生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.210-04.10.04] シニアネット(第2世紀第10号通巻210号)

2004/10/04

┏━━ senior citizen net  ━━━━━━━━━━ 2004/10/04 ━━┓
  
  シニアネット「おいおい」 第2世紀 第10号 (通巻 第210号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

  有明や浅間の霧が膳をはふ            小林 一茶

――――――――――――――――――――――――――――――――――
10月は秋晴れと霧の季節である。万葉集にも霧を詠った和歌が77首あるそ
うだ。山地の盆地で霧は発生する。前書きに「軽井沢」とある。故郷信州の柏
原村から江戸に向かう旅吟である。「有明や」は夜明け方のこと。「浅間の霧」
は、朝食をとっている部屋にまで漂い込んでくる。浅間山を前にして、雄大な
気持ちになる。「霧が膳をはふ」は、秋の朝のすがすがしい高原の旅たちのあ
かるい気持ちが良く表れている。いよいよ、本格的な秋になる。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◎人事権と解散権を振り回し「民主的な政治」か◎
民主主義は、8割の賛成と2割の反対から成立する。その比率が変わった時に、
民主主義は崩れる。構成比が、大きくなっても、小さくなっても。民主主義は、
「少数意見」を抹殺することは禁じ手である。それを強行したら、専制君主制
となり、民主主義は崩壊する。小泉改造内閣に「危険」を感ずるのは、人事権
と解散権を表面に出して、行政をしようという所だ。
人事権では、「郵政民営化の賛成」を踏み絵にしたことである。イエスマンの
閣僚を配置して、内閣から波風を立たせないようにした。忠臣蔵内閣である。
日本は議院内閣制であり、米国の大統領制ではない。議員内閣制をないがし
ろにすれば、民主主義は崩れる。議員の意見を反映する内閣で有ることが「大
前提」である。
解散権をちらつかせて、「オレ以外は選挙に勝てない」と豪語する。40%台
の支持率で「奢りも」きつい。民主党が、追いついいてきている。民主党の政
権担当能力が不明だから国民が躊躇している。次の選挙には、民主党が勝てる
社会的な要因が増大している。地方の「自民から民主へ」への変貌ぶり、「利
権からボランテイア」への民意の変化から、次回の選挙では、大きく自民党は
票田を失う。中央は静かに見えるが、地方は雪崩現象で政治構造は変化してい
る。「地方の出来ることは地方で」は、中央のひも付きにできる過信がある。
地方の支持基盤を、「自民から民主へ」に変えることになつている。
最後に、政治には「ユメとロマンと希望」が最大目標である。プロ野球のスト
で、フアンから支持されたエネルギーはなんであったか。古田選手会長に希望
を託して、見たい試合を我慢したフアンは、どうして我慢できたか。小泉内閣
には、そうした「論理も説明もない」。「ただ、我慢しろ」で、将来に「ユメ
と希望」が見えない。新しい展開が拓けない。古田選手会長にみる「斬新さ」
がない。賞味期限切れの、疲れたライオン頭は見たくない。独裁者の滑稽な片
鱗すら見える。童話の「ライオンの眼鏡」のライオンではないか。
朝日)  http://www.asahi.com/politics/government.html
読売)  http://www.yomiuri.co.jp/politics/
日経)  http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/
産経)  http://www.sankei.co.jp/news/seiji.htm
毎日)  http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎イチローの「262本安打」に、世界が喝采し賞賛する◎
イチローの新記録達成の蔭に秘密がある。古くて新しい野球の総合技術の成果
であった。打つ、走る、内野安打が中心。大柄なホームランでなくヒットの積
み重ね。バットとスパク。何れも「日本製」でモノ造りの秘訣がある。特に、
スパイクの軽さは、260gで林檎1個の350gより軽い。メーカはアテネ
オリンピックの女子マラソン優勝の野口みずきと同じである。内助の功も弓子
夫人とネコ(一弓)が大きいそうだ。敵と嫉妬に勝てた。ストイックな「求道
者」のような姿勢が、味方したようだ。
朝日)歴史的な一打は、実にイチロー「らしい当たり」だった
http://www.asahi.com/special/ichiro/TKY200410020173.html
http://www.asahi.com/sports/update/1004/013.html
読売)「人生の中で最高に熱かった」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/ichiro04/
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/ichiro04/ic20041003_01.htm
毎日)、「僕の野球人生の中でも最も熱かった」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041003k0000m050063000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041004k0000e050001000c.html
産経)「また、自分で記録を破いたい」
http://www.sankei.co.jp/news/041002/spo068.htm
http://www.sankei.co.jp/news/041002/spo072.htm
http://www.sankei.co.jp/news/041004/spo029.htm
日経)年間安打数259本に・大リーグ記録を更新
http://sports.nikkei.co.jp/mlb/j/ichiro/index.cfm?i=2004100204157j1
http://sports.nikkei.co.jp/mlb/j/ichiro/index.cfm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎「死にゆく妻との旅路」(清水久典著 新潮文庫  390円)◎
昨年9月刊行以来、11万1千部が売れた。1999年の事件である。保護者遺
棄致死容疑で逮捕された男性の手記である。大腸癌の妻をつれて、古ぼけたワ
ゴン車に乗って最後の旅に出た。車で寝起きする放浪生活を9ヶ月した。妻は
車で息を引き取った。
 知人の融資800万円の保証人となったのがきっかけで、金策つきて、癌の
妻と2人で旅に出た。月刊誌「新潮45」に2000年11月号と12月号に
手記として掲載された。それを大幅に加筆してまとめた。タイトルも「能登彷
徨」からストレートな表現に変えた。11歳下の妻は「病院へ行かない」と拒
絶した。
新潮社)「不況下を生きる夫婦の、しみじみとした最後の旅。」
http://www.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=118621-9
冒頭の解題「現代道行考」(高山文彦書)
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/4-10-118621-9.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 指標 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◎世界の人口は◎
世界の人口は、63億7760万人。1位中国13億1330万人。2位インド
10億8120万人。3位米国1億9700万人。4位インドネシア2億2260万人。5位ブラジル1億8070万人。6位パキスタン1億5730万人。7位
バングラデシュ1億4970万人。8位ロシア1億4240万人。9位日本
1億2780万人。10位ナイジェリア1億2710万人。
「世界人口白書」   http://www.unfpa.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】978人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。