生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

シニアネット『おいおい』 第778号 (2008.11.11)

2008/11/11

━━senior citizen net━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/11/11━

    シニアネット 『おいおい』        第778号
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━行動するシニアの情報紙━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 芭蕉忌を一日おくれてしぐれけり             加藤楸邨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「芭蕉忌を一日おくれて」時雨が降る。芭蕉忌の日に、時雨が降るのは出来過ぎである。翌日くらいに時雨降るのが自然である。「しぐれ」は、曇っている時だけでなく、晴れていても急に雨雲が出て、しばらくの間パラパラと雨が降る。さっと上がることもある。関西では時雨がよくふるが、山が遠い関東平野では時雨の降ることは少ない。東京都出身。(1905−1993)。

┏━━芭蕉忌━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  旧暦の10月12日。今年は11月9日であった。1694年10月12日に旅先の大坂御堂前の花屋仁左衛門の家で死去。享年51歳。丁度時雨の季節。芭蕉は数多くの対峙時雨の名句を詠んだ。時雨忌、翁忌、桃青忌、芭蕉忌という。時雨はその音に耳を傾けることが大事である。寒々とした時雨を華やかなものとして捉えなおしたのは、芭蕉とその門弟達である。

┏━━亥の子突━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  陰暦の10月の亥の日(今年は11月7日)に行われる刈り上げの行事。西日本の農村で行われる。関東では、「十日夜」に対応する。子供の時、歌に合わせて縄で縛った石(「亥の子突」)で地面を叩いて、穴をほり家々を回る。縄が、よく切れる。その縄を補修しながら回った。亥の子餅をつくのは、亥が多産であることと農作業の神様が結びついたのであろう。田の神さんが山に帰る日とも言われる。土地を鎮める儀礼とも言われる。地中の害虫を駆除するとも言われる。

┏━━十一月十一日━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 11月11日の記念日は、「電池の日」、「ピーナッツの日」、「ジュエリーデー」。しかし、どれもまことしやかな伝説がない。1が4つも並ぶ日なのに。日本乾電池工業会の「電池の日」は1987年に制定。電池の正極+と負極—を合わせて11月11日を記念日とした。

┏━━新聞休刊日━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10日は「新聞休刊日」。最近の「社説」は低調で、取り上げたい話題もない。期待していた月刊誌「文藝春秋」も話題として取り上げるには、躊躇しているような低調さである。「おいおい」も休刊日にしたい位。
ショッキングがはしった。「肺がん」で、7日午後1時50分に筑紫哲也さんが死去した。好きなキャスターだった。同世代のせいか好感をもっていた。早稲田大学を卒業して、朝日新聞に入社。ワシントン特派員を経て、「朝日ジャーナル」の編集長。1989年よりTBS系統の「筑紫哲也NEWS」23」のメーンキャスター。
最近の講演会で、肺がんの手術の跡を、全裸になって示して、「癌は怖くない」、「癌は病気ではない」と講演した在りし日の姿が思い出される。早期発見だと言っていたが、手遅れだったのですね。

┏━━身辺雑記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「オレ!要らないよ!!」と啖呵を切りたい。2万5千円の定額給付金。どちらでも良いではないか。「所得制限だ」とか。「辞退してください」とか。25万円なら目くじらをたてるが、2万5千円では、「ありがとうごじました」とお礼言うほどの金額でもない。
ばらまきに1千億円かかるとか。「各世帯で判断お願いします」となる。所得税を負けますといわれると「ありがとうございます」となるところだった。所得税の負担を小さくしてくれるなら、ありがとうとなる。小額の現金でありがたがる時代でもない。所得税を軽減するよということの方がどれだけありがたいか。「定額給付金」くらいしか政治課題がないのか。将来の夢を議論してもらいたい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。