その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.998

2017/01/21

賢者の道〜Vol.998「むさぼりに関する戒め」2017-1-21

■聖書:申命記5章
19節「盗んではならない。」20節「隣人に対して偽証してはならない。」
21節「あなたの隣人の妻を欲してはならない。隣人の家、畑、男女の
奴隷、牛、ろばなど、隣人の物を一切、欲しがってはならない。」

◎ゼカリヤ書5章を見ますと、そこに「空飛ぶ巻物」の幻が描かれて
います。

5章1節「私が再び目を留めて見ると、一つの巻物が飛んでいた」。
それは、神の律法と公正な裁きを表徴しています。さらに3節は、
こう言います「彼は私に言った。『これは、全地に向かって出て行く
呪いである。全ての強盗は、その一方の面に記されている呪いに
従って一掃される。また偽って誓う者も、他の面の呪いに従って
一掃される』」と。

呪いは、罪を裁く時の神の刑罰を表徴します。盗むことの意義は、
盗みは、人に対する罪を表徴し、強欲とむさぼりの結果です。
商売と貿易は、盗みに関係しています。使徒パウロは、多くの十戒を
守りましたが、この「むさぼり」に関する戒めを守れず悩みました。

■聖書:ローマ7章7〜8節
「では、どういうことになるのか。律法は罪であろうか。決してそうで
はない。しかし、律法によらなければ、私は罪を知らなかったでしょう。
たとえば、律法が「むさぼるな」と言わなかったら、私はむさぼりを
知らなかったでしょう。

ところが、罪は掟によって機会を得、あらゆる種類のむさぼりを私の内
に起こしました。律法がなければ罪は死んでいるのです。」

◎次に「偽って誓うこと」の意義は、神に対する罪を表徴し、神との
間違った関係の結果です。神に対して不誠実であるということです。

預言者ゼカリヤは、また「エファ升(ます)の中に座っている女」
(ゼカリヤ書5:5〜11)の幻を見ます。ここで、升は1エファを入れ
ることができる、量る器であって、商業で売買に用いられます。

この「女」は、商業の中にある悪を表徴します。むさぼり、欺き、
お金を愛することなどです。売る者は、買う者のポケットから金銭を
得ようとします。買う者も金銭を愛し、自分の欲しいものを、安い値
で得て、金銭を節約しようとします。

この幻は、神の目には、一種の偶像礼拝と淫行であることを見せて
います。商売は、姦淫の、金儲けを願う女として表徴しています。

そのエファ升の上に「鉛の蓋(ふた)が、重しとして置かれた」の
ですが、それは、神の主権によって商業における悪が制限されたこと
を表徴します。悪は、国際的な貿易において隠され覆われます。

商業、特に国際貿易が制限されれば、全地は聖くなります。また、
目を上げて見ると「二人の女が出て来た」(9節)ともあります。
これは、一人の女が二人になると言うことで、商業がいったん制限
されなくなるとの二倍の影響を表徴します。

この二人の女には、コウノトリの翼のような翼があり、風を受けて
エファ升を持ち上げました。これは、悪の商業の迅速な拡大を表徴
します。そして、その升をシンアルの地に運び、そこに彼女の家を
建てるとそこに置かれると言うのです(10〜11節)。

これが表徴するのは、神の民が、バビロン捕囚にあった時に、バビ
ロン人から学んだ商業における悪を、バビロンのシンアルの地に戻す
と言うことです。

この悪をバビロンに戻しましよう。神の民は、皆、生活において
正直で単純であるべきです。

◎私達は、貪りの罪を犯さないように注意しましょう。
他人の物をむやみに欲しがる心が清められるように祈ります。

-----------------------------------------------------
協  力:おとずれ社 
まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
-----------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。