生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.203-04.09.11] シニアネット(第2世紀第3号第203号)

2004/09/11

┏━━ senior citizen net ━━━━━━━━━━ 2004/09/11 ━━┓
  
  シニアネット「おいおい」  第2世紀 第3号 (第203号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

  おのづから世を隔てけり秋簾         大場白水郎

――――――――――――――――――――――――――――――――――
今年の大阪は猛暑だった。沖縄の那覇より平均気温が高かった。簾が暑い夏には、
大いに役立った。夏が過ぎても、夏を懐かしむように吊られたままの簾。外して
納めるのを惜しんでいるようだ。役割を終えた、少し汚れて歪んでかけられた簾
は「おのづから世を隔てけり」と俗世間と隔てる「よすが」になっている。庭に
は秋の花が咲き、虫が鳴いている。夏はいったようだ。NHK俳壇9月号巻頭に鷹羽
狩行選でこの句が掲載されている。
http://homepage3.nifty.com/kankyutei/hakusuiro/hakusuiro.htm

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎「老人税」(副島隆彦著 1680円)のショック◎
“国が狙う「獲物」は、年寄りの個人資産だ。タンス預金を巻き上げる新たなる
「徴税」とは”のコピー。目次を紹介する。第1章 新たなる「徴税」の思想。 
第2章 国の「獲物」は老人である。第3章 あり出される国民資産。5章のうち
の3章である。タイトルを見れば、年寄りへの「資産課税」の強化により、1000兆
円の国債の穴埋めを原資の狙いが見えてきた。
要旨は、まず、「売上税の創設」、次に「相続税」に1600兆円の個人資産を巻き
上げの構図である。国は、国民が払い易いところに課税する。ある年寄りの相続
資産3億円とすると控除額は被相続人3人とすると9500万円。課税対象約2億円の
10%が相続税約2千万円。資産に手と付けなくて「預金」で相続税が払える。
非相続者は「納得する」と言う。われわれの時代に生じた「借金」は「生命」に
代えて払って行きなさい。というのが官僚の発想の様だ。
マクロでは、もっともな図式である。
http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=4396612265
「副島隆彦の学問道場」のサイト       http://soejima.to
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◎「今週限定の合意」と「スト回避」の格差◎
「ベースボール」。正岡子規が「野球」と訳した。楽しい、陽気な人気のある
スポーツである。プロ野球が出来て70年。選手会と経営者の代表との「労使
交渉」は、今週のストは回避した。号外が出た。記者会見場で瀬戸山代表が握
手を求めたが、古田選手会長は「拒否した」。このシーンが交渉の今後の苦渋
を予測している。
「合意は今週の限定」とする選手会と「スト回避を目的とする」経営側の温度
差がある。来週の経営側の回答によりストはあり得る。現在のプロ野球では、
ストは不可避である。文藝春秋の10月号に「12球団のオーナー格付け」球界再
編成の資格を問う掲載された。1位は広島東洋で総合評価6.76、2位千葉ロッテ
6.60、3位北海道日本ハム6.57、4位福岡ダイエー6.53、5位読売6.29、6位中日
6.20、7位阪神6.10、以下は落第点、西鉄5.70、9位ヤクルト5.45、10位オリッ
クス5.10、11位横浜4.67、12位は大阪近鉄3.60。妥当ひょかである。「たかが
オーナー」であるのかもしれない。
文藝春秋    http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm
朝刊紙の報道
http://www.sankei.co.jp/news/040910/spo112.htm
http://www.asahi.com/sports/update/0910/121.html
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20040910i114.htm
http://sports.nikkei.co.jp/news.cfm?i=2004091006144n0
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20040911k0000m050161000c.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ 派遣大使が高齢者すぎる◎
大使の年齢が高齢なのに驚く。大使だから、40歳台だと思っていたが、60歳前
後の大使がほとんど。50歳代の大使であって欲しい。大使は「功なった人の表
彰人事」であっては困る。働き盛りの人を第一線に大使に出せる体制にならぬ
か。接待大使でない本当に仕事をする大使であって欲しい。「次官経験者は大
使に任用しない」の禁を破って「英国大使」に派遣している。13年ぶりのイ
ラク大使は。50歳である。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040910ia01.htm
http://www.asahi.com/politics/update/0910/006.html
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1E09016%2010092004&g=P3&d=20040910
http://www.sankei.co.jp/news/040910/sei051.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】978人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。