その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1063

2017/09/06

賢者の道〜Vol.1063「最も美しい教会-2」2017-9-6
聖書:レビ記1〜5章

【以下「最も美しい教会-1」の続き】

2 幕屋は教会の内容 捧げ物
(1)焼き尽くす捧げ物(1:1〜17)
内住のキリストを生きることは、全てを捧げて生きることで焼き尽く
す捧げ物であるキリストの真の経験です。

(2)穀物の捧げ物(2:1〜16)
キリストを私達の命とする時、振る舞いと行いによって精製された
生活を持つようになります。小麦粉のようにきめ細かくなり、純粋に
なるでしょう。この捧げ物は、オリーブ油を混ぜた小麦粉で、主が
私達の穀物の捧げ物となって下さることにより粗野な性格は変えられ
均衡のとれた甘美(かんび)な振る舞いを持たせて下さいます。

(3)和解の捧げ物(3:1〜17)
これは、交わりであるキリストを表徴します。主は、神と人との間の
交わりとなり、和解をもたらし、平安が与えられます。キリストを
経験して、この捧げ物をすればするほど、ますます交わりと平安を
持つようになります。

(4)贖罪の捧げ物(4:1〜35)
私達はどれほど主に生きるとしても依然として罪深い性質があります。
主はこの古い性質のために死なれ、私達のために罪となって下さいま
した。清められるために主の血が必要です。これが贖罪の捧げ物と
してのキリストを捧げることです。

(5)賠償の捧げ物(5:1〜19)
贖罪の捧げ物は内側の罪の性質を対処しますが、この賠償の捧げ物は
外側の罪深い行為を対処します。自分の失敗、誤り、悪事、短気、
借財の未払いによる損失を与えること等を告白し、賠償の捧げ物
としてキリストを適用する必要があります。

これは行為者ばかりか、被害者が加害者に代行して捧げ物をすること
よって内住するキリストがその願いを聞き、不思議な御業をなして
下さいます。

かくして私達は、礼拝では主を捧げますが、時には焼き尽くす捧げ
物を献げます。時には穀物の捧げ物、和解の捧げ物、贖罪の捧げ物、
賠償の捧げ物を献げます。これらは教会の生活の面です。

従って礼拝では、私達は捧げるべきキリストの何かを持ち、献げ、
問題を解決していくことが大切なのです。

3 幕屋の教会の内容 教会の建造

幕屋は建築的にどのような構造をもって建造されるのでしょうか?
それは、キリストが私達の中に造り込まれることを表現しています。

出エジプト記26章を見ると第一層は、亜麻布の十枚の幕で覆います。
第二層は、山羊の毛の十一枚の幕で覆います。第三層は、雄羊の皮
で覆います。この幕屋の屋根の各層は各面のキリストの表現です。
私達もまたキリストを覆いとして持たなければなりません。

教理や賜物では、私達を保護することはできません。幕屋の屋根の
覆いは、側面も覆っています。そのため外側から見ると覆いしか見え
ません。窓もありません。

第一の層は、白い亜麻布でできており、きめの細かい材料で青と紫
と赤から成る、ケルビムの刺繍が施されています。これは、きめの
細かい、罪なく、粗野なところのないキリストの人性を予表してい
ます。

第二の層は、山羊の毛の覆いで、山羊は罪深い人を表徴し、キリスト
が、私達に代わって罪とされたことを予表します。

第三の層は、赤く染めた雄羊の毛皮です。これは、キリストが贖罪
のために十字架で血を流されたことを予表します。

第四の層は、ジュゴンの皮です。この層は、どんな嵐や攻撃にも耐え
ることができました。内側から見ると幕屋は美しいのですが、外側
から見ると頑丈で、粗野で、美しくはありませんでした。

キリストも美しい外観は持っていませんでした(イザヤ書53:2)が、
内側は美しかったのです。外側の威厳や美しさはなくても、内側が
美しい教会、それは地上におられたイエスの姿でした。

これは、私達は自分自身を隠し、誇示すべきでないことを示してい
ます。美しさ、麗しさは、内側からなければなりません。霊の内側
における麗しさは、しみ出し流れ出す時、人を引き寄せます。

◎美しい壮厳な教会堂をもって、人々を引き付けるべきではありま
せん。外側は飾り気なく謙遜であるキリストの教会とならなければ
なりません。

キリスト御自身以外のものを表現すべきではありません。このよう
な教会は、いかなる誘惑にも攻撃にも耐えることができるのです。
内側に天的な美しさで、それは私達が内側に復活の命の霊である
聖霊を充満させていくことで、それが教会の建造となります。

キリストを高く掲げることにより、キリストによって覆われます。
どのような試みや誘惑にも耐え抜くことができる強固な教会生活を
持つことができるでしょう!

---------------------------------------------------
  協  力:おとずれ社 
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
---------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。