生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

シニアネット 『おいおい』 第920号(2010.02.22)

2010/02/22

━━senior citizen net━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/02/22━

    シニアネット 『おいおい』           第920号
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━猫の日━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ひとすぢの春のひかりの厨水           木下夕爾

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 早春の光がほとばしり出る。「厨水」は水道の水であろう。厨は食べ物を調理する台所。その台所に備え付けたる水道の水。その水に、「ひとすぢの春のひかり」を感じる。未来に向かう希望に満ちた春がある。2月下旬から3月上旬の早春の季節感にあふれた句である。
作風は、「純粋無垢な人柄が私の沈滞した気持ちを煽ってくれた。」(井伏鱒二)。広島県福山市生まれ。郷里で薬局経営。(1914-1965)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━平成22年2月22日2時22分2秒━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 22日は、2が続く楽しい日。最大11個の2の連続する「瞬間」もある。「猫の日」です。宝くじを「2連続の瞬間」に買うと大当たりするとか。不思議な力が出てくるような日です。平成11年11月11日も1が連続した。平成33年3月3日が、ある事を願います。

┏━━(社説)長崎知事選挙━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎民主党に、逆風が吹き始めたか◎
長崎県知事選は、自民、公明両党が支援した前副知事の中村法道(ほうどう)氏が、民主党など与党3党推薦の元官僚・橋本剛氏らを破って当選した。鳩山首相や小沢民主党幹事長の元秘書らが起訴された後、初の与野党対決型の選挙だ。地元には特段の争点が見あたらず、「政治とカネ」の問題が選挙にどう影響するかが注目された。橋本氏の敗北は、鳩山内閣の経済政策への不満が地方に根強いことを示したと言えよう。100人の国会議員を投入した民主党が負けるとは。読売新聞のみが、社説に取り上げた。記事と解説は大いに論じてるが、社説に取り上げてもらいたい。

22日;読売社説(1)長崎知事選敗北 景気と「カネ」が民主の逆風に
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100221-OYT1T00945.htm
『政策以外の問題については、「政治とカネ」を投票の判断材料にしたと答えた人は4割強だった。そのうち約6割の人が中村氏に投票している。選挙の結果は、トップ2人の問題に対する民主党の対応にも、県民が納得していないことをうかがわせる。鳩山首相と小沢幹事長は、この結果を厳しく受け止めなければならない。他の民主党幹部や閣僚も、一連の問題にだんまりを決め込んでいることに対する有権者からの警鐘と受け止めるべきだ。
 民主党にとって、長崎県知事選は負けるはずがない選挙だった。昨年夏の総選挙は県内4小選挙区すべてで勝利し、4選に意欲を示していた元自民党衆院議員の金子原二郎知事は戦意を失い、昨年11月、不出馬を表明した。 慌てた自民党県議団は、民主党に候補者一本化を打診したが、その相乗り要請を蹴って、あえて対決を望んだのは民主党だ。「県政にも政権交代を」とアピールすれば、絶対に勝てると踏んでいたのは間違いないだろう。そんな楽勝ムードが一変したのは、先月中旬、小沢氏の秘書だった石川知裕衆院議員ら3人が逮捕されてからだ。
 民主党は現職閣僚を相次いで現地入りさせ、与党とのパイプを持つ橋本氏の支持を呼びかけた。それでも、小沢氏の問題を前面に掲げて批判を展開する野党の攻勢に終始、守勢に立たされた。民主党は関係者の国会招致に応じ、事実関係の説明を尽くす必要がある。それなしでは、参院選まで逆風が吹きやまないことを覚悟しなければなるまい。いつまでも、「政治とカネ」の問題に背を向けていることは許されない。(640字)。

┏━━「外国人参政権付与法案」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
反対の声を上げよう、中国の「間接侵略」に通じる法案である。北京五輪の長野の聖火リレーに中国の国旗が乱立した光景を忘れてなりません。チベット人弾圧で国際的な非難を浴びた中国政府が、中国人留学生を数千人動員しました。国際イメージを操作しようとしました。この光景が、全国各地で起こる可能性があります。
地方自治体は、安全保障や教育などの国家の存立にかかわる事柄に深く関与しています。国益を守る立場から
外国人に地方政治に対する発言権を与えるか、与えないかは慎重に検討すべきです。単純に計算しても、在日外国人の地方議員が1000名以上誕生し、地方行政に大きな影響を与える恐れが出てきます。
 外国人地方参政権付与法案に反対の声をFAXしましょう。私は、1日に2回FAXしています。
  首相官邸(鳩山首相あて)   FAX;03−3581−3883
  民主党本部(小沢幹事長あて) FAX;03−3595−9961

┏━━身辺雑記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「外国人地方参政権付与法案」が、民主党により本年通常国会で上程されようとしている。この法律が、中国や韓国の日本への「間接侵略への道を拓く」ことになる。国境周辺の離島の首長や議会に影響する。例えば、日本最南端の「与那国島」は台湾まで111km、尖閣諸島まで150kmの位置。この「与那国島」で、昨年8月に町長選挙が行われました。中国の調査船も目撃されている。その中国の脅威を除くために自衛隊の誘致を呼びかけました外間氏が当選した。対立候補との差はわずか103票。人口1617人、有権者数1230人。議員定数6人。当選最低得票数139票の町。中国が国策として、与那国町に1000人の中国人を移民させれば簡単に町の政治を牛耳られる。
 同じ様な例は、対馬(長崎県)、石垣島(沖縄県)、三宅島(東京都)において、可能。北京五輪の長野聖火リレーのあの異様な光景を忘れることは出来ない。離島や孤島の多い長崎県知事選挙の勝利は祝福すべきである。(400字)。









規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。