生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

シニアネット 『おいおい』 第943号 2010.05.26)

2010/05/26

━━senior citizen net━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/05/26━


    シニアネット 『おいおい』           第943号

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━Contents(もくじ)━━━━━━━━ 
       巻 頭 俳 句  八木三日女(みかじょ)。堺市在住。(1924−  )。
       歳  時  記  「たこ」( 蛸、草魚、海蛸子、蛸壺 ) [三夏]
       社     説  北の軍事挑発。中国の姿勢が問題
       身 辺 雑 記  横なぐりの大雨が降る中の「みどりのつどい」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  蛸を揉む力は夫に見せまじもの       八木三日女(みかじょ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 堺市堺区に在住の俳人。大正13年生まれの眼科医。必死に生の蛸のぬめりが無くなるまで揉みまくる。揉む姿など他人に「見せまじもの」である。ましてや、夫婦とはいえ夫など。百年の恋も冷めますよ。昔堅気の女性の俳句である。作者は、堺市出身の与謝野晶子に傾倒して1982年に「晶子をうたう会」を結成して、代表世話人となった。
<蛸さばく素手の男の力瘤>(阿部寿雄)のように、男性に相応しい仕事かもしれない。だから、夫への鞘当てとみるとこの句が生きて来る。平素の夫への不満が怨念のように見えてくる。力を込めて揉んでいる姿は、鬼の形相になっているのかもしれない。「蛸を揉む力」がリアルである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━ 歳  時  記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「たこ」(蛸、草魚)[三夏]。日本近海には30−40種類すんでいる。真蛸がよく知られている。明石海峡の蛸が有名、蛸飯は蛸を干して作ったもの。「おぼれた蛸」はイタリヤの土鍋料理で、ナポリ湾でとれた真蛸をトマトで柔らかく煮たもの。夏祭りの料理には欠かせない。
海底に沈めた「蛸壺」に入ったところを引き揚げて獲る。敵に襲われると墨を吐いて逃げるのは烏賊と同じである。茹で上げると真っ赤になる姿は、ユーモラスである。頭に見える部分が胴体で、足の付け根の分が頭である。

┏━━ 社 説 要 約 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎日米中韓の連携が必要だ◎
 「北朝鮮の軍事挑発であり、北は相応の対価を払うようになる」韓国の李明博大統領はきのう発表した談話で北朝鮮を強く非難した。 

25日;朝日社説(1)北朝鮮の挑発―日米中韓の連携が鍵だ
http://www.asahi.com/paper/editorial20100525.html
『異様な独裁体制に武力挑発をやめさせるためには強い圧力が必要だ。 韓国は「対価」として、北朝鮮との交易や交流を原則的に止めることを決めた。武力侵犯には「即刻、自衛権を発動する」とも強調した。また、米軍と合同で対潜水艦演習を実施し、米国主体の大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)による海上封鎖訓練も行う意向を明らかにした。 北朝鮮は激しく反発する姿勢を見せている。魚雷攻撃を否定し、「戦争局面に入った」と脅す。韓国が北朝鮮との境界付近に設けている対北宣伝用のスピーカーを撤去しなければ射撃すると警告、「核抑止力を拡大・強化する権利がある」と主張した。 応酬を衝突にエスカレートさせてはならない。緊張を過度に高めることなく、北朝鮮に自制を迫るために国際社会は何ができるか。韓国は国連安全保障理事会に問題を提起する方針だ。安保理のなかでも米中両国の役割は重い。日本も非常任理事国だ。 
 折しも北京で米中の戦略・経済対話が始まった。クリントン国務長官は「北朝鮮問題で米中は共同で対処しなければならない」と語った。米議会内ではすでに北朝鮮をテロ支援国家に再び指定すべきだとの声も出ている。 経済的に北朝鮮を支える中国が平壌に圧力を加え、暴走を阻むことは、中国に国際社会が求めている役割だ。鳩山内閣はきのうの安全保障会議で、韓国を支持して日米韓の連携を強めることを確認した。月末の日中韓首脳会議は大切な舞台になるが、事態は切迫している。核開発に対する安保理制裁を受けて、北朝鮮船などの検査を可能にする貨物検査特別措置法案が衆院を通った。北朝鮮への国際的な包囲網を強めるためにも、成立は不可欠だ。 (687字)。

25日;読売社説(1)韓国大統領談話 安保理は北朝鮮の責任を問え
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100524-OYT1T01204.htm
『安保理は当然、こうした非道な行為を指弾すべきである。焦点は中国の対応だ。事件を安保理で扱うことに慎重で、これでは新たな制裁決議は無論、議長声明すら困難との見方がある。昨年4月、安保理は、長距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮を非難する議長声明を採択した。北朝鮮は激高し、2度目の核実験を強行した。今回も、安保理が制裁に動けば3度目の核実験を行い、情勢は緊迫するとの懸念がある。だが、安保理がこの問題で議長声明すら出せないようでは、北朝鮮は、核実験やミサイル発射をしないよう求めた現行の制裁決議をなおさら軽視しよう。日米韓は、北朝鮮の行為を看過しないため共同歩調をとるよう、中国の説得に努めるべきだ。開幕した米中戦略・経済対話、それに続く中韓首脳会談、日中韓首脳会談はそのための重要な機会だ。
 李大統領は、韓国が独自にとる制裁措置として、「南北交易と交流の中断」を宣言した。韓国は国際的な制裁圧力の強化を狙って、北朝鮮をテロ支援国に再指定するよう、米国への働きかけを強めるだろう。李大統領は、「武力侵犯」には自衛権を発動する、と北朝鮮に強く警告した。韓国政府は、大量破壊兵器・関連物資の移転や輸送を防ぐ拡散阻止構想(PSI)に積極的に参加し、米韓合同の対潜水艦訓練も実施するという。日本も、鳩山首相が安全保障会議で、韓国の立場を支持するとともに、独自の追加制裁措置を検討するよう指示した。日本は、北朝鮮のいかなる挑発にも、安保理決議の違反にも、断固として対応すべきだ。自衛隊の警戒・監視や情報収集態勢を再点検し、日米同盟の実効性を強化することは待ったなしの課題だ。(678字)。

