その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.409

2010/10/16


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <賢者の道〜Vol.409 - Come to Jesus - 2010-10-16>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【今週のテーマ】「仲間を赦さない家来の譬」
■【聖書】 マタイ福音書18章 21節〜35節


使徒パウロは、もし誰かが、他の人に対して不満を抱くことがあっても、
謙遜な態度で、どんな時にも、おだやかに忍耐強く、人を赦し、いつま
でも恨んでいるべきではありません(コロサイ3:12、13)、と教えま
した。


それどころか慰めや希望を与えるべきです。これは主イエスが弟子
たちに人を限りなく赦す事を教えたからです。


────────────────────────────────
1.赦さず、愛さないこと 
────────────────────────────────


ペトロが主イエスに質問しました。
「主よ、友達が私に罪を犯した場合、何回ぐらいまで赦してやれば
いいでしょうか。7回でしょうか」(マタイ18:21)。


ペトロはせっかちで向こう見ずの性格であったので、人をしばしば
怒らせる傾向性を持っていました。彼は友達を怒らせることで気がかり
でしたので、赦すことは彼の個人的関心事であったのです。


これに対して主イエスは、「7回どころか、7の70倍までも赦しなさい」
と言われました。これは無限に赦しなさい、ということを意味します。


主イエスは一つの譬話をします。天国は、家来と彼らに貸した金を
決済しようとした王との関係のようなものである。


1万タラントンの負債のある家来が王のところに連れて来られた。


これは、私達が主にどれほど多くの負債があるかを認識させ、主に赦しを
乞い求めるような重い病気や極度の困難を通して主が私達を対処される
ことを言っています。


1万タラントン という借金は30億円相当で、これを全部返す事は
不可能でした。これは、救われた後に蓄積した罪の負債です。


王はその家来に自分の妻や子や、持ち物一切を売ってでも返済しなさい、
と命じました。すると家来はひれ伏し待ってくれるように哀願しました。


「その家来の主君は憐れに思って、彼を赦し、その借金を帳消しに
してやった」(27節)のです。


私たちも主イエスとの交わりの回復により、十字架の愛を受け
一切の負債を免除されました。


ところが、この家来は外に出ると、自分に100デナリオン(60万円ほど)
貸してある人に出会うや、首根っこをつかまえ、
『いますぐ借金を返せ』と迫ったのでした(28節)。


相手は、ひれ伏して「今はかんべんしてください。もう少ししたら、
きっとお返ししますから」と、拝まんばかりに頼みました。


これは私達が救われた後、主にある友達が私たちに犯す罪を指します。
私たちになす友の負債も、主になした私たちの負債に比べれば何と
小さいことでしょう。
 

それにもかかわらず、私たちは進んで赦そうとはしません。
待ってやらず、その人を捕らえると、借金を全部返すまで牢に
叩き込んでしまったのです。彼らはどちらも救われた人たちで、
主にある兄弟の関係である者たちのことを取り扱っています。


人を怒らせた者、赦そうとしない者を取り扱っています。


人を赦さないのを見てこの借金をしていた者の友達が心を痛め、
この問題を王のところに持ち出しました。すると王は怒って、
言いました。


「不届きな家来だ。おまえが頼んだから、借金を全部帳消しにして
やったのだ。おまえをわたしが憐れんだように、お前も自分の仲間を
憐れんでやるべきではなかったか。」 


そして借金を全額返済するまで牢役人に引き渡した(34節)。これは
負債を返すまで、つまり、主にある友達を赦すまで苦しみの呪縛に置か
れるというのです。


────────────────────────────────
2.赦すことは、忘れること 
────────────────────────────────


15節から20節の話では、罪を犯して人を怒らせた者が悔い改めることが
強調点ですが、この譬での強調点は、怒らせられた者が人を赦すことです。


いずれも、そうしなければ天の王国から引き離され、出て行かねばなり
ません。


赦すとは、忘れることで、人を怒らせたら赦しを求め、自分を怒ら
せた人を進んで赦すことができないと、どちらの場合も教会生活を
離れざるを得ません。


私達が密接して生活していると、そのつもりでなくてもぶつかり合う
のは避けられません。


しかしお悔い改めと赦しがなければ教会生活は既に消え去っています。
牢役人の手に引き渡され、苦しみにあいます。


▼結論▼ 

あなたは神がどれほど赦してくださったかを思い出し感謝すべきです。
神や教会、家庭に対する亡恩の反逆的心を持つ者は、神の懲らしめを
受け地獄の火に苦しみます。


私達の行為にはそれぞれの善とする主張がありますが、最後は神に
裁きを委ね、私達は悔い改めるか、赦すか、することです。


そうすれば神からの祝福を得るのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ♪教会オータム・バザーのご案内♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◎ 10月24日(日)午後1:30〜

  お部屋の片付けをされ、使わずにとってあるもので部屋をふさ
  いでいるものはどんどんバザーにおだしください。
  収益は、教会のクリスマスの準備、難民を助ける会の地雷撤去
  活動、国境なき医師団の働きの為に捧げます。
  ……………………………………………………………………
     場  所:東京信愛教会 東京都新宿区若松町8-3
    連絡先:03(3359)9539
     地下鉄大江戸線「若松河田駅」下車(徒歩2分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発行者:ジェームス親泊
  協  力:おとずれ社 
  web版: http://homepage2.nifty.com/j-osamu/info.html
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
  ご意見ご感想: j-osamu@nifty.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。