生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.204-04.09.13] シニアネット(第2世紀第2号第204号)

2004/09/13

┏━━ senior citizen net ━━━━━━━━━━ 2004/09/13 ━━┓
  
  シニアネット「おいおい」  第2世紀 第4号 (第204号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

人生の颱風圏に今入りし           高浜虚子

――――――――――――――――――――――――――――――――――
昭和29年80歳のときの作。周りの人が逝って、寂しくなり始めた。文化勲
章受賞の内示があってのかも知れない。「人生の颱風圏に」入ってと打ちひし
がれていた時に、朗報が入りかえって闘志が沸いてきたのだろうか。意味不明
な「人生の颱風圏」は、波乱万丈の人生が始まるように思える。「今入りし」
は生々しいが、抽象的な人生の区切りをさすように見えない。文化勲章の叙勲
の内示を受けたのではなかろうか。老いてますます盛んになる老師の意気込み
を感じる。今年は、大型台風のシーズンは今から。すでに、7個も上陸してい
るのに。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◎ 歴史に学ぶ。「国債を買い、個人破産しよう」◎
歴史は、60年で繰り返す。先の大戦中に、私の父親が軍艦の印刷された国債の
束を子供達に見せて、「お国のためになり、我が家もこれで安泰である。家族
の将来の生活が保障された。」と豪語した。それから、1年半、敗戦。国債の束
は、紙くずになった。夢は藻屑と消えた。小さな紙に印刷された国債の軍艦の
大きさが印象に残っている。
今、日本国政府は国債を奨励している。引き受けも順調のようだ。止まれ。国
が異常に国債を奨励するのは「うら」がある。次なる「インフレ政策」である。
借金国家の財政政策が見え隠れする。預金封鎖―新円切り替えー相続税増税の
図式が見える。敗戦時の金融・財政政策を思い出して、子や孫に正しく解説し
てやろう。敗戦後の経済生活を忘れてはならない。
副島隆彦著「老人税」の第5章 2005年春、世界経済の変動が始まる に
詳しく、日米の国債暴落、そしてドルの暴落(1ドル40円)、米国へ行って
いる400兆円が半分しか日本に戻らぬと言う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎景気は、微妙な局面にさしかかる◎
日本経済の景気の先行きに関して、相反する二つの見方がある。1つは、今年
の秋が最高で、どんどん景気が後退するという見方。2つ目は、どんどん今後
も拡大基調をとり、良くなるという見方である。
10日(金)内閣府発表の四−六月期のGDP(国内総生産)の年率換算1.3
%と下方修正された。輸出は3.5%で堅調だが、設備投資が1.2%。急激に景気
が減速しないが、微妙な局面を迎えた。GDPの巡航速度,石油の高騰、ドル
の動き、設備投資の神経質な動き、株価の動き、輸出の堅調、と重要指標が微
妙な動きをはじめた。
どちらの見方が当たるかわからない。自分で、予測して、判断して、対策をし
よう。経済指標の動きが微妙な動きを始めている。
日経)  
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20040911MS3M1100W11092004.html
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1F10003%2010092004&g=E3&d=20040910
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◎働く意欲ない若者52万人◎   
労働市場に出てこない NEET(NOT in Education ,Employment or Training
の略)。厚生労働省の雇用情勢分析した「労働経済白書」にフリーター217万人
以外にNEETが52万人と発表された。
白書は「働くことの意義や楽しさ、充実感を実感出来るよう、働くことについ
ての自信や意欲を付与することが必要」としている。
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/04/index.html
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1F10005%2010092004&g=E3&d=20040910
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】974人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。