生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.170-04.04.22] シニアネット(第1世紀70号第170号)

2004/04/22

┏━━ senior citizen net ━━━━━━━━━━ 2004/04/22 ━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」  第1世紀 第70号 (第170号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

  明るさの這いくる方へ仔猫這う     中村草田男

――――――――――――――――――――――――――――――――――
敗戦後の初めての春の昭和21年作である。何はなくても、太陽は毎日燦々と
輝く。敗戦のショックと生活難と未来の展望が開けない毎日の中で、一縷の
光を求めていた。「明るさ」の太陽の光が、「這いくる方へ仔猫が這う」。
仔猫の目はまだ見えない。暖かい太陽の光が、「這いくる」方向に「仔猫這
う」と一観同仁の心であろう。草田男は妻の直子が、動物嫌いであったので、
動物は飼わなかった。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎噛み合わない「自己責任論」◎
私のBlog「おいおい」に、私の「自己責任論」UPしました。少ないが3
人の人が「トラックバック」して頂きました。コメントは戴いてないが、HP
のリンクの様なものです。メルマグ「おいおい」には、私の主張に対して、多
数の方々からご意見を頂戴しました。ありがとうございます、改めてお礼を申
し上げます。
掲載すれば、中傷誹謗になる可能性のあるご意見もありましたので、転載は私
の独断と偏見でしませんでした。メルマグ「おいおい」での泥仕合は編集者と
しての「中立性」を保っためにも、議論はこれで打ち切りにさせていただきま
す。ご意見の在る方はお手数ですが、Blog「おいおい」に投稿下さい。
Blogは最初の内容とは、差し替えられるサイトもありますが、「おいおい」
は訂正を入れていません。宜しく御願いします。
私の、Blog「おいおい」のサイト
https://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/manage?blog_id=12595
トラックバックいただいたサイト
http://kzhr-ssk.cocolog-nifty.com/sidetrip/2004/04/post_12.html
http://blogforjapan.jugem.cc/?eid=122
http://mitsu.cocolog-nifty.com/blog/2004/04/post_15.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎イラク人質事件のメルマグ「おいおい」の記事の整理◎
賢明なる読者には、不要な心遣いですが、今回の事件に関する私の意見は以下
の3記事です。アーカイブスをご覧下さい。創刊号から最近号まで、アクセス
できます。
息子家族のインドネシアに於ける『苦い、辛い』体験から、国家主権第一であ
ると言う立場から、「在外異邦人の救出」の問題として取り上げました。人命
の尊重と国家主権の問題と両面から考えた積もりです。使命感も崇高な精神も、
戦争の前では、無力であることを強調した積もりです。今後の、御意見は、ご
遠慮なくBlog「おいおい」に投稿下さい。

第169号 4月18日付 DO欄 「イラクの教訓を大切にしよう」
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204&FN=20040418173019
第168号 4月16日付け DO欄 「イラク人質解放事件の顛末」
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204&FN=20040416220029
第167号 4月10日付け SAY欄 「戦争の非情をしろう」
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204&FN=20040410233018
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎文藝春秋5月号(710円)特別企画『名著入門』◎
現代を見抜く7冊の本を選書した。内容を紹介します。
「論語」を読み孔子と対話する 白川静(革命を企て恋愛を論じる。今蘇る思
想家の実像)。新渡戸稲造「武士道」は魂の書 藤原正彦(櫻の花のごとく世
界に誇るべき日本の民族精神)。内村鑑三「代表的日本人」を貫く精神 磯田
道史(節を曲げなかった人物に学ぶ「幸福な生き方」)。岡倉天心「茶の本」
と東洋のかたち 池内恵〈強大な西洋を前に、アジアはいかに生くべきか〉。
樋口一葉「たけくらべ」が描く世間 中野翠(「恋物語」でかつ大人の男が読
むべき群像劇の傑作)。宮本武蔵「五輪書」は生命の跳躍 茂木健一郎(「斬
る」ことこそ、也者とまじわる極意がある)。福沢諭吉「福翁自伝」は痛快無
比 福田和也(幕末から明治へ。激動の時代を生きた独立心)。
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ BE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◎「食生活30か条」を提唱している臨床医の 新居裕久(75)さん◎
NHK「ラジオ深夜便」4月号(44〜54頁)に新居裕久(75)さんが紹介されて
る。1月7日「こころの時代」の放送分の誌上再録である。「おいしく食べ
て元気の出る30か条」を提唱する昭和大学医学部客員教授。
今から20年前に、食材を自分で整え、調理して味う生活の中から、「男の料
理教室」を編み出した。さらに、臨床医の立場から健康長寿を支える「医食
同源」という言葉を考え出した。1972年にNHKの「きょうの料理」番組で、中
国の「薬食同源」から、日本人の薬好きに合わせた言葉、「医食同源」を紹
介した。長年の食に関する研究の成果をふまえて、生活習慣病の予防と老化
防止などの観点から、このたび著書「健康長寿〜生活慣習病を防ぐ食生活30
か条」をあらわし、「食生活30か条」を提唱している。
高齢社会に挑戦して元気に生きるための三か条は、何でも食べる、自立心、身
体を動かす、だと主張する。食を楽しみながら人生をおくることが大切である
とも。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 本 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◎4月23日は「サン・ジョルデイの日」(本の日)◎ 
スペインのカタロニア地方では、守護聖人サン・ジョルディを称えて、男性は
女性に赤い薔薇(愛情)を贈り、女性は男性に本(知性)を贈り悪風習がある。赤
いバラは聖ジョルデイの象徴。ドン・キホーテの作家セルバンテスの命日でも
あり、スペインでは本の市が立つ。この伝統情事をそっくり頂いて、1987
年日本書店商業組合連合会が記念日に制定した。蛇足だが、シェックスピアの
生誕日で、命日でもある。毎月23日は「ふみの日」でもある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】1402人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/ 
        Blog     http://s-tamura.cocolog-nifty.com/oioi/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。