その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.284

2008/05/31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <賢者の道〜Vol.284 -In Christ Alone- 2008-5-31>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【今週のテーマ】「足を油で浸す者であれ」 
■【聖書】創世記49:19〜21

………………………………………………………………………………
●ダンは他の部族を顧みず、自分の部族だけを顧み、勝利を勝ち
取り、拡大、拡張したのですが、それは自分の為に何かをしたので
あって、神の為ではありませんでした。
………………………………………………………………………………



狡猾な蛇が彼を惑わし、背教へと陥り、主の御からだ全体を顧みず、
調和する兄弟たちの麗しいか関係をずたずたにしてしました。


私たちは主のからだを維持しなければなりません。中には毒麦が
混ざりこんでいるかもしれませんが、常に三一の神の思いを標準
にして愛の心をもって兄弟姉妹を顧みる精神を保持しなければな
りません。


ダンが失敗したのは、自分の霊的な利益ばかりを優先させたことに
失敗の原因がありました。


………………………………………………………………………………
●次の兄弟ガドはその失敗を回復しました。
………………………………………………………………………………


彼は「略奪者に襲われる。しかし、彼は、彼らのかかとを襲う」
(49:19)とあるようにダンの敗北を回復するのです。


申命記33:20では、「ガドは雌獅子のように待ち伏せ、獲物の腕や
頭を引き裂く」と言います。


ここでガドが身を伏せる獅子・ユダの発展としての雌獅子を見ます。


ガドは敵を打ち破るだけでなく、粉々に砕きます。彼は罪とサタンを
粉砕します。これは平和な住まいを望んだからです。


申命記はこうも言います。「彼は自分のために最上のものを選び出した。
指揮者の取り分がそこにあったからだ」(33:21)。


勝利は常に拡大を与えます。それは空間の拡張です。ですからガドは
自分の為に最上の部分を備えたと言っています。


ヨルダン川の東の良き地です。12部族はエジプトからの旅でまずこの
部分に入りました。


ルベン、ガドの部族は、そのギレアドの地を見渡すとか家畜を飼う
のに適した所であったので、与えるようモーセに懇願しました。


モーセは同意しますが、他の兄弟部族たちの土地が確保されるまでは
とどまってはならない、戦い、敵が征服された後ならば、受け継い
でも良いと命じました(民数記32:1〜32)。


こうしてガドは自分の為に最上の土地を確保しました。そこでは
分け前が、律法を与える指揮者の為にも取って置かれました。


これはモーセが、その地に葬られたという事実を指しています
(申命記32:48〜52、34:1〜6)。


………………………………………………………………………………
●また申命記33:21で「民の長たちは相集い、主は恵みの御業を行い
イスラエルのために裁きを行われた」と言います。
………………………………………………………………………………


ダンは多くの土地を獲得した時、高ぶり、別の礼拝所を設け、兄弟
たちのことを顧みませんでした。


多くのキリストの真理を知る時、高ぶりが起こりやすいものです。
注意しなければなりません。


拡張より自分の兄弟たち、家族、子どもを顧みなければなりません。
兄弟たち、家族、子どもたちの分け前も与えなければならないのです。


自分だけ得たらよいのではありません。ダンの失敗を踏襲しては
なりません。


困っている兄弟たち、家もない、土地もない、老後の不安を抱えて
いる兄弟姉妹たちの為に分け前を備えてあげなければなりません。
そうでなければ神の義が行われることではありません。


そのために他の指導者たち、主の同志たちと手を携えて共に前進
しなければならないのです。土地の残りの部分の為に戦わなければ
ならないのです。


これを行うことが主の義を行い、イスラエルについての主のおきて
を守ることなのです。


………………………………………………………………………………
●ガドは、勝利を回復し、敵を粉砕し、自分のための良き場所を
得ましたが、それを享受したのは兄弟たちが分け前を得た後でした。
………………………………………………………………………………


決してガドは兄弟たちを忘れませんでした。かつて花盛勳一牧師と
共に旅をしたことがあります。私たちは美味しいものを食べ、温泉
に浸り、楽しい思いをしたのです。


帰りがけ、先生は家族の為にお土産を買って帰るのだと買い物を
していました。帰ったら一緒にお土産の食べ物をたべ、茶を飲み
ながら旅の話を妻や子どもにしてあげるのだそうです。


どこに行っても待っている人のことを忘れない、これがガドの心
でした。いつでも兄弟たちのことを忘れない、そんな思いやりが
ガドの心であり勝利者の心です。


自分の分け前だけで安息すべきではないのです。霊的な勝利、キリ
ストを得ること、深い真理を究めることは素晴らしいことです。


しかし、高ぶりに気をつけなければなりません。


ガドによる回復の後、アシェルの豊かさがあります。20節は言い
ます。


「アシェルには豊かな食物があり、王の食卓に美味を供える」キリ
ストの勝利を持って、自分のものを享受する前に、兄弟たちを助けて、
彼らの分け前を得させる時、豊かな食物を得ます。


これは王のごちそう、王の家族の為の食物とさえなります。最高の
食物をいただけるのです。


………………………………………………………………………………
●申命記33:24は、「アシェルは子らのうちで最も祝福される。兄弟
に愛され、その足を油で浸す」と言います。
………………………………………………………………………………


ユダは衣服をぶどう酒で洗いましたが、ここでアシェルは足を油で
浸します。ヨハネ黙示録6:6は、「オリーブ油とぶどう酒を損なうな」
と語っています。


飢饉の時、油もぶどう酒も欠乏します。ここの油はオリーブ油です。
この霊的意義は、ゆたかな神の霊をもっていることです。


足を浸すほどに豊かな、満ち溢れる油を持っていることです。
主イエスの命の霊を内に持つことです。


∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞
また「あなたのかんぬきは鉄と青銅。あなたの力はとこしえに続く」
(25節)と言います。
∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞


鉄と青銅は、戦いと建物を建てるために鉱物です。このようにアシェル
は最も豊かな備えを受けたのでした。


しかも《生きている限り力が溢れている》。ここで「力」と訳された
ヘブル語は「安息」という意味もあります。


それは、安全、平穏力、平安、静けさを意味し、余裕のある生活、
思い煩いのない生活のことです。備えのある生活です。


ぜひこのアシェルの生活を目指しましょう。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  発行者:ジェームス親泊
  協  力:おとずれ社 
  web版: http://homepage2.nifty.com/j-osamu/info.html
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
  ご意見ご感想: j-osamu@nifty.com

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◆GENTEIKADENSHOP Eストアー店◆
             http://www.genteikadenshop.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。