生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.231-04.12.15] シニアネット(第2世紀31号第231号)

2004/12/15

┏━━ senior citizen net ━━━━━━━━━━━ 2004/12/15 ━┓
  
  シニアネット「おいおい」 第2世紀31号(通巻 第231号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

牡蠣船にもちこむわかればなしかな          久保田万太郎

――――――――――――――――――――――――――――――――――
大阪市内の土佐堀、横堀、道頓堀の川に船をつないで、牡蠣料理を出していた
牡蠣船。原産地の広島から牡蠣を船で運んできた。冬の牡蠣を鍋にして食べる。
生もおいしい。酒に良く合う。
地下鉄の淀屋橋駅の付近に1船あるが、他には見かけない。牡蠣船は部屋が狭
く、部屋数も多くない。「わかればなし」に決着をつけようというのである。
戦前は料亭で遊んだ旦那衆が芸者をつれて飲み直しとして利用されていたらし
い。
華やいだ色気に満ちて、川の水面に映る牡蠣船は風情があったであろう。『別
れ話』を「もちこむ」にふさわしい場所だったのであろう。酔った旦那が、芸
者の肩に寄りかかり、大声を出しながら牡蠣船に乗っていった。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎来年の干支「乙酉(きのととり)」は「紆余曲折の年」◎
15日(水)から年賀状の受付が始まった。来年の干支の「乙酉」はどんな年であ
ろうか。期待してもいいでしょうか。
2004年の甲は寒さで殻をかぶりっていた樹木の芽が殻を破って頭を出した象形
文字である。来年の乙はその芽がさらに伸びようとするが伸び悩み芽が曲がり
くねっている。新しい改革創造の歩みを進めるけど、まだまだ外界の抵抗力が
強い。
酉は酒を醸す材料の麹が壷の中にある発酵する象形文字。革新を意味する。新
しい勢力の盛り上がりが見える。乙と酉が重なって届折している。まっすぐに
伸びようとするが伸び悩んでいる。とかく曲折が多くなると、閉そく感が高ま
る。屈折した新芽たちが、圧力にめげず、力強く伸びてくれることを期待した
い。
2005年も難しい年になりそうですね。景気の後退と近隣諸国との軋轢は増加し
そうですね。一回り前の「乙酉」は昭和20年(1945年)で敗戦の年。
無料年賀状ソフト   http://www7.ocn.ne.jp/~otoku/free-sozai10.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎『長生きを喜べる社会』の実現を◎
本当の「豊かさ」とは、この国に生まれてきてよかったとシニアが喜べる高齢
社会を創ることである。小泉首相も「我々の新しい課題は、『長生きを喜べる
社会』をつくること」と秋の国会の施政演説をした。シニアが、長生きをして
よかったと喜べる社会が「豊かさ」を謳歌できる社会でもあろう。
反面教師の社会は「姥捨て山」の社会である。長生きをすれば姥捨て山に行く
という掟のない社会である。老人も、社会の一員として、存在できる社会であ
る。厄介者としてではなく、「長寿者の知恵」を受け入れる社会。弱者として
ではなく、「尊敬を受ける長寿者」として。次世代に、「希望と勇気」を遺産
相続する長寿者として。
まず、シニア自身が知恵、徳を積む、希望と勇気を持つことである。それを次
世代に伝承することが、自らも「長生きを喜べる」社会ではなかろうか。次世
代に受けやすい形にして伝える。残しても、邪魔にならないような形にする。
こうした努力をして、次世代に伝承することである。
「長生きを喜べる社会」の具体的な議論を
  http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000116120041012001.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎今年の1文字は「災」◎
「今年の漢字」が13日(月)、東山区の清水寺で発表され、応募の最も多か
った「災」の文字を森清範貫主が色紙に揮毫(きごう)した。「災害に対し
て心一つに力を合わせ平和な世の中を築き、来年こそは和む年になってほし
い」と森貫主。
毎日・14日)今年の漢字は「災」 清水寺の貫主が揮毫
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041214k0000m040081000c.html
日経・共同・14日)今年の漢字は「災」・地震や台風被害を反映
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3K1300E%2013122004&g=K1&d=20041213
産経・社説・15日) 社会貢献 災いを超える勇気持とう
 http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
読売・編集手帳・14日) http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041213ig15.htm
日経・春秋・14日)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20041214MS3M1400B14122004.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  西日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◎落日が楽しめない◎
泉北高速鉄道のターミナル「和泉中央」の駅の落日がきれいです。14日(水)の
夜は、二日月が夕日に映えました。三日月の前の日で、細くて、それでいたし
っかりしてる月でした。暮れの明星が西の空にありました。絵の具をこぼした
ような朱色でした。
夕日は本当にきれいでした。座って眺めようとしたら、先客がありました。ど
こかの写真クラブの一団です。座るところがありません。カメラマンは皆さん
元気です。興をそがれてしまいました。どうして知ったのでしょうね。今まで
、静かに、夕日を眺められたのに。夕日も静かに一人で眺められない。「カメ
ラマン公害」はありますね。
ヨーロッパで、世界遺産に登録したくないので、補修をしないいで荒れるに任
せる史跡があるらしいですね。その気持ちよくわかりました。
和泉中央駅に関する情報   http://www.excite.co.jp/transfer/station/4888.html
月齢カレンダー
http://www.moonsystem.to/calendar/cgi/calendar2.cgi?year=2004&month=12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】957人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
   http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】   http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
【 Blog 】 http://s-tamura.cocolog-nifty.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。