その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.371

2010/01/30


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <賢者の道〜Vol.371 - Come to Jesus - 2010-1-30>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【今週のテーマ】「キリストをあかしする使命 」
■【聖書】 列王記下 24:10〜17

------------------------------------------------------------
ユダの王ヨシヤの生涯は、不幸のうちに終わりを告げました。
------------------------------------------------------------


彼の分ではないのにヨシヤは、エジプトと戦うのだと言い張り、
命を落としました。人々はヨシヤの死を悲しみ「哀歌」を作りました。


この哀歌は預言者エレミヤの作でありますが、なぜかどこにもヨシヤ
への言及がありません。


エレミヤは、ヨシヤ時代に召命を受け、ウジヤからヒゼキヤ時代に
活躍したイザヤと同時代のミカと同じ主張を持ってエルサレム滅亡
を預言し、バビロニアの力を見抜き、バビロニアへの反抗は神の
御旨ではないと主張し、服従するように勧め、結果的には何度も
投獄されます(エレ21:9〜10)。


イザヤの預言者集団とエレミヤとは対立する政治的立場をもって
いたのです。


主なる神は、神の民が使命に生きるにふさわしいものとなるために、
試練の火を通らせなければならなかったのです。


------------------------------------------------------------
1.神の僕ネブカドネツァル 
------------------------------------------------------------

ヨシヤの後、その子ヨアハズが23歳で王に即位し3ヶ月世を治め
ますが、エジプトの王ネコは認めず、彼を幽閉し、弟エルヤキム
を王とし、名をヨヤキムと強制的に改名させ、エジプトへの朝貢金
を納めさせました。


彼は25歳で即位し、11年間王位にありました。


やがてバビロニアが攻め上ってきて、3年間その勢力下にありまし
たが、エジプトに支援を求め、バビロンに反逆しました。


その為バビロンは攻めてきて、彼を鎖に繋ぎバビロンに連行しま
した。


王は36歳の若さで亡くなりました。


そこでその子ヨヤキンが八歳(歴下36:9、但し列下24:8では
「18歳」)で即位し、3ヶ月間統治しましたが、バビロン王
ネブカドネツァルが攻めてきて、神殿と王宮の宝物をことごとく
運び出し、王を初めその一族、すべての高官と勇士1万人、
すべての職人と鍛冶を捕囚としてバビロンに連れ去り、残され
たのはただ国の中貧しいものだけでした。


このように神のおことばを踏みにじって、反逆し、自分の考えで
行動したユダに対してきよめ、主は、神のあかし人としてふさわ
しくなるようにと徹底的な破滅と強奪をもって完膚なきまでに
打ちのめしたのでした。


ですから異邦の民ネブカドネツァルをエレミヤ書は「神の僕」
(25:9)とすら呼ぶのです。


報復は神がされたということです。

 
主イエスは、おことば聴従はいのちの道であり、みことば無しに
行動する事が滅びであることを「家と土台の譬」(マタイ七24〜27)
で示されました。


愚か者にならないで賢い者になりなさいと命じています。


このユダの王たちは、神の思いを悟らず、おことばが聞こえず、
聴いても悟らず、自分の思いでのみ行動する愚か者であったの
です。


私たちもそうでないとは言い切れません。


------------------------------------------------------------
2.荒野にサフランの花を  
------------------------------------------------------------

バビロンの王はヨヤキンに代えて、その叔父でヨシヤの子マタンヤ
を王とし、その名をゼデキヤと改めさせました。


彼は二一歳で王となり、11年間王位にありました。彼もバビロン王
に反旗を翻し、ユダの最終的な滅亡のきっかけとなったのです。


神は、初めはみことばをもって導き、戒めを与えますが、頑固に
罪の道を歩み続ける者には力で打たれます。


従って罪を示されたらすぐに悔い改めようではありませんか。

 
このように神がユダを懲らしめたのですが、決してお見捨てには
なりませんでした。それは神のあかし人を保たれるからです。


ですから現実がどんなに暗くあろうとも、そこを支配される神を
信じ、現実に失望してはならないのです。


神は無から有を生ぜしめ、荒野にサフランの花を咲かせることの
できるお方だからです。

 
これは神の民があかし人として立てられる必要があるからです。


ユダの民は七〇年間バビロンに囚われるのですが、神は、彼らを
回復され、再び元の場所に戻すと約束されたのでした。


主はエレミヤを通してこう告げました。
「私は、あなたの為に立てた計画を心に留めている、と主は言われる。
それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与え
るものである」(エレ29:11)。


私たちはこの勝利の主キリストをあかしする使命に献身してこそ
生かされるのです。


------------------------------------------------------------
私たちの現実は貧弱です。
------------------------------------------------------------


どうすることもできない、もうだめだ、と言いやすいものです。


しかし信仰を持って新しい時を歩んでいかねばなりません。


神のなされた不思議な業をあかしし、神の御旨を告げ知らせて
いく使命があります。


ここにこそ喜びが湧き上がってくる道があるのです。


新しい年を主と共に迎えましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発行者:ジェームス親泊
  協  力:おとずれ社 
  web版: http://homepage2.nifty.com/j-osamu/info.html
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
  ご意見ご感想: j-osamu@nifty.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。