その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道〜 Vol.1054

2017/08/05

賢者の道〜Vol.1054「あらゆる力に打ち勝つ力の回復」2017-8-5
聖書:ルカ福音書10章19節

■イエスは言われた。「私は、サタンが稲妻のように天から落ち
るのを見ていた。蛇やさそりを踏みつけ、敵のあらゆる力に打ち
勝つ権威を、私はあなたがたに授けた。だから、あなたがたに害を
加えるものは何一つない。

◎創世記の中に、サタンの誘惑があり、それによって人間は堕落し、
神を離れ、この地上に呪いが入ってきたことが記されています。
この世の不幸の原因は、この時以来、人の心の中に内在する罪に
よるというのです。

自分の罪深さ、弱さ、生い立ちとか、困難な問題を抱えておられる
人は、大勢おります。これにより人を傷つけることにより、怨念払い
をしている人もおります。

人間の関係が正常な関係を持てない人の多くは、分裂を繰り返し、
傷ついた生活をしています。

これから救われるには、イエス・キリストの十字架による罪の贖いを
受け入れ、サタンのもたらした贖いを受け入れ、サタンのもたらした
呪いから清められる必要があります。そのためには、悔い改め、イエス
様を救い主として信じ、洗礼を受けることです。

そうすれば、全ての罪は赦されます(ローマ8章1節)。それだけでなく、
「敵のあらゆる力に打ち勝つ権威」を授けられたのですから、勝利の
信仰が与えられるのです。

◎では、なぜ神様は、サタンをもって人を惑わしたのでしょうか?

これは、テストです。サタンでさえ神様のご支配の下にいます。神様の
許可なくして、サタンや悪霊たちの活動はできません。これは、神様が
サタンを用いて、人に神様のご計画を成就するための働きをするための
試みなのです。

ふさわしい働きをしていない場合も、神様は、サタンを通して懲らしめ
を与えます。神様に従い、命ぜられたことに忠実に実行するならば
神はその召しに答えて、力と権能を与えます。サタンにだって打ち勝つ
だけの力を与えて下さっているからです。

私達には、力があります。言葉にも力があります。ですから、人を
呪えばその通りになります。しかし、人を祝福すればやはり祝福さ
れます。私達のビジョンも同じです。心に思い描いた通りに成るの
です。

人は堕落してその力を失いましたが、再び回復する機会をもったの
です。勝利の生活が回復したのです。教会に仕え、聖書を学び、訓練
を受けるなら、勝利が与えられます。

生活の価値観の本質が変えられないと、健全な信仰が育つことはあり
ません。聖化された生活、肉をそぎ落とした生活、兄弟姉妹と争わ
ない教会生活を保つには、健全な信仰を学ぶ必要があります。

すぐかっとなる癇癪(かんしゃく)持ちの人がいます。その人は、
神様から離れているのです。物質的な富を増やしたいということも
危険なことです。

ほとんどの人は気づいていませんが、癖の背後には、悪鬼がいること
が、しばしばです。アルコール、麻薬、タバコ、ギャンブル、性的
依存症などの悪霊が存在しますが、これらが悪癖をもたらしている
場合があります。

また、憎しみや恨み、心配、嫉妬(しっと)、独善、嘘、ごまかし、
なども悪癖です。

◎これらから、からみつく肉をそぎ落としていくには、どうすべき
でしょうか?分かっていても、止められないのは、どうすべきで
しょうか?

これは、背後の悪霊がいるからです。邪悪な霊が人に強いるからです。
これらの悪霊を追い出すように、必死で主イエス様に求めるなら、
必ず救い出して下さいます。そして、キリストの覆いをつけて語り、
祈り、生きることです。

悪霊たちは、人間関係を破壊させ、家庭を破壊させます。かつて賀川
豊彦先生は、禁酒運動を展開しました。日本を救うには禁酒以外にない
と考えました。「禁酒の歌」まで作ってその普及に努めました。

既にクリスチャンであるなら、これら邪悪な霊が憑りつくことはあり
ませんが、皆さんの思いや感情や霊に影響を与え、あなたを屈服させ
ようとします。悪い習慣や悪癖にがんじがらめになって、悪霊に打ち
のめされ、悩まされることだってあり、祈りの力が弱くなります。

「悪魔にすきをあたえないように」注意する必要があります(エフェソ
4章27節)。それ以上に「絡みつく罪をかなぐり捨てて」生きること
です(ヘブライ12章1節)。

使徒信条の学びだけでなく、信仰の教えは、創造論、聖定論、堕落論、
贖罪論、聖化論、教会論、終末論とバランスの良い学びをする必要が
あります。

どうか健全な信仰生活をもって、あらゆる敵の力に打ち勝つ自分を
取り戻しては、いかがでしょうか。

-----------------------------------------------------
協  力:おとずれ社 
まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
-----------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。