その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1148

2018/07/08

賢者の道〜Vol.1148「ヨセフ物語」2018-7-8

◎人生の途上にて遭遇するさまざまな危機と困難に直面する際、
それをいかに対処するかによって、その人の人生はガラリと変わる
のではないでしょうか。

この点、創世記37章から47章にかけて記されている「ヨセフ物語」
は、示唆に富んでいます。ヤコブには12人の息子がいたが、年寄り子
のヨセフは他のどの子よりもかわいがられた。

しかも、彼は兄たちに自分が見た夢を語って聴かせます。その内容は
「兄さんたちの束が周りに集まって来て、私の束にひれ伏しま
した」(創世記37.7)という「束が拝む夢」の話でした。

そのため彼は10人の兄たちの嫉妬、恨みを買い荒野の穴の中に落と
され、ついには通りかかった隊商によってエジプトに売り渡される
羽目になりました。

◎このようなヨセフに降りかかった災禍は、どうしてでしょうか?
私たちの多くは、すぐに原因探しを始めます。父親の偏愛にある
のではないか、ヨセフ自身の性格がもたらしたものではないか、と
考察する考え方は一種の因果論です。

ところが「ヨセフ物語」の後半を読んでいくと、聖書記者は、この
災禍を決して因果論で片付けてはいない事に気づきます。

ヨセフは最終的にはエジプトの王様の信任を得て、エジプトの首相
になっただけでなく、エジプトの国の危機を救うと共に、祖国イス
ラエルを襲った飢饉によって生じた食料危機に際し、父ヤコブと
ヨセフの兄弟たちの窮境を救うことになったのです。

兄たちはエジプトの首相となったヨセフに気づかず、地面にひれ伏し
ヨセフを拝したのでした。これは、ヨセフが青年時代に見た夢の成就
です。

つまり災禍に対する見方はここでヨセフ一家が神によって祝福される
という目的論的見方に、因果論的考え方を克服し、圧倒しているの
です。

◎私達は苦しみに遭う時、「なんでこんな苦しみに遭わねばならない
のか?」と自問します。

原因探しや、犯人探しをしがちなのです。しかしこのような因果論
的思考で災禍の原因や理由を発見できる事はまれです。

発見したところで後悔と挫折感ばかりが先に立ち、慰めとはならない
ことが多いのです。むしろ神の御摂理と御計画を受容することの中
に深い真理があり、救いの道があるのです。

------------------------------------------------------------
  協  力:おとずれ社 
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。