、
コリントの信者たちに書いています。「パウロもアポロもケファ
も、世界も生も死も、今起こっていることも将来起こることも。
一切はあなたがたのもの」(1コリ3:22)と言います。

これはこの世が、闇の子らのものではなく、光の子のものという
ことです。

◎使徒ヨハネは、「神から生まれた人は皆、世に打ち勝つから
です。世に打ち勝つ勝利、それは私達の信仰です」と宣言
します(1ヨハネ5:4)。

そこには罪に打ち勝ち、世の楽しみ、富、ほまれをかなぐり捨てて
キリストの恥を選び取った人々がいます。勇ましい勇士もいます。
しかし、苦しみ、ひどいあざけりと、投獄や虐待や、虐殺を受けて
世に勝った人々もいます。

この世に住むべきところが無く、この世から拒絶されても勝利した
のです。これらすべてにおいてこの世の征服者以上でした。

「誰が、キリストの愛から私達を引き離すことができましょう。
艱難か。苦しみか。迫害か。飢えか。裸か。危険か。剣か。

「私達は、あなたのために一日中死にさらされ、屠られる
羊のように見られている」と書いてあるとおりです。 しかし、
これらすべてのことにおいて、私達は、私達を愛してくださる方
によって輝かしい勝利を収めています」(ロマ8:35-38)とあります。

死の陰が主イエスをおおい包もうとしたとき、主は、「今こそ、
この世が裁かれる時。今、この世の支配者が追放される」(ヨハネ
12:31)と言いました。

外見は、打ちのめされ、引きずり出されカルバリの木に死なれた
のですが、それゆえに「神はキリストを高く上げ、あらゆる名に
まさる名をお与えになりました。 

こうして、天上のもの、地上のもの、地下のものがすべて、イエスの
御名にひざまずき、すべての舌が、『イエス・キリストは主である』
と公に宣べて、父である神をたたえるのです」(フィリピ2:8-11)。

神の右に座しておられる主イエスは、いま世に対する主権をもって
統治しておられます。

教会は、キリストの仲保者的王性を宣言し、それをすべての人々に
認めてもらうだけでなく、主の支配に参与しています。

ヨハネはかず多くの幻の座を見ました。「私はまた、多くの座を
見た。その上には座っている者たちがおり、彼らには裁くことが
許されていた」(黙示録20:4)。この幻は、この世に対して勝利し、
栄光に輝く教会の現にある支配の姿です。

地上の戦闘の教会もまた、キリストの支配に参与しています。
「王的祭司」です(1ペトロ2:9)。教会が、その栄光の局面を十分
にわきまえているなら、世の前に、恐れすくむこともないでしょうし、
世に習い続けることもないでしょう。

「神に感謝します。神は、私達をいつもキリストの勝利の行進に
連ならせ」られると、大声で叫ぶものとなるでしょう
(2コリント2:14)。

--------------------------------------------------
協  力:おとずれ社 
まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
--------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。