その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.375

2010/02/27


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <賢者の道〜Vol.375 - Come to Jesus - 2010-2-27>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【今週のテーマ】「命名された神の名前」
■【聖書】 マタイ 1:21〜23

------------------------------------------------------------
キリストが来られたのは律法を成就するだけでなく、女の子孫が
蛇の頭を砕くという約束(創3:15)を果たすためでした。
------------------------------------------------------------


これは人が堕落し、蛇が女を通して自らを人の中に造り込んだこと
に対処する手段として女の子孫において回復する十字架の業を預言
しています。


また、イザヤ書で「見よ、おとめが身ごもって男の子を産み、
その名をインマヌエルと呼ぶ」(7:14)と預言されたように、
この約束は人の中にもたらされました。

------------------------------------------------------------
1.神が肉体となる イエスの誕生について、「神が人となった」
と言いますが、それを暗示する言葉として聖書はこう言います。
------------------------------------------------------------


「初めにことばがあった。ことばは神と共にあった。ことばは神で
あった・ことばは肉となって、私たちの間に宿られた」
(ヨハ1:1、14)。


イエスは言われた。

「『わたしはある』ということを信じないならば」(同8:24)、
「アブラハムが生まれる前から、『わたしはある』」(同8:58)。


神の名前は出エジプト記3:14によると神はモーセに「わたしはある。
わたしはあるという者だ」と言い「『わたしはある』という方が
・・・」と、神の名が『わたしはある』でイエスの名もまた同様で
あることが分かります。


これによりイエスが地上にこられた神である事を知ります。


ヨハネ福音書は「独り子である神」(同1:18)、「私の主、私の神よ」
(同20:27)、とイエスを神と呼び、パウロもまたイエスを神ご自身が
「神よ」「主よ」と呼んでいると指摘しています(ヘブ1:8.10)。


しかし、人となったとはありません。「肉」となったとあります。
パウロは「キリストは肉において現れ」(1テモ3:16)と言います。


------------------------------------------------------------
実はこの「肉」という言葉は聖書ではあまり良い意味では使われて
いません。
------------------------------------------------------------


良い意味では体の肉を意味します(ヨハ6:53)。


しかし一般には肉体は堕落した体を指します。サタンの毒が体に
注入されたのでパウロは「私は自分の内には、つまり私の肉には、
善が住んでいないことを知っています」(ロマ7:18)と言い、
「罪に支配された体」(同6:6)と呼んでいます。


にもかかわらず「神(ことば)が肉体となった」と言います。


神が堕落した人、罪に支配された人になったのでしょうか。
助けとなる節が二つあります。


第1は、神が「御子を罪深い肉と同じ姿でこの世に送り」(ロマ8:3)
と言います。


第2は、「モーセが荒れ野で蛇を上げられたように、人の子も上げら
れねばならない」(ヨハ3:14)と言います。


荒野でモーセにより旗竿に上げられた蛇は毒のある蛇でなく青銅の蛇
でした(民21:9)。


ヨハネ3:14は、ニコデモに語られたイエスの言葉で、ご自身も蛇の
ように十字架に上げられねばならないと言ったのでした。


しかし主は堕落した人から生まれたのでなかったので毒(罪)はあり
ませんでした。


パウロもイエスを「罪と何のかかわりもない方」(2コリ5:21)


「罪を犯されなかった」(ヘブ4:15)と言います。肉体を持っていま
したがそれは「罪深い肉と同じ姿」にすぎなかったのです。


外観はヨセフの子でしたが、実際はマリアの子でした。ただ神には
十字架の姿が蛇に見えたのです。


------------------------------------------------------------
2.神の名前 
------------------------------------------------------------


この人となられた神の名前は「イエス」と「インマヌエル」です。


イエスは神が与えられた名でヘブル語で「イェシュア」(神は救い
(主))で(マタ1:21)、『わたしはある』という神の名を含んで
います。


私たちが必要とするすべてです。


イエスの御名に含まれる第2の要素は、救い(主)です。


私たちが憎むすべてから救うというのです。


短気からも、サタンの邪悪な力からも、罪の惑わしからも救い、
あらゆる束縛とのめりこむ執着からも救います。


ですから「主イエス様、私のところに来て救いとなってください」
と祈りましょう。救われる必要があるとき祈る事です。


「私たちが救われるべき名は、天下にこの名のほか、人間には与え
られていないのです」(使徒4:12)。


病もこの名によって癒されます(同3:6、4:10)。


また、私たちを集められるためにあります(マタ18:20)。
集会はイエスの名の中へと集められるからです。


インマヌエル(「神はわれらと共にいます」の意)はイエスを
救い主として経験した人によって呼ばれる名です。


イエスが神ご自身です。イエスによって慰められ、平安を与えられ、
救われる経験をすると臨在する復活の主の霊がいつも共にいること
を実感します。


霊想していると、復活のキリストの霊が現臨し、導き手として
ゆくべき道を示し、なすべき事を教えてくださるのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発行者:ジェームス親泊
  協  力:おとずれ社 
  web版: http://homepage2.nifty.com/j-osamu/info.html
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
  ご意見ご感想: j-osamu@nifty.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。