26日;日経社説(1)中国も北朝鮮に有効な圧力を
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE2EAE3E1E4E3E0E2E0E4E2E7E0E2E3E28297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D
『北京での米中戦略・経済対話は、韓国哨戒艦の沈没事件について具体的な合意を打ち出せずに終わった。日米韓は北朝鮮への追加制裁を打ち出しつつある。国際的な制裁の実効性を高めるには、北朝鮮に重油などを供給する最大の援助国、中国の協力が欠かせない。29日の日中韓首脳会談などの機会に、さらに強く中国に協力を求めていくべきだ。
 今のところ中国は、事件への北朝鮮の関与が完全には立証されていないとの姿勢だ。いわば「疑惑」を抱いている段階で、制裁に踏み切るのは難しいとみられる。だが事件は重大だ。少なくとも北朝鮮への援助を控える必要があるのではないか。援助の抑制は北朝鮮の体制を揺るがしかねないと中国は懸念しているようだが、北朝鮮が瀬戸際政策を繰り返せば北東アジアはさらに不安定になる。
 米中対話では経済問題で幅広く意見を交換した。米国の関心が強い人民元の切り上げ問題では、胡錦濤国家主席が開幕演説で「ゆるやかに改革を進める」と述べ、米側も踏み込んだ要求は控えた。欧州を震源地に世界の金融市場の動揺が続いている今の局面で、人民元をめぐって衝突するのを米中が避けたのは当然かもしれない。米国のハイテク製品の対中輸出規制など中国側の関心事では米側が慎重な反応を示したようだ。総じて具体的な成果に乏しい対話だった。ただ台湾への武器売却問題などでぎくしゃくした時期と比べると両国関係は好転した。今回米国は約200人の代表団を中国に送り込んだ。世界の中の米中の重みを考えると、緊密な意見交換の継続が必要だ。(636字)。

26日;産経社説(1)米対北政策見直し 中国に責任の共有求めよ
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100526/amr1005260330002-n1.htm
『オバマ米大統領は米韓軍事連携の強化や独自制裁の検討を含む対北朝鮮政策の抜本的見直しを決めた。クリントン国務長官もこの決定を北京での米中戦略・経済対話を通じて中国側に伝え、日米韓と協調して北に厳しく対処するよう申し入れた。 北の暴走を封じるにはスピードが肝要だ。オバマ大統領は韓国政府が24日示した対応策に直ちに呼応した。北朝鮮は、緊張を高める言動を繰り返しており、見直しは当然である。日米韓がさらに結束して中国を説得し、対応を加速させていきたい。北の攻撃など不測の事態に備えた米韓両軍の即応・抑止態勢の徹底、海上封鎖を想定した合同演習などに加えて、独自の金融制裁の拡大も含まれる。日本人拉致問題と絡めて、日本などが求める対テロ支援国家の再指定も検討対象にするという。 今回は韓国艦を狙った周到な軍事攻撃で、死者46人を出した。昨年の核、ミサイル実験とは異質な段階へエスカレートしたという重大認識がうかがえる。
  クリントン長官も「いわれなき攻撃や挑発に報いを受けさせることが必要」と強調した。停戦協定や国際法の精神を踏みにじる北の行動を見過ごさず、厳しい懲罰を与えることが不可欠だ。中国は北への経済的影響力に加え、6カ国協議議長国、国連安保理常任理事国という重い責任がある。半島の緊張を解くには、北に実効ある制裁を加えて国際社会のルールを守らせることが先決だ。近く中韓、日中韓、日中の首脳会談が続く。協議に直接参加しない米国に代わって、日韓が中国を強く説得すべき重要な場だ。鳩山由紀夫首相もその責務を痛感し、成果を上げてほしい。(661字)。

┏━━身 辺 雑 記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 23日(日)は全国的に雨だった。横なぐりの大雨が降る中を「みどりのつどい」というフェスティバルを強行した。1年間、準備をして来たのに中止になると皆様の士気に影響するからだろう。決行と前日午後に決定した。昨年は新型インフルエンザ騒動で中止。雨の割には、出展側は楽しく情報交換したり、親睦をはかっていた。ときどきくるお客さまも意外と多い。
 NHKのテレビが、折り紙のコーナーをなめるように撮影した。放映は短い時間だったが、綺麗に撮影されて、色彩豊かな折り紙が映し出された。デレクターに資料を渡しておいたが、うまくまとめてくれた。人気バンドと折り紙の2本を紹介した。ニュース全体もうまく纏められていた。兵庫県の皇太子のニュースの時間が長いので、歿かと諦めていた。最後の場面に長時間放映された。うれしかった。
 もう1つハプニングがありまいた。最大の行事のビンゴゲームで、18インチのテレビを折り紙の仲間が当てた。サポータ達は相談して、平素お世話になっている先生(みなさん同期生)に贈呈した。お祭り終了後、家に運んだそうです。80歳代の女性ですが、やさしいが厳しい恩師への恩返しだそうです。
 いい体験になりました。イベントは小雨程度は決行するが、大雨予報を知って決行することは無謀だと思いました。意外や雨でも大丈夫と分かった。テントが良い。家の中と変わりがない。「雨も楽しい」でした。来る人は、来てくれて楽しい1日でした。(600字)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。