生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.219-04.11.06] シニアネット(第2世紀19号通巻219号)

2004/11/06

┏━━ senior citizen net  ━━━━━━━━━━ 2004/11/06━━┓
  
  シニアネット「おいおい」 第2世紀19号 (通巻 第219号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

足の毛の足を擽る夜寒から            内田 百聞

――――――――――――――――――――――――――――――――――
7日(日)は立冬。昼間と夜間の寒暖の差が大きい季節になった。夕方過ぎると夜
寒で、足元が冷えてくる。思わず足をすり合せる。「足の毛の足を擽(くすぐ)
る」と他人事のように冷静である。それが何ともいえぬ可笑しさがこみ上げてく
る。作者は明治22年〔1885〕に生まれ。夏目漱石の門下生の作家。人を詠んだ句
には作者の随筆のように真面目な可笑しさみが感じられる。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◎「本」は「量から質の時代」に早くなれ◎
読書週間も文化の日を過ぎると熱が冷める。読書週間は10月27日から11月
9日まで。読書といえば、「本」を意識するのは古いだろうか。本の年間売り上
げは年々減少しているが、約2兆円。その半分は雑誌である。「本」は産業とし
ては、衰退しているのだろうか。減少分、デジタルメディアが伸びている。本屋
とDVD等のソフトを併売している店が増えた。現代は「所有から借用へ」の時
代である。所有がマイナス資産の時代でもある。
昔は本も財産であったが、いまや本は財産ではない。古本市場が成り立たなくな
って、古本に対する需要が皆無に近いからだ。知識の宝庫の本も、いまや2束3
文のゴミの山となった。書き込みのある本。見方・考え方の違う解釈し方の書き
込みのある本。読後感の違う人の意見が書かれた本。本を媒体として、インター
ネットのインタラクテイブ(双方向性)とコラボレーション(協働)が形成する
市場があるだろう。
遠く離れた人が互いに話せる。会ったことの無い人が語り合える。友達の友人が
親友になる。これが、ネットワークの凄さである。コミュニテイが形成されれば、「本」を介して、素晴らしい世界が成立する。大学の教科書を先輩が後輩へ売る
市場が成立している。書き込みが多いほど高価に売れるそうだ。
「本」はハードウェアとしてしか評価されなくなった。「読書」はソフトウエア
である。新本だけが価格がつき、古本は価格が無いのだろうか。本のソフトウエ
アとしての「知識の流通」が大切である。ソフトウエアの厚さと深さで評価され
るべきだ。新しい形の「古本市場の形成」が出来ないだろうか。本をハードウェ
アの値段だけで評価せずに、本のソフト度とともに、利用方法とか活用方法等の
ソフトウエアで評価する時代が早く来て貰いたい。
文庫本はポータブルで便利であるが、値段は安い。テーマを深く掘り下げている
「本」が多い。まず、本は厚さとか大きさによらず、中身のコンテンツにより評
価する「量から質の時代」への変換が急がれるのだろう。
http://dokusyo.or.jp/www/jigyo/dokusyo/top.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◎東京都の喜田 敏さん(元会社役員)より、217号・218号の
   「香田証生さんの死に関して」の記事にご意見をいただきました◎
 「殺しはあくまでも悪」です。「人間の命は、何にもかえられない」という、
私がこの世に存在できる理由でもあります。
「サマワの宿営地に弾ぶちこんだり、日本人三人のタマとったやつらには、た
だちに報復を!日本に入国したアラブ人を見つけたら、とつつかまえて首をは
ねろ!目には目を、歯には歯を、首には首を! コーランにも書いてあるだろ
う!」逆説的に言えばこんなビラが目に浮かびます。
しかし「人間が人間を殺す」という重い事実は、そう簡単に扱ってもらいたく
はないのです。加害者がアラブのテロリストであっても、アメリカ軍兵士であ
っても。そこには、正義なんて無いのですから。
軽率というかノーテンキなひとりの若者の行動を、「迷惑だ」「税金の無駄づ
かい」と批判するのは、それはそれで結構です。自分の影響の及ぶ範囲で、そ
うした不幸な出来事が再び起こらないよう、努めて行くことのみです。それに
しても「処刑は当然」とアラブテロリストの行為を支持するような記述は注意
しなければならないと思います。                            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎晩年の森鴎外は教育熱心だった◎
森鴎外が小学生だった娘に勉強を教えるため、歴史上の出来事をわかりやすく
まとめた参考書などの遺品が発見された。晩年鴎外は、子供の教育に情熱を注
いでいたことを物語る。
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/11/05/k20041105000015.html
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041105AT3K0500H05112004.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━国民健康保険料 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◎1年以上滞納者は、全額負担でも受診抑制◎
 保険料が納めてない人は3割の個人負担で診療を受けられない。全額負担で
ある。病院で、女子の中学生が全額負担と言われてる現場を見ました。凄く
可哀想でした。こうした人たちに「救いの手」が必要です。
http://www.asahi.com/national/update/1105/028.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 製品紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◎高知の寺尾さんが製品実証説明会を実施◎
今国会で、温泉法(環境省)改正や公衆浴場法(厚生労働省)補完都道府県条
例について<?水の換水期間 ?塩素濃度管理等>について、審議検討される
と思います。当社の「水道水温泉」の対応・対策に付いて記事が掲載されまし
た。
10月8日鳥取県吉岡温泉町「暖の里」で温泉・源泉を完オゾろ過機器で約4
ヶ月使用した実証説明会開催を実施しました。
<毎日新聞記事 平成16年11月2日中国版・3日四国版掲載記事>
http://www.terao-kochi.co.jp/info/info041103.html
<日経新聞記事 平成16年10月20日(水)>
http://www.terao-kochi.co.jp/info/info041020.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】962人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。