その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1144

2018/06/23

賢者の道〜Vol.1144「ベテルに築く祭壇-2」2018-6-23
聖書:創世記34章14〜15節
【ベテルに築く祭壇-1の続き】

5 神の約束
神はヤコブに「私は全能の神である。産めよ、増えよ」(創世記35:
11a)と言われました。神はヤコブに実を結び、増えると約束されま
した。

教会で私達は、この約束を信じて、その実現を願い求める必要があり
ます。この祈りは、30倍、60倍さらに100倍となるでしょう。私達は、
増えることを祈らなければなりません。祈りは答えられます。

これは、命の事柄です。命あるものには、水や栄養分や光を与え、
慎重に育てることです。世話をする必要があります。そうすれば、
増えていきます。

このためには、神の命である御言葉を与え、御言葉によって育てる
ことです。主イエスの命が、その御言葉にはあります。主の命を与え
る霊が与えられれば、多くの民が現われ出て来るのです。

6 国民と王たちとなる
神は、ヤコブに「あなたから一つの国民、いや多くの国民の群れが
起こり、あなたの腰から王たちが出る」と言われました(35:11b)。

事実、ヤコブの後、子孫の国民が起こりました。その後、ダビデと
ソロモンの下で、ヤコブの子孫の王国が起こりました。新約時代には
彼の子孫のイエス・キリストの下で、神の王国がありました。

次の時代には、千年王国が起こり、その後、新天新地における永遠の
王国が起こるでしょう。「この世の国は、我らの王とそのメシヤの
もとになった」(黙示録11:15)とあるのは、ヤコブになられた
約束の一部です。

地上の教会でさえ、この約束に含まれています。ですから、一人二人
が増えることで満足することなく、主の国の国民となるほどに増加する
ことを願いたいものです。

7 土地を与える約束
神のヤコブに対するもう一つの約束は「アブラハムとイサクに与えた
土地をあなたに与える。また、あなたに続く子孫にこの土地を与える」
というものです(35:12)。

ヤコブは子孫と共にその土地を相続する約束が与えられています。
パレスチナの狭い地域だけではありません。

8 ヤコブの実行
神の約束を聞いたヤコブは、即座に反応し、石の柱を立て、ぶどう
酒と油のささげ物をその上に注ぎました。これは、基本的な各種の
ささげ物ではなく、付随的なものです(レビ記1〜7章)。

神はモーセに、神の民がカナンの地に入ってから、これらの付随的な
注ぎのささげ物をささげるように命じました(民数記15章1〜10節、
28章7〜10節)。

私達にとって基本的なささげ物は、キリストです。その上にパウロ
は、主に自らをささげました。それが殉教でした。これは、ベテル
でのみ経験することができます。

しかも、酔いしれるまでキリストを経験して喜びに満たされている
時に注ぎ出されるのです。そして、キリストが私達に浸透してきて、
私達が、ぶどう酒になるのです。私達が、神のぶどう酒になることが
できる唯一の場所は、教会の中です。

また、石の柱の上に油を注ぐことは、神の家の建設のために、神の
選びの民の上に神の霊を注ぐことを表徴します。さらに「ぶどう酒を
注いだ後に油を注いでいます。これは、私達自身が注ぎのささげ物
として注ぎ出すことが、神の家の建設のために神の霊の注ぎ出しを
もたらすことを示しています。

私達が注ぎ出す意志をもって、自らを注ぎ出せば出すほど、ますます
神の霊の注ぎ出しがもたらされるようになります。教会形成には
聖霊が充満しなければなりませんが、それには、私達自身がささげ物
となる決意をもって注ぎ出すことから始まります。

ヤコブはその場所を「ベテル」と再び名付けました。これは、教会の
中でキリストを経験すればするほど、ベテルであると確信すれば
するほど、ますます確信が与えられます。

「私は、いま教会にいます、ここは、畏れ多い天の門です」との
確信が満ちるのです。神との格闘した者、神に勝利した者・ヤコブ
は、新たな確信が与えられました。これは、神の臨在する場所こそ
ベテルであるとの宣言であったのです。

清められた生活、整えられた生活を実践して、主の教会の中に宿り
続ける者でありますように祈ります。

その時、最も安全で永遠の平安を与えられる天の御国に通じる教会
に生きることができます。キリストこそ真の救い主、助け主、慰め主
です。アーメン!

--------------------------------------------------
協  力:おとずれ社 
まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
--------------------------------------------------
■望みも消え行くまでに (聖歌604番) 

3.世の楽しみ 富 知識  汝心を誘う時
数えてみよ主の恵み  天津国(あまつくに)の幸に酔わん
数えよ主の恵み  数えよ主の恵み
数えよ一つずつ  数えてみよ主の恵み

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。