その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1062

2017/09/02

賢者の道〜Vol.1062「最も美しい教会-1」2017-9-2
聖書:レビ記1〜5章

◎『日本の最も美しい教会』という題の写真集が出版されました。
果たしてどのような教会が美しい教会なのでしょうか?

大きな美しい外観を持つ教会がない訳では、ありませんが、その内側
が霊的で美しい調和があるとはかぎりません。どのような教会が真の
教会、私達が目指すべき教会でしょうか?

1 教会は、キリスト
キリストが教会の命であり、教会の内容であり、教会の中の全てで
あるべきであります。それゆえ教会は、宗教ではなく、どんな教えや
賜物でもなく、まさにキリストの表現であります。

従って、エフェソ書は多くの章を費やして教会論を書いていません。
僅かに6章です。そこには奇蹟的な賜物など述べられていません。

教会に集うのは、いかにして道徳的になり、善良になり行儀良く
振る舞うようになるかを学ぶために行くのではありません。私達が
キリストを多くの人に供給し、分け与え、キリストの体にもたらして
彼らをいける表現として建て上げるために教会に集うのです。

私達の仕事と責務は、キリストを表現することです。ですから親を
尊敬したり、隣人への愛はキリストの表現でなければなりません。
それは、キリストから霊的に出たものであるべきです。そのために
私達の内なる霊は、増強される必要があります。

*体・肉体 > 魂・精神 > 霊・良心

私達の「心」は、魂の部分(思い、感情、意志)と霊の一部である
良心から成り立っています。キリストは初めに私達の霊の中に入ら
れましたが、定住するために霊から思い、感情、意志へと拡大する
機会を持っています。

主は霊に内住するだけでなく、魂の各部分に定住し、人の心全体を
占有することを願っておられます。主は内側全体に満ちることを
願っておられます。

このキリストは、命を与える霊であって私達は霊を活用して、どの
ように主に触れるかを学ばなければなりません。第1コリント2:14
は「自然(魂)の人は、神の霊に属する事柄を受け入れません」と
言います。

魂の人には、霊的な事柄が理解できません。私達は魂によっては、
キリストを理解し、知ることはできません。霊を活用する以外に
主に触れることができません。これは、霊と魂の違いを示してい
ます。霊と魂とが同じであると言うのは、間違えであります。

主の命を与える霊が私達の内側の霊に注がれる時、私達は主と一つ
の霊となり(1コリント6:17)、それが団体となるとき、教会が
生み出されます。

キリストのかしらに釣り上げられた体である教会が、一つの霊の中で
結び付けられ生み出されるのです。教会は、キリストから出たもので
満たされます。

キリストから出たものでなければ、神の考えた真の教会ではありま
せん。しかしそれは、新天新地の時に成就するでしょう。

2 幕屋は教会の内容 捧げ物
キリストは、幕屋で予表される教会の内容である。そこで教会の集会
の捧げ物としてのキリストの啓示について見たいと思います。集会の
生活・奉仕の中心的事柄は、キリストを捧げることです。種々の捧げ
物は、キリストの様々な面の予表です(レビ記1〜5章)。
(1)焼き尽くす捧げ物(1:1〜17)
(2)穀物の捧げ物(2:1〜16)
(3)和解の捧げ物(3:1〜17)
(4)贖罪の捧げ物(4:1〜35)
(5)賠償の捧げ物(5:1〜19)

【以下「最も美しい教会-2」に続く】
---------------------------------------------------
  協  力:おとずれ社 
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
---------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。