その他ニュース

賢者の道

忙しく複雑化したストレスの多い社会で生活するためには、どうしたら良いのでしょうか?体に食物が必要なように、心にも栄養が必要です。賢者の知恵=「聖書の教え」を配信します。難しく考えることなく、シンプルに生きられたら幸いです。

全て表示する >

賢者の道 Vol.223

2007/03/31


<賢者の道〜Vol.223 -Amazing Grace- 2007-3-31>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【今週のテーマ】「ノアの成功と失敗」
■【聖書】 創世記9章 18〜28節
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


++----------------------------------------------------------++
人は成功している時、注意しませんと失敗してしまうことがあります。
++----------------------------------------------------------++


新天新地に立ったノアは指導者として、全人類の父として農夫となり
ブドウ畑を耕すものとなりました。生産は順調に進み、成功しました。


彼の心はたるみ、自制するのを忘れ、ブドウ酒を飲みすぎ、酔って
しまったのです。酒は酔うほど飲んではなりません。過ちを犯しや
すいからです。


酔いは人を不注意にさせるばかりか、誤解を受けるきっかけを作り
やすいのです。ノアは、良い気分になって裸になってしまいました。
これを息子ハムが見ます。


………………………………………………………………………………
 「裸になる」とは、神の目に覆いを失うことを意味します。
………………………………………………………………………………


私たちは覆いを必要とします。霊的だけでなく肉体的にも覆いが
なければなりません。堕落以前、罪がなかったので、人は神の前に
覆いを必要とせず、裸でした。


しかし、堕落の後、罪が入ってきたため裸であることは罪深いこと
なのです。性質において罪深く、神の臨在の中で正しい覆いを必要
とします。


ですからきちんと衣服を着なければならないのです。堕落後、神は
アダムとエバに皮衣をもって覆われました。それはキリストの予表
です。


今日、人々は裸になること好み、恥ずかしげもなく体を露出させよう
とします。彼らは聖書に逆らっているばかりか、自分の性質と良心
にも逆らっています。


自分の体をあらわにしてはならないのです。裸に関する罪意識は
堕落からきています。どれほど清い生活をしていても覆いを必要
とします。


++----------------------------------------------------------++
 霊の覆いはもっと重要です。それはキリストです。
++----------------------------------------------------------++


裸であるとは、キリストを失うことを意味するのです。成功する時、
油断して、覆いとしてのキリストを失い、得意になっておしゃべり
しがちです。


祈る時は霊的に祈るのですが、興奮するようなことについて触れて
いる時たるんで不注意になってしまうわけです。酔って裸になって
いるのと同じです。


このような場に加わる、裸の交わりは良くありません。


完全なキリストの覆いのある集会、祈りの集会を見ることは祝福
です。酔って、興奮しないように注意しなければなりません。


キリストの覆いなしに夫婦、親子であっても話しかけるべきでは
ないのです。それは自制を失うことで罪を犯しやすいからです。
まさしくノアに起こったことでした。


++----------------------------------------------------------++
 ノアは間違いをし、失敗しました!
++----------------------------------------------------------++


しかも彼は目を覚ましてから、反省したのでなく、自分が裸になって
いたことを告げた息子のハムを呪ったのです。


そして裸を覆ったほかの息子たちを祝福したのです。なぜこういう
態度に出たのでしょうか?


サタンは彼の良心を責めて、「失敗したのだからへりくだって罪を
告白したらどうか」と迫ったでしょう。これをなすのは簡単でした、


しかしそれは神の行政の破壊を意味しました。ですから私たちは
ノアの失敗から見るのでなく、神の行政から見なければなりません。


++----------------------------------------------------------++
 指導者が間違った時、どうすべきでしょうか?
++----------------------------------------------------------++


この事柄は神の行政に影響します。それは単に人の失敗という事柄
ではありません。ハムは、神の行政を無視しました。


ノアが指導者でなく、神の代理でもなかったら、彼の失敗は神の
行政に影響を与えません。しかしノアは指導者であり、神の代理者
であったのです。


………………………………………………………………………………
このような指導者の失敗に対して、私たちのとる態度はどうある
べきでしょうか?
………………………………………………………………………………


モーセは異邦人であるクシュ(エチオピア)の女を妻にし非難され
(民12:1)、姉のミリアムはモ―セに逆らって語り、重い皮膚病の
呪いを受けました(民12:100)。


それは失敗したモーセに対し、神の行政を無視し、神の代理者の
権威を否定的に触れたからです。


聖書は、親を軽んずる者は呪われるといいます(申命記27:16)。
ひどい親もいるものです。にもかかわらずこう言うのは、神の行政
にかかわるからです。


神の宇宙的な行政秩序の中で、親は子どもに対する神の権威です。
従って子どもが親をさげすむのは神の行政に反逆しているのです。


ダビデはウリヤを殺し彼の妻を奪った間違いを犯しました。そして
彼の息子アブサロムは父ダビデに反逆して、死と呪いを受けました
(サム下15:10、18:14〜15)。


親を敬う者は長寿の祝福を受ける、と聖書は言います(エフェソ
6:2〜3)。正常な道です。


ハムはなぜ呪われたのか、と言うと自分の立場と神の行政を考え
なかったからです。ノアの失敗は、子どもたちにとってテストで
した。


ノアの失敗は、一人を呪いに、二人の息子を祝福を与える機会と
なりました。ハムが兄弟たちに話した事は事実に基づいていま
した。偽りではありません。


しかし彼の兄弟たちは神の行政を知っており、それを尊重し、
父の裸を覆い、顔を背けて裸を見ることを拒んだのです。


++----------------------------------------------------------++
  人の失敗を見るのは祝福ではありません。
++----------------------------------------------------------++


人の家を訪ねて詳細を知るのは祝福でなく呪いです。人が他の人の
ことを尋ねる時、「分かりません」と言うのが善い答えです。


それは本当に知らないからです。知っているようで知らないから
です。霊的な損失を被らないように注意しましょう。


健康を損ね、家庭や職を失わないようにです。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  発行者:ジェームス親泊
  協  力:おとずれ社 
  web版: http://homepage2.nifty.com/j-osamu/info.html
  まぐまぐ(マガジンID:99821) http://www.mag2.com/
  melma!(マガジンID:76793) http://www.melma.com/
  melma!(マガジンID:151618) http://www.melma.com/
  ご意見ご感想: j-osamu@nifty.com
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
      God wants you to be blessed!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-10  
最終発行日:  
発行周期:週1〜2回発行  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。