生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.223-04.11.15] シニアネット(第2世紀23号通巻223号)

2004/11/15

┏━━ senior citizen net ━━━━━━━━━━ 2004/11/15━━┓
  
  シニアネット「おいおい」 第2世紀23号 (通巻 第223号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

  遊びいるたゞの子供や七五三        深川 正一郎

――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月15日は七五三.着飾った子供が千歳飴を持って歩いていく。この句は、七
五三に該当しない子供たちをテーマとした。該当しない「たゞの子供」は遊び
に夢中で、着飾った子供には関心を示さない。
我が家のアルバムに、神社で撮影された写真がある。7歳の長男、5歳の長女は
着物姿で千歳飴をもっている。それぞれ、中央の私の右側と左側で、得意そう
な顔をしている。2歳の次女も着物を着ている。3人を簡素化か合理化か一緒に
した。7歳―5歳―3歳のそろい踏みだ。今になり気ついたが、男子は3,5歳。女
子は3、7歳が該当の子だから、3人とも「たゞの子供」だったのだ。お祝いは、
お祝いとして楽しい思い出である。作者(1902年―1987年)は「ホトトギス」
の長老。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◎中国の海洋覇権主義? 次は「反日」攻勢か?◎
原潜領海侵攻問題で、中国が海洋に資源を求めていることがはっきりした。玄関
先を自由に往来していたのだろうか。今回の中国の駐日公使の回答はきわめて
「失礼な回答」である。原潜と靖国神社参拝問題がどういう関係にあるのか。海
洋戦略視点から、問題解決に当たらなければならない。歴史的にも中国が海洋に
むけて「覇権主義」の出たのはめずらしい。こうした事態で、防衛予算で自衛遺
体の潜水艦の削減は、いかがなものだろうか。
文藝春秋の12月号の特集記事でも指摘のように、中国は多方面にわたり問題が噴
出している。短期的な、浅く、狭い範囲の問題ではない。きわめて長期的な、深
く、広い大きな問題である。歴史的な視点を持たないといけない。性急にあわな
いで問題解決に当たらなければならない。
SAPIO 11月24日号の“「反日」中国の総本山を直撃”の特集も、報道管制
下にある中国の実態が良くわかる。反日感情の燃え盛る「南京大虐殺記念館」。
「江沢民御殿」ほか上海の「反日の魔都」化の報道。上海に205もある「反日」
教育基地に関する記事。
また、「弱者の反乱」の実態が報道されないが、各地に頻発している。この矛先
を「反日」に向けさせる政策を採るのではなかろうか。
文藝春秋12月号
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm
SAPIO 11月24日号
http://www.shogakukan.co.jp/magazines/mag/sapio.html
http://www.s-book.com/plsql/com2_magcode?sha=1&sho=2300411104&type=s&keitai=0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◎日本の景気は「微妙な変化」か?◎
12日(金)発表の7−9月期のGDPが発表させた。内需は良いが、設備投資や輸
出が不振。これを景気後退局面を迎えたと見るか、そうでないか、見方の分かれ
るところである。景気の先行き不透明感は一段と強まった。
景気は「踊り場」で一息ついた後、安定成長を続けるのか、このまま後退に陥る
のか。景気は微妙な段階に入ったことを示している。慎重な政策運営を迫られて
いる。
景気後退局面と見るか、「減速経済になった」と見る新聞は毎日、日本経済、読
売。「低い伸びになった」立場は、朝日、産経。13日(土)の社説は、朝日新聞の
みなし。4紙は景気局面の微妙な変化に注目している。
毎日新聞)成長率鈍化:景気は微妙な段階に
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20041113k0000m020131000c.html
読売新聞)7―9月期GDPの伸び鈍化、景気減速が鮮明に
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20041112it02.htm
日本経済新聞)7−9月期GDP、実質年率0.3%成長に減速
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1F12004%2012112004&g=E3&d=20041112
朝日新聞)GDP実質0.1%増、低い伸びに 7〜9月期
http://www.asahi.com/business/update/1112/057.html
産経新聞)7−9月は年率0.3%増 GDP
http://www.sankei.co.jp/news/041112/kei023.htm
読売社説13日)[GDP速報]「景気は踊り場にさしかかった」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041112ig91.htm
毎日社説13日)GDP伸び鈍化 内需主導の成長続いている
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20041113k0000m070161000c.html
産経社説13日)景気減速 安定成長への芽を摘むな  
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
日経社説13日)回復3年、調整曲面に向かう景気
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20041112MS3M1200X12112004.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎中国の「弱者の反乱」(11月9日の読売新聞社説)◎
中国では、「貧者の反乱」が各地でおきているようだ。深セン市で、四千人の
労働者が賃上げを求めて、路上封鎖ストを行った。重慶市では、公務員への反
感から数万人が区庁舎を包囲する騒ぎが起きた。安徽省では、年金引き上げを
求め一万人規模の抗議行動があった。四川省漢源県では、ダム建設の立ち退き
に反発した農民の大規模な暴動で数人が死亡し、軍が出動する事態に発展して
いる。 
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041109ig91.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ BE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎癌発見30人に1人 国立癌センター総合検診で(朝日新聞)◎
総合検診は、内視鏡、超音波、コンピューター断層撮影(CT)、乳房X線
撮影(マンモグラフィー)など。希望によりPETも加える。 受診者の希望
が多いPETを含めると男性18万9000円、女性22万5750円。予
約制。
http://www.asahi.com/national/update/1113/019.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 仲間紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◎焼酎バー「黒瀬」オープン◎
鹿児島県笠沙町黒瀬は「黒瀬杜氏」の里である。全国各地へ杜氏として出かける。
その地の近隣の出身者たちが、11月1日の「焼酎の日」に、宮益坂上(東京都渋
谷区2−14−4)に焼酎バー「黒瀬」を開いたと読者より紹介されました。
「郷里の産物と文化の情報を発信していこうとしています。仲間たちは、百貨店
等で物産展を開いたり、講演会のプロデュース、ビジネスのネットワークづくり、
人材紹介など都市と郷里(ムラ)をつなぐ仕事を少しづつ進めてきましたが、そ
れを見える形にしまいた。」と情報発信基地として開店したそうです。
 お店は案内文によると、「薩摩半島の端にある小さな里には、昔から焼酎醸造
の技術を継承し、季節になると全国各地の蔵元に出かけて腕をふるう「黒瀬杜氏」
がくらしています。彼らが手がける銘柄を取りそろえて静かにくつよいでいただ
ける店をつくりました。」とあります。
http://www.hawkstown.com/infosys/c46kasasa/infoviewer.cgi?isc46kasasa_1080140848
http://www.hawkstown.com/hassoukan/kagoshima/kasasa/
http://www.hawkstown.com/infosys/c46kasasa/infoviewer.cgi?isc46kasasa_1080142820
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】967人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。