その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.302

2008/10/04

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <賢者の道〜Vol.302 -In Christ Alone- 2008-10-4>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【今週のテーマ】「キリストに生きる」 
■【聖書】フィリピ1章21〜26節

………………………………………………………………………………
たった一度しかない.生を、また死を軽んじ、自殺、他殺に進む
日本の現状は、誰しも暗い気持ちになります。
………………………………………………………………………………

しかし、キリストに従えば、死もまた大事な意味があるとパウロは
教えます。


フィリピ書について、パウロの獄中書簡年代紀元61〜63年、エペソ

──────────────────────────────
【1】フィリピ教会が、エパフロデトと託して贈り物を届けたこと
に対するお礼の言葉を述べるため。
──────────────────────────────


──────────────────────────────
【2】教会内にあった幾つかの小さい問題に対する指示を与える
ため 
──────────────────────────────

A.教会内の不一致、

B.ユダヤ教主義者の危険、

C.誤った完全主義者の危険


──────────────────────────────
【3】初めに祈るカを彼らが知るカと、見抜くカとを身につける
ようにそしてキリストの日に備えるように。(1章9節)
──────────────────────────────


監禁されていることが人に知られて、福音を前進させることに
なった。


ねたみから、パウロを苦しめるために、キリストを宣べ伝える


パウロにとって大事なことは「万事合い働きて、益となるべしで
なく万事合い働きて、キリストが宣べ伝えられることを喜んでいる
のです。」


──────────────────────────────
【4】パウロ死生観
──────────────────────────────

パウロは、1章21節で「私にとって、生きるとはキリスであり、
死ぬことは利益なのです」と言っています。


これは、なぜ「キリストのため」と言わずに、「生きるはキリスト」
と言ったかは「生きているのは彼自身でなく、彼のうちにいます
キリストなのだ」という意味です。

 
パウロにとって、「生きることと死ぬこと」は一セットになってい
ます。死は世を去って、キリストと共にいることです。


死はすべての人にとって、罪の刑罰としての呪いの場が、主イエス・
キリストがわたしたちの罪の身代りとして、十字架上で死んでくだ
さったことによって、罪の刑罰は終りました。


従って、イエス・キリストを自分の救い主として信じる者にとって
死は、神の国の入口に変わったのです。


──────────────────────────────
【5】死の功徳
──────────────────────────────

キリストを信じて、その死を神に献げる者にとって、「一粒の麦」
の役を負いその死は、神の国の栄光に役立つ死として、多くの実を
結ぶのです。(ヨハネ12章3節)

 
栄光の死は、空想でなく、私どもの先にある信仰者にとって具体的な、
殉教の事実なのです。


これは賀川豊彦先生の説教の例話ですが、

2世紀のフランスにファビオフという19才の美しい、信仰のあつい
娘さんがいました。


だが、信仰のことで、兵士に捕まり、殺されようとする時、自若と
して、その兵士がやがて、キリストを発見することができるようにと、
神に祈りました。


勿論、娘は「生意気だ」と一喝されて、殺されました。


しかし、今度は、娘を殺した兵士に煩悶が始まりました。考えて
みるとファビオフに一体何の罪があったろう、と。兵士はようやく
良心の囁きに耳を澄ませるようになってきました。


ある夜、彼は夢を見ました。それは、自分の殺した娘が、にこにこ
しながら傍へ寄ってきて、「あたしはあなたがキリストを発見する
ように、絶えず天国でお祈りしています」と言い、殺されたこと
など少しも恨んでいる様子はなかった。


兵士はそのなんともいえない愛に心動かされて、心踊り、信仰の道
にはいるようになりました。


彼は、その後、上官の前に出て、素直に娘を殺したことから、前夜
の夢の話を残らず物語って、懺悔と共に入信の決意を告げた。

 
上官はその話を聞いて、激怒しました。そして、軍紀を乱す者で
あるから、お前は殺されると威喝しました。


しかし、信仰をつかんだ兵士は、沈着な態度で、それは結構です。
わたしはあなたがキリストを発見することが出来るように祈ります、
と言って死につきました。

 
こうして、殺される者から殺される者へ愛の力は響き伝わり、
いかに、迫害が試みられても、キリストとの運動は撲滅することは
出来ませんでした。
 

──────────────────────────────
【6】これはわたしの入信の時の聖句です。
──────────────────────────────

1ヨハネ3章16節「イエスはわたしたちのために、命を捨ててくだ
さいました。そのことによってわたしたちは愛を知りました。
わたしたちも兄弟のために命を捨てるべきです」
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

さわやかな季節になってまいりました。
いつも、当メルマガのご購読ありがとうございます。

金テレサ姉企画、栗山富夫監督の映画「ふうけもん」
(主演:中村雅俊)の完成試写会が10月20日に丸の内で開かれます。

来年のお正月全国東映で封切ります。枚売り券(1000円)を発売
してます。お申し込み下さい。

試写を御覧になり、ご協力いただける方はご連絡下さい。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  発行者:ジェームス親泊
  協  力:おとずれ社 
  web版: http://homepage2.nifty.com/j-osamu/info.html
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
  ご意見ご感想: j-osamu@nifty.com

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◆GENTEIKADENSHOP Eストアー店◆
             http://www.genteikadenshop.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。