その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1079

2017/11/01

賢者の道〜Vol.1079「振る舞いの源・人の霊」2017-11-1
聖書:ヨハネ福音書3章1〜8節

◎神の命を持つことは、私たちの霊の中で起こる事柄です。

人の霊はこの目的のために造られました。この特別な器官、人の霊
を深い内側に持っています。神は人を創造において、霊をもつもの
に造られました。

今回は、この振る舞いの源である「人の霊」について学びます。
この「人の霊」が極めて重要なのにもかかわらず大部分のクリス
チャンによって見逃されてきました。

「人の霊」が用いられ神の命を伴なった「神の霊」との接触がなさ
れる必要があります。神が人を創造されたとき、土のほかに、息を
用いました。

土は人の体を形づくり、息は人の体の中に入って「人の霊」となり
ました。箴言20章27節では「主のともし火は人間の吸い込む息」と
あります。

通常、ヘブル語で「霊」「息」「空気」「風」のことを「ルアハ」、
を用います。しかし、この箴言の箇所の「息」や、神が人を創造さ
れた記事、創世記2章7節の「息」には「ルアハ」でなく「ネサマ」
が用いられています。

箴言20章27節のモファット訳では、「霊」(spirit,soul)という
言葉を「良心」(conscience)と訳しています。

またゼカリヤ書12章1節では神が天と地と人の霊を造ったことを言い
ます。2テモテ4章22節「主があなたの霊と共にありますように」、
ローマ8章16節「この霊こそは、私たちが神の子供であることを、
私たちの霊と一緒になって証ししてくださいます」、1コリント
6章17節「主に結びつく者は主と一つの霊となるのです」。

このように人にとって重要な部分は、霊です。「人の霊」は人の存在
の中心であって、この中心は神が人の中に入ってこられる場所その
ものであるからです。

人の霊だけが、神の霊に触れることができますから、霊だけが霊を
生みます(ヨハネ3章6節)。再生は、冷静な思いや適切な感情や
強い意志があるからではなく、霊の領域で起こります。

再生することによって、神の不思議を手にすることができます。
悪霊に憑依した呪われた生活から、祝福された生活に変えられる
からです。

◎ヨブ記12章10節は、すべての生き物の魂(ネフェシ)とすべての肉
なる人の霊(ルアハ)について述べています。すべての他の生き物
には魂があるだけで、それらには霊がありません。

人間にだけ霊があります。人間には魂と霊があります。他の動物には
霊はなく、魂だけがあるのです。人間は猿ではありません。

私たちはみな「肉なる者」です。しかし、肉の内側に「霊」があり
ます。神は肉なる者の神ではなく、霊の神です。神の霊と人の霊が
互いに交わる時、神聖なやり取りが起こります。

このように私たちは内側にこのような器官である霊があることを先ず
知るべきです。

ローマ1章9節でパウロは、「霊の中で」神に仕え、使徒言行録17章
16節で、アテネの町の中にある非常に多くの偶像を見た時、彼の霊が
憤りました。

ギリシャ語原典では「その町が偶像で満ちているのを見て、彼の霊
(プニューマ)は彼の内側で憤った」とあります。

1コリント5章4節で、パウロは、コリントから離れたところにいまし
たが、彼の霊は彼らの集会にいたと言います。2コリント2章13節の
ギリシャ語原典では「私の霊(プニューマ)には安息がなかった」
と記されています。

また、ルカ福音書1章47節で、マリヤは「私の霊は、私の救い主なる
神を喜びたたえます」と、霊の中で神と接触し、魂を持って神を表現
します。

霊と魂の2つの器官は、2種類の用途のためにあり、霊の中で元気づけ
られ、きよめられ、主を表現するには、魂を用いますが、振る舞いの
源は、人の霊です。

◎「霊から生まれたものは霊である」とヨハネ3章6節の最初の霊は、
神の霊で、二番目の霊は人の霊、再生された人の霊です。

再生は、人の霊の中で、神の聖霊によって、神の非被造の永遠の命を
もって起こり、神の霊と人の霊が混ざり合わされます。

混ざり合わされた霊の中で私たちは主と「一つの霊」です(1コリント
6章17節)。私たちはもはや肉に従って歩くべきではないのです(ガラ
テヤ5章16節)。

魂(思い・意志・感情)に生きるのでなく、霊に従って生きるのです。
霊が弱まると病になります。

箴言18章14節a「人の霊は病にも耐える力がある」のです。霊が
傷つく事は深刻な事態です。全能なるイエスの霊に結びつき
主イエスを求める生活を生きましょう。

------------------------------------------------------------
協  力:おとずれ社 
まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。