生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.181-04.05.29] シニアネット(第1世紀第81号第181号)

2004/05/29

┏━━ senior citizen net ━━━━━━━━━━ 2004/05/29━━┓
  
  シニアネット「おいおい」  第1世紀 第81号 (第181号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

  乳母車夏の怒涛によこむきに        橋本 多佳子

――――――――――――――――――――――――――――――――――
5月の海岸は、空気も乾いて、明るい陽光に溢れている。人影もない砂山の小
高いところから海を見渡している。白い砂が続く、その海岸に「よこむきに」
なった「乳母車」がある。
波が寄せて来るところは黒く濡れている。海の向こうは波、その向こうは明る
い沖。「夏の怒涛」である。冬の怒涛ではないから安心しておれる。夏の太陽
が、あたたかく乳母車を包んでいる。
自由に俳句が詠める戦後の喜び出ている。主観をまじえず、風景のみを必死に追
う姿が美しい。新鮮な句である。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎腰痛の痛さが小康を得ました◎
GWから続いた「腰痛による足痛」のために、歩行困難の日々でした。28日(金)
に4週間ぶりに、時間をかけて「1里(4km)」歩けた。歩けることの幸せを
味わった。この期間、外出したとき、バリアフリーの必要性を感じた。「障害
者・高齢者」という意味が理解できた。
家の近所に「国際障害者センター」International Communication Center 
For Person With Disabilities がある。Disabilities(無能力)と訳され
ている。英訳が意外でした。身体に調子が悪いところがあると、文章が「病的
になる」と書かれていたことを読んだことがある。作家の持病が、文章に微妙
に影響する。私のように、障害が治癒する者には、未来があるが、治癒しない
人の苦しみはどんなであろうか。遅まきながら、大反省している。
Big i (ビッグアイ)の紹介
http://www.sennin.com/sennin/2003/bigi01.html
――――――――――――――――――――――――――――――――
 様々な体験談
腰痛もちの人が多いが、克服した人も多い。内容のある体験談は、様々である。
万人に共通して治癒できる訳ではなかろうが、個別に対応すれば、効果がある
ようだ。皆様の体験談を紹介しましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――――
「百人百様の予防と治療法がある」(東京都 慶田さま)
「腰痛」少しは、解消の様子。西洋医学、漢方、整体、スポーツそれぞれ本人
に合うかどうかですね。百人百様の予防と治療法があるようですから。ピッタ
リの方法を見つけてください。
私のほうは、もっぱら水泳とジョギングと漢方で予防していますので、まだ経
験はありませんが、周囲の知人も腰痛に悩む人が多く、いろいろと治療法を聞
かされます。
――――――――――――――――――――――――――――――――
「筋肉の衰えから不具合が出る」(大阪府 岩本さま)
腰痛お見舞い申し上げます。私はギックリ腰の経験がありますが、年とともに
筋肉が衰えてあちこち不具合なところがでてくるようです。医者の指導にそっ
て早く完治されますよう、お祈りいたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――
「治療に専念を」 (大阪府 白石さま)
「腰痛」大変苦しまれたご様子お見舞い申し上げます。治療の甲斐あってご回
復されておられるとの事、何よりで す。ご無理をせず、尚治療にご専念下さ
い。私も先般前立腺に菌が入り高熱(40度)が下がらず しばらく入院しま
して何とか回復して、いま「がん」検診 を受けているところです。(多分大
丈夫との事です。)シルバーパワーを奮起して頑張っています。どうかお元気
でがんばって下さい。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――
「水泳・ダンベルを続けています」(兵庫県 富田さま)
現役時にストレスも加担し、激しい腰痛を経験しました。私は、背筋力など、
筋力弱化を防止目的に、水泳・ダンベルを継続 加えて、歩行時の姿勢にも
(背骨を伸ばし、頭を天に突き刺すように)気配りしています。5年ほど腰
痛は再発していません。
 さて、子供がハーバードにいる間にと、思いきって格安チケットを入手。
5月中旬からBostonへ昨夜帰国したところです。建国の創地、新旧の建造物、
美しく静かで、シーフードの美味い街でした。約60の短大や大学、5人に1
人は学生の街で活力をもらった気がします。美術館・科学博物館ではゴーギ
ャンやエジソンの特別展にも触れました。早速、孫達を中心に「ハーバード
をめざしたら」と変更出来るかもしれない遺伝子に念仏を唱えている近況を
添えて。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎ネットによる「拉致家族会への攻撃」は暴力だ◎
訪朝した小泉首相を批判した「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族
会)への中傷がインターネットなどで相次いでいる。こうしたネットの批判、
誹謗(ひぼう)が拉致被害者の家族の方々に対するだけに、非常に残念であ
る。日本の国民の「国家主権の感覚は非常識である。」 26年も27年間も、「
拉致問題」を放置した日本国民の非を再認識しよう。
国家主権問題を国内の政治問題の「政争の具」にしては、ならない。朝鮮総
連大会に首相がメッセージを送った。「橋渡し」の返礼のつもりか、選挙対策
だろうか。
(朝日新聞) ネット上での家族会中傷、外相が「非常に残念で遺憾」
http://www.asahi.com/politics/update/0528/008.html
(朝日新聞) 小泉訪朝後批判殺到、家族会に戸惑い
http://www.asahi.com/national/update/0526/041.html
(読売新聞) 内政と外交「混交するな」…首相訪朝で中曽根氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040527ia28.htm
(読売新聞)朝鮮総連大会に首相メッセージ、「橋渡し」に返礼?
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040528i515.htm
(毎日新聞)「誘拐犯にご機嫌伺い」 民主・小沢一郎氏
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/rachi/news/20040528k0000m010164000c.html
(毎日新聞)小泉外交の「アバウト」
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20040529k0000m070146000c.html
(日本経済新聞) 拉致被害者らへの励ましの手紙、メール相次ぐ
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt25/20040526AS1G2502X26052004.html
(産経新聞) 首相が朝鮮総連大会にメッセージ 自民党総裁として初
http://www.sankei.co.jp/news/040528/sei099.htm
(産経新聞)「外交は急いだ方が損をする」中曽根氏、首相に苦言も
http://www.sankei.co.jp/news/040524/sei079.htm/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎田中宇の石油高騰の原因分析◎
「石油大国サウジアラビアの反撃」というテーマでメールマガジン記事が
出た。参考にしてください。原油価格が史上最高値を更新した。原油価格
はこの1年間で35%上昇し、1バレル42ドル近くまで上がった。今回の
原油高は長引きそうで、今後もっと高騰する可能性もある。
http://tanakanews.com/e0528oil.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】1420人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/ 
        Blog     http://s-tamura.cocolog-nifty.com/oioi/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。