生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.218-04.11.03] シニアネット(第2世紀18号通巻218号)

2004/11/03

┏━━ senior citizen net  ━━━━━━━━━━ 2004/11/03━━┓
  
  シニアネット「おいおい」 第2世紀18号 (通巻 第218号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

  山の霜日たけて消えず文化の日            相馬 遷子

――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日は文化の日。明治時代は明治天皇誕生日で「天長節」。昭和3年より「明治
節」となる。昭和23年より国民祝祭日。作者は信州佐久にすむ医師俳人。信州
は11月にはいると、朝夕めっきり冷えて霜がおりる。
文化の日も快晴だった。朝は冷え込み霜がおりて昼近くなっても山の霜は消えな
い。信州は文化の日を過ぎると冬は駆け足でやってくる。山の消えない霜を見な
がら、厳しい冬が来ると心構えをする。「日たけて」は「日闌ける」で、「日が
高くのぼって」という意味。新潟中越地震の被災地にも冬がやって来ているだろ
う。
信州佐久市のサイト  http://www.city.saku.nagano.jp/
文化の日  http://iroha-japan.net/iroha/A_life/01_event/02_holiday/13_bunka.html

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ 新球団は「経営安定性」の楽天に。情熱と人気のライブドア敗退◎
はじめに手を挙げて、地元に人気のあるライブドアが敗退した。「経営体力の差」
を決定理由にした。詳細に分析するまでもなく、財務体質は互角。楽天は赤字経営
である。プロ野球に対する情熱を評価せず、「経営安定性」を理由にした。
オーナー会議の決定は予想通りだった。既存の体制には熱情より手堅さの方が、受
け入れやすい。審査の段階から結論が透けて見えていた。どこに「公平性と透明性」
があったか。好き嫌いの問題だけだった。マイクロソフト型の楽天とマツキントシ
ュ型のライブドアの対決だった。
今後、経営を続けるにはファンの支持が大切。結果を地元仙台で待ったライブドア
が負けて、格好を付けで東京にいた楽天が勝った。こうした楽天の「顧客無視」の
姿勢は、今後の球団運営に問題を残す。
産経新聞は、ファン中心にライブドア支持記事。読売はオーナー会議寄りの記事を
掲載した。どちらの新聞が、プロ野球のためになるだろうか。また、プロ野球は荒
廃している。カンフル剤にする評価基準を「経営安定性」にするほど余裕があるの
か。既存球団はどうなのだ。「ひえたピザ」で良いのか。ドラマがほしかった。
産経)仙台市民、新球団は歓迎も…人気のライブドアがなぜ
http://www.sankei.co.jp/news/041102/sha095.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/miyagi_bb/
日経)新球団は楽天、プロ野球に半世紀ぶり新規参入
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20041102AT1H0201M02112004.html
朝日)新球団は「楽天イーグルス」 仙台・本拠、パに加盟
http://www.asahi.com/special/baseballteam/
http://www.asahi.com/special/baseballteam/TKY200411020191.html
毎日)楽天参入;経営体力、ライブドアより勝れる パ加盟承認
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041103k0000m050072000c.html
読売)楽天の参入決定 経営安定性評価
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/index.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200411/to20041103_01.htm
社説で採り上げた新聞
毎日社説)楽天球団承認 他球団の協力が欠かせない
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20041103k0000m070162000c.html
産経社説)新チーム誕生 「1リーグ制」阻止に貢献
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
読売社説)[『楽天』参入]「プロ野球界に新風は吹くか」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041102ig91.htm
読売・編集手帳) http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041102ig15.htm
日経社説)楽天はプロ野球に新風を吹き込め
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20041102MS3M0200C02112004.html
日経・春秋)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20041102MS3M0200D02112004.html
毎日・余録)楽天プロ野球参入る
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/yoroku/news/20041103k0000m070156000c.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◎京都市の芦田昌文さん(小学校教師)より◎
 第217号の記事に関しご意見を頂きました。
香田氏の処刑は当然だと思う。無法地帯で政府が強く立ち入りを禁止している
地域に,半ズボン姿で物見遊山でふらふら立ち入っての事件,当然の結末である。
日本国民の非常識さを世界に示し,世界の物笑いの種を提供したような気がする。
親や友人・知人,また彼を教えた教師にとっては「身を斬られる」思いだったとは
想像するが,人の忠告を聞かず,勝手な行動をした者に対して擁護しようという
(朝日新聞を中心とする)世論もけしからんと思っている。
 人間は本来自己責任を伴って生きている。政府や行政に対して,その責任で
守ってもらおうとする気持ちもわからぬではないが,政府の権力や話し合いが
届かぬ世界まで政府の擁護を求めるのは『甘えの究極』であると危惧している。
自分の子どもや教え子を甘やかすことなく育てたいと願っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎義母の1周忌法要◎
義母の1周忌法要のために、西本願寺の大谷廟へお参りした。31日(日)は全
国から納骨や法要のために、お参りした信者でごった返していた。レールに乗っ
たように、次々に流されていく。総合受付で手続きをすませて、マンション墓で
お経をあげていただく。田舎のお寺のお経は長くなく5分で終わった。お経もコ
ーラスの音楽の様な、御詠歌の様なものだった。馴染みのあるお経ではない。あ
りがたさがない。
永代供養のため、読経所で大勢が待った。時間になると、次々に名前が呼ばれる。
大きな本堂で焼香台がたくさん並べられている。その前に並ぶ。お経さんは10
分、本を読み上げて5分。合計15分。御説教はない。馴染みのないコーラスの
ようなお経で、田舎のお寺では足が痛くなるほど長く退屈なものだ。あまりにも
短くて、ありがたさが湧かない内に、終わった。参拝者が焼香できる時間だけお
経が読まれる。
 故人の高田好胤さんが、修学旅行にきた生徒に法話をした。信者は、御縁に合
わせてもらいたいと思いで来ているであろう。親鸞の話も、蓮如の説法もない。
信者を無視したやり方は、良い方向にいくとは思えない。宗祖親鸞の思いを軽ん
じたやり方ではなかろうか。あまりにも軽いやり方におどろいた。地方の末寺で
は、苦労している。本願寺はそうした末寺の頂点に立っている。
本願寺の施設や仏壇のハードは立派だが、運営方法とかやり方のソフトの不足が
気になった。支払ってお金が最低クラスだったためだろうか。永代経のランクが
4段階あった。もし、金額により扱いが違うとしたら、宗祖親鸞は嘆いているだ
ろう。死にもの狂いで布教して、信者獲得に努力した宗祖親鸞聖人、中興の祖の
蓮如上人が、現代に出ないものか。
http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 米国大統領選挙 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎(CNN)254対242  オハイオの20が鍵◎
   http://www.cnn.co.jp/election2004/election2004.html
朝日)米大統領選   http://www.asahi.com/special/usaelection/
http://www.asahi.com/special/usaelection/TKY200411030113.html
読売)米大統領選2004   http://www.yomiuri.co.jp/features/president/
産経)2004年米大統領選
http://www.sankei.co.jp/news/kokusai.htm
http://www.sankei.co.jp/news/041103/kok040.htm
       http://www.sankei.co.jp/databox/usa_election2004/        
日経)2004年米大統領選
   http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt60/20041103AS2N0101003112004.html
毎日)米大統領選 
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041103k0000e030041000c.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】966人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。