その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1118

2018/03/17

賢者の道〜Vol.1118「断食についての問答」2018-3-17
聖書:マルコ福音書2章18〜22節

■さて、ヨハネの弟子達とファリサイ人達が断食していた。そこで
人々がやって来て彼に言う、「なぜヨハネの弟子達とファリサイ派
の弟子達が断食しているのに、あなたに〔従っている〕弟子達は
断食しないのか」。

そこでイエスは彼らに言った、「新婚の部屋の子らは、花婿がそこに
いっしょにいるのに断食できるだろうか。花婿がいっしょにいる間は、
断食できるはずがない。しかし、花婿が彼らから奪い去られる日々が
来るだろう。そのときこそ、その日にこそ、彼らは断食するだろう。

誰も、晒していない布の当て切れを古い着物の上に縫いはしない。
そんなことをすれば、新しい当て布は古い着物そのものから裂けて
取れ、破れはいっそうひどくなるだろう。

また、誰も新しい酒を古い革袋には入れない。そんなことをすれば、
酒は革袋を裂き破り、酒も革袋も駄目になってしまうだろう。そうで
はなく、新しい酒は新しい革袋に〔入れるものだ〕」。

◎さて、ヨハネの弟子達とファリサイ人達が断食していた。そこで
人々がやって来て彼に言う、「なぜヨハネの弟子達とファリサイ派
の弟子達が断食しているのに、あなたに〔従っている〕弟子達
は断食しないのか」。

そこでイエスは彼らに言った、「新婚の部屋の子らは、花婿がそこに
いっしょにいるのに断食できるだろうか。花婿がいっしょにいる間は、
断食できるはずがない。

しかし、花婿が彼らから奪い去られる日々が来るだろう。そのとき
こそ、その日にこそ、彼らは断食するだろう。

誰も、晒していない布の当て切れを古い着物の上に縫いはしない。
そんなことをすれば、新しい当て布は古い着物そのものから裂けて
取れ、破れはいっそうひどくなるだろう。

また、誰も新しい酒を古い革袋には入れない。そんなことをすれば、
酒は革袋を裂き破り、酒も革袋も駄目になってしまうだろう。そうで
はなく、新しい酒は新しい革袋に〔入れるものだ〕」。

◎新しい宗教のヨハネの弟子達と、古い宗教のファリサイ派の人達
は、しばしば断食をしましたが、イエス様の弟子達は、断食をしま
せんでした。

なぜ断食をしないのですか?と尋ねる人々がありました。この時
イエス様は御自身が花嫁を迎える花婿であると啓示されました。

洗礼者ヨハネは、自分の弟子達にキリストは花嫁をめとる花婿で
あることを話されていました(ヨハネ3:25〜29)。今やイエス様は
このことを人々の内の幾人かが思い起こされました。

花嫁は婚礼の場におり、主と共にいる喜ばしい人でした。主が不在の
悲しみの葬りの場にいたのではありません。

洗礼者ヨハネは、古い宗教を捨て、新しい宗教を確立するのですが、
ヨハネの弟子達は、ヨハネの目標であったキリストからそれてしまい
ファリサイ派の古い宗教のようにキリスト不在の宗教的行為に移って
しまいました。

◎宗教的であるというのは、キリストなしに神のために何かをする
ことです。洗礼者ヨハネの弟子達のなしたことは、たとえ断食を
して宗教的であろうとも、人々がキリストを成就することを妨げる
ことであったのです。

そこで、イエス様はこんな譬を語るのです。「織りたての布」を
「古い服」に次ぎあてをするものではない。そんなことをすれば
破れは一層ひどくなる、という譬です。

また、新しい革袋に古い発酵したぶどう酒を入れたりしない、そんな
ことをすれば、ぶどう酒も革袋もダメになるというのです。これは
キリストが新しい布地であり、新しいぶどう酒であることを表徴
しています。

死と復活を通して、処理・加工された布とならなければならない
と言うのです。ただ地上でのイエス様の人としての生活でなした
ことをまねることは、古い布に織りたての布を継ぎ当てるような
ものであり、それでは、破れがさらにひどくなると言うのです。

十字架につけられたイエスを、贖い主として信じなければ、救われ
ないと言うのです。ですから、十字架につけられ復活したキリスト
を新しい衣として取り、このキリストで覆われなければならない
のです。

また、すべての宗教は古い革袋です。そこに入れられた新しいぶどう
酒は、その発酵力で革袋を張り裂きます。湧き立つ命のキリストを
宗教の中に押し込めてはならないのです。

宗教的儀式や形式の中にキリストを押し込めては、ならないのです。
新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるべきなのです。
この「新しい革袋」とは、キリストの体なる「教会生活」を表徴
しています。

◎新鮮な命で人々を活気に満ち溢れさせ、人をかき立てるキリスト
を受け入れるのは、聖霊の導きに従い、新しい革袋を持つことです。
復活の命としてのキリストの霊の流れにそって、新しい形式を求めて
行きましょう。その時、教会はリバイバルされていきます。

最後まで耐え忍ぶ者は、祝福=癒しを受けます。信仰をしっかり
持って不撓不屈の精神で耐え忍びましよう。

-----------------------------------------------------
協  力:おとずれ社 
まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
-----------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。