その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.887

2015/12/30

賢者の道〜Vol.887「この最後の者にも」2015-12-30
聖書:マタイ福音書20章16節

◎ある時、ペテロはイエスに「私たちは何もかも捨ててお従いして
きました。それで、一体どんな報いがあるのでしょうか」と尋ねま
した。

これは誰もが聞きたい質問です。長い間教会にいて、宣教に関わり、
財産を捧げ、奉仕しました。どんな報いがあるのですか。そればか
りか、新しい人が加わってきて自分の考えとは違う計画や方法を持ち
出されると腹が立ってくる、これでは報われないではありませんか、
と訴える人もいるのです。

これに対してイエスは「私に従うために家、兄弟、姉妹、父、母、
妻、子供、土地を捨てた者は誰でも、代わりにその百倍もの報いを
受け、また永遠のいのちまで手に入れるのだよ。最後にいる者が最初
になり、最初の者が最後になるのだよ」と諭したのでした。

そして「ぶどう園の労働者」の譬を語られたのです。神に仕える、
奉仕するとはどのようなことかという回答でもありました。

礼拝はサービス(奉仕)ともいいますが、この目的の解き明かしでも
あります。ここには神の慰めがあります。まずユダヤ人キリスト者
に対する警告です。彼らは神から選ばれた民として異邦人を軽蔑して
いました。

従って彼らが教会に加わるのに対し偏見を持ってみていました。教会
員に早くなる人も遅れてなる人もいます。ちょうどぶどう園に夕方、
入った労働者のように遅れて加わった人もいます。

ある人は、早くから仕事につき大成し使命を終えて一生を終える人
もいます。なかなか使命を発見できず、何かをなしとげることなく
若くして亡くなる人もいます。

しかし、神がすべての神に奉仕する者を暖かく迎え、受け容れ、喜ん
でくれるというのです。朝早くからぶどう園に入り、仕事をした人
にも終わりの1時間だけ仕事をした人にも、農園主は同額の報酬を
支払いました。それで、朝早くから労働したした人達は不平を持ち
ました。

◎要領のいい人、運のいい人、家柄や学歴のあるエリートは仕事に
ありつき失業することもないでしょう。

ですが、運の悪い、愚図な人、能力にも欠けている人は、いつも貧乏
くじをひくはめになりがちなのです。「遅く来た人」と言うのは、
そういう人が多いのです。

怠け者であったわけではありません。朝早くから立ちんぼうして、
仕事にありつけるように待っていたのです。なのに仕事からもれた
のです。

農園主との〈出会い〉は、人生を変えたのです。失業、不満、空腹、
ストレスからの解放であったのです。主イエス・キリストに出会う事
主のための奉仕は何よりも喜びをもたらすのです。喜びのない奉仕、
それは、あなた自身の中に問題があります。

◎また、神が与えられるものはすべて恵みだということです。

私たちは神が、お与えになった仕事に忠実でなければなりません。
他人をうらやみ、惨めな思いになったりするのは、神があなたに
お与えになった仕事や使命をなおざりにする事を意味します。

人はみな違った環境、能力、特質を持っています。

イエスは、ペテロに報酬を望む者はそれを失い、報酬を忘れる者は
それを得ると教えました。要は、出会いです。いまあなたの前におら
れる天使に忠実に聴き従う事です(出エジプト記23章20節)。

-----------------------------------------------------
協  力:おとずれ社 
まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
-----------------------------------------------------

本年は、今号で最終です。1年間、ご購読ありがとうございました。
来年は、2016年1月2日から配信いたします。
溢れるばかりの神様の祝福をお祈りしています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。