その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.402

2010/08/28


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <賢者の道〜Vol.402 - Come to Jesus - 2010-8-28>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【今週のテーマ】「宗教的パン種の誘惑」
■【聖書】 マタイ福音書16章1〜12節

★マタイ福音書は一見何も繋がりがないような事を繋ぎ合わせて
います。

15章の終わり(4千人の給食)と16章の初め(パン種)は何の関係
もないように見えます。しかしながら教理の深みで探り入るなら、
繋がりがあることがわかります。

ここで重要なことは、ファリサイ派の人とサドカイ派の人によって
もたらされた試みではなく、その中に隠されたパン種に警戒する
ことです。

それはパンを作るのに使われる発酵要素です。小麦粉にイースト
というパン種と水をいれてこねてパンを作るのですが、パンを
食べる時、パン種も食べていることには気づきません。

これに警戒せよ、という点がイエスの教えです。


1.パン種に注意すること 

15章終わりと16章の初めとは、どちらも食べることを取り扱って
います。食べることで養われるわけですが、ファリサイ派の人や
サドカイ派の人のもたらす宗教的なパン種を食べがちです。

ファリサイ派の人は昔の根本主義者(ファンダメンタリスト)で
サドカイ派の人は昔の自由主義者(リベラリスト)でした。

ファンダメンタリストは、健全な、聖書的信仰を持ち、リベラリスト
は聖書をそのまま信じません。

サドカイ派は復活、天使、霊を否定したのです(使徒23:8)。
キリストはパンとして提供されましたが、宗教的な人たち、
昔のファンダメンタリストとリベラリストの人々には、パン種が
ありました。

キリストは神の民を養うきめの細かい小麦粉です。

しかし、背教者がパン種を取って、きめの細かい小麦粉の中に
隠しました。パン種は小麦粉を食べやすくしますが、腐敗を生み
ます。

15章で集団の給食を享受している時、容易にパン種がひそかに忍び
込むことに注意することが告げられているのです。教会はあまり
これに注意しなかったので、パン種が忍び込みました。

ですから16章6節と11節の「ファリサイ派とサドカイ派の人々のパン種
によく注意しなさい」との言葉は預言です。
 
彼らは、宗教的儀礼行為に熱心です。しかし宗教の口実の下で、彼ら
は神のものを腐敗させ、駄目にするものを持ち込みがちです。

マルコ福音書8章ではヘロデのパン種(世俗主義)を述べていますが、
マタイは述べていません。彼の記述の目的は宗教的なものの誘惑で
あったからです。

宗教という名を借りた教えが人を助けるようにみせかけ、惑わし、
駄目にする、カルト(狂信)宗教にはこれが多いものです。

キリストは天のパンです。神はパンを送られ、神の敵はパン種を
送ります。


2.しるしとパン種 

16:1でファリサイ派の人とサドカイ派の人がイエスを試み、天からの
しるしを見せてほしいと求めました。

しかしイエスはそのようなしるしを見せるのを拒まれました。そして
「ヨナのしるしのほかには与えられていない」(4節)と告げました。

「ヨナのしるし」とは、キリストの十字架と復活の予表です。
したがってこれらの本質のないどの奇跡も信じるべきではありません。

このようにパン種に警告した後、イエスは弟子たちを伴ってフィリポ・
カイザリア地方でヘルモン山のふもとに連れて行き、そこで教会を啓示し、
教会が天の王国をもたらす手段であることを初めて述べられました。

つまり、キリストや教会をはっきり見るには、宗教的なパン種の影響
から離れること以外にないということです。

息の詰まる宗教的儀式の取り決めから離れるだけでなく、宗教の
パン種を取り除く必要があります。

多くの人はキリストや教会が見えずにおります。パン種を取り除か
ないからです。パン種は外側でなく内側の霧のようなもので見え
なくさせるからです。

教会が何をするところかもはっきりしていません。透明で透き通った
目でキリストや教会の霊の姿を見ることです。
 
特に教会に関する真理は発酵しています。13:33でイエスは予言的に
「やがて全体が膨れる」と言っています。
  
イエスはペトロに「わたしの教会を建てる」(18節)と約束されま
した。これは主から直接来るものであり、いかなる人や事からでも
ないものです。

教会は、「この岩」であるキリストとキリストに関する啓示のうえに
建てられます。


★結論 

「ペトロ」と訳されたギリシャ語は「岩、石」とも訳せます。それは
建材の一つです。彼のように、信徒は教会を建てるための岩に造り
変えられる必要があります(1ペトロ2:5)。

「陰府の力」教会に対抗できないとあります(18節)。
サタンの力との霊的戦いが教会には今もあります。

そしてイエスはご自分が教会を伴うメシア(キリスト)であることを
誰にも話さないように(20節)と弟子たちに命じ、常に宗教的な人々、
パン種で膨れている人々には姿を隠されたのです。

パン種の誘惑に惑わされず、はっきりと訣別し、聖書信仰に立ち
続けましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発行者:ジェームス親泊
  協  力:おとずれ社 
  web版: http://homepage2.nifty.com/j-osamu/info.html
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
  ご意見ご感想: j-osamu@nifty.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。