生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.184-04.06.12] シニアネット(第1世紀第84号第184号)

2004/06/12

┏━━ senior citizen net ━━━━━━━━━━ 2004/06/12━━┓
  
  シニアネット「おいおい」  第1世紀 第84号 (第184号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

落書の顔の大きく梅雨の塀              高浜虚子

――――――――――――――――――――――――――――――――――
梅雨の雨は、農家の田植えには良い。農業社会では好都合だったが、都会では、
鬱陶しい時季である。雨で遊べない悪戯坊主には、たまらぬ退屈な時間である。
濡れた塀に、「落書きの顔」が、不釣り合いに「大きく」描かれている。「大
きい」でなく「大きく」で動きがある。沈みがちな人の心をなごませる「落書
き」である。一般に、暗くなりがちな梅雨の感じを、作者の感じた明るいおか
しさで、梅雨らしさが表現された。「俳諧味」のあるユーモラスな句である。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎「空き巣」容疑者が逮捕される◎
「6月2日に、容疑者を逮捕しました。」という朗報が、K署の刑事から入っ
た。4月6日の事件以来、調書の取り直し、写真の撮影の再撮影、証拠品の確
認等警官に数回訪問を受けて、その都度、良い情報をもたらして呉れた。我が
家の場合は証拠品があり、容疑者逮捕にこぎ着けた。新聞では記事にならない
事件だが、我が家では、「1面のトップ記事」である。
容疑者は、近くのK市に住む、パチンコ狂で、平日の昼間、単独で空き巣専門
を生業としていた独身者。うかつにも、盗品の宝石類を難波の質屋に入質して、
その宝石類が、証拠品として逮捕のきっかけとなった。警察もマークしていた
常習犯である。
盗品の確認。まぎれもない結婚指輪である。指輪の台座を新調したときの領収
書があり、証拠品となった。検事に「逮捕状」を請求するための、正式な書類
つくり。警官は大変であった。私の家にノート型パソコンとモバイルプリンタ
ーを持ち込み、調書を作くる。警察署に出頭しなくてすむのは助かる。最初の
「盗難届」と最終の「被害届」の訂正、現場写真の取り直し。盗品の「オパー
ル」が「蛍石」となっていた、それの訂正に警官は奔走してくれた。
一番の我が家の被害は、「プライバシー」がのぞかれたことだ。防犯用具を買
い、地域の防犯に協力しようとした。書籍も読んだ。一時は、パニック状態に
なった。心理的な「重荷」は晴れなかったが、容疑者逮捕の朗報で、安定した
心理状況になった。容疑者の刑務所暮らしは短いだろう。窃盗犯は刑も軽い。
短期間で、出所してくる。「一罪を持って百罰」を罰する教育刑はないから、
仕方がないのだろう。検挙率も低いのだが。
庶民にとり、生活に密着した事件だが、世の中には、大事件が多すぎる。私た
ちの身の回りの事件は軽く見られている。だが、私には殺人事件より、大事件
であった。警官の「真摯な姿勢」を体験させて頂いたのは、大きな収穫であっ
た。皆様から「暖かい励ましの言葉」を頂いたのもネットのお陰である。感謝
しています。いついつまでもこの「思いやり」を大切にします。ありがとうご
ざいました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ サミット閉幕◎
閉幕の記事のみを並べてみた。内容が、ほとんど違わない。読売と朝日が同内
容には驚きだ。他紙は、それぞれ特徴が出た。
読売新聞)「議長総括は、北朝鮮による核問題をめぐる6か国協議と、核、安
全保障、日本人拉致問題などの「包括的な解決」を支持することを明記した。
イラク問題では、主要8か国(G8)が一致団結して国家再建を支援する方針
を明記した。世界経済では、成長を加速させるため、G8各国のさらなる構造
改革が重要だとの認識で一致した。」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040611it02.htm
朝日新聞)「総括では参加8カ国の総意として、北朝鮮の核問題と拉致問題の
包括的解決に向けた努力を支持することを明記。イラク情勢に関しては、「完
全な主権を有するイラク暫定政府」を支援する方針を示した。経済面では、世
界経済が力強さを増していると指摘、貿易障壁の削減などの改革を進めるよう
促した。」
http://www.asahi.com/international/update/0611/008.html
毎日新聞)「サミット終了後の記者会見に臨んだブッシュ米大統領は、神経が高
ぶっているように見えた。イラク暫定政府の発足(今月1日)、国連安保理の新
決議採択(同8日)、そして主要8カ国(G8)による中東民主化支援を盛り込
んだサミット議長総括(同10日)−−とこの1週間余りのうちに得られた相次
ぐ“外交成果”に自らが酔っているようだった。」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20040612k0000m030132000c.html
日本経済新聞)「主要国(G8)は「安定した民主的なイラク建設で結束した」
と述べ、主権移譲後のイラク復興に各国の支持を取り付けたとの見解を示した。」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040611AT3K1100511062004.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ 年金の支え手見直し◎
年金改革関連法を設計する際に基礎にした指標や将来推計の計算方法が、どん
どん変わる。しかも、基本設計の部分が。保険料収入とか給付の将来見通しが
はずれている。 社会保障審議会の年金数理部会で本格的な検討を始めること
になっている。
http://www.asahi.com/politics/update/0611/005.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  痴呆予防 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◎つくば市の松浦さんより寄稿頂きました◎ 
頭の方が気になって痴呆の講演会を聞いてきました。皆さんには関係ないこ
とですが、予防の話もありましたので、その時の要約をご参考までに添付し
ます。
5月17日筑波大臨床医学系精神医学 朝田教授の痴呆に関する講演の要約 
 記 松浦 
講演テーマ 「痴呆は病気です」どんな病気?予防法はありますか
1.痴呆の現状  
・早期発見 早期治療で痴呆が進まない状況になりつつある。アミロイドの
生ワクチンを飲むことにより30%位の人は症状が進まない
・65才で1% 85歳で25% 65歳以上で8%の病罹率
・痴呆とアルツハイマー病はほぼ同じこと。
・加齢性による痴呆 60%  脳障害後遺症による痴呆 40%       
2.痴呆の原因
 ・加齢   長寿化にともなって増えている
 ・家族暦  近親者に痴呆者がいる方が罹る率も高い
 ・遺伝因子 まれに見られる
3.医療レベルの要因と影響
 ・頭部外傷  一時記憶がなくなったような外傷
 ・コレステロール値を下げる薬(メバチロン等)の服用者  ボケにくい
 ・脳血管性障害の要因  ボケやすい
 ・消炎鎮痛剤(バッファリン等)の服用者 ボケにくい リュウマチの人
はボケにくい
 ・糖尿病患者 ボケにつながりやすい
 ・その他アルミの影響 水酸化アルミニウムは影響するがアルミ鍋程度は
影響無い  
 ・エストロゲン(女性ホルモン) ボケにはなりにくいが副作用の関係で
米国は中止
4.個人の努力で予防に効くもの
?食事 良いもの 抗酸化物質、ロッコリー等黄緑野菜、ビタミンB12、レ
バー、牡蠣  オメガ3系脂質 青魚 しその油   アルコール(ワイン)
適量  緑茶 
良くないもの オメガ6系脂質  獣肉 コーヒー
 ?運動  継続的な運動習慣  2〜5年長生きできる
      有酸素運動(早歩き) 頭が良くなる
 ?知的活動・社会参加・レジャー;中年期以降の知的活動で痴呆予防、読書、
ゲーム、楽器いじり
     引きこもりは痴呆につながる
 ?睡眠;不要な事柄を忘れさせる。良い睡眠 30分の昼寝  1時間以上の昼寝は有害
5.結論
  よい食事 適度な運動 よい睡眠 知的な刺激 社会との係わりで痴呆予防    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】1432人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/ 
        Blog     http://s-tamura.cocolog-nifty.com/oioi/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。