生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.160-04.03.21] シニアネット(第1世紀第60号第160号)

2004/03/21

┏━━ senior citizen net ━━━━━━━━━━ 2004/03/21━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」  第1世紀 第60号 (第160号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――

  卒業歌をはりし浪のきこえけり         細川加賀

――――――――――――――――――――――――――――――――――
作者は1924年生まれ1989年没、石川県小松市の出身。若いときの小松市の海
に近い小学校での作。小学校の近くを通りかかったのだろうか。卒業式に参
列していたのだろうか。「仰げば尊し,我が師の恩」の哀調をおびた「卒業
歌」を聞きながら、感傷に耽っていた。卒業歌が終った。沖の海は荒れてら
しいく、浪の音が聞こえてきた。感傷から現実に引き戻され、はっとした。
日本海は荒れ模様である。「卒業歌をはりし」と「浪のきこえけり」の間の
瞬間的な静寂がある。浪の音は、卒業生がこれから出て行く社会の荒波なの
だろうか。春の浪は穏やかで、卒業生を暖かく迎えてくれるようだが。小学
校や大学の卒業式のシーズンである。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎盤石な日本の国内テロ対策を◎
アメリカの911事件以来、国内のテロ対策は十分にされているだろうか。
テロ対策は「非対称戦争」として展開されなければならい。テロ対策は見え
ない敵と戦争をしてるようなものである。テロ対策の基本は、自然災害に似
ている。自然災害の最大は、台風、地震である。自然災害ではないが、火災
がある。自然災害は見えるが、テロは見えない。テロは民主主義の敵でもあ
る。国を挙げて対応しなければならない。
20日(土)は、記念日の好きなテロには格好な目標日で、イラク開戦と地
下鉄サリン事件の日であった。どんなテロが考えられるか。鉄道、人の集ま
る場所(オフィスビル・ホテル・空港・野球球場・サッカー場・劇場・百貨
店・学校設備・遊園地)、都会の繁華街等であろう。最も危険なのは原子炉
と石油タンク。危険度のレベルを決めて対策しないと対策費が膨大になる。
日本では地震対策は、組織化がきており、訓練が繰り返されている。テロ対
策に関しては官庁の間の連絡も出来ない。昨年末に、各省庁の担当課長が会
議をしただけだ。テロ対策はバラバラである。組織化は未だ出来ていない。
総理大臣に、テロ対策の責任と権限も与えなければならない。警察庁と総理
府の主管で、自衛隊は「蚊帳の外」であるのもおかしい。
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2004031900492
平成13年10月8日付け 「緊急対策措置」
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/1008taiou.html
平成13年10月12日に開催した「国内テロ対策等に関する関係省庁会議」議事録
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2001/1012terojyuten.html
警察庁         http://www.npa.go.jp/
防衛庁         http://www.jda.go.jp/
首相官邸のテロ全般対策
http://www.kantei.go.jp/jp/saigai/terojiken/index.html
厚生労働省のテロ全般対策
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/j-terr.html
国土交通省のテロ全般対策
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/terro/measure_.html
農林水産省のテロ対策
http://www.maff.go.jp/tr/
文部科学省の緊急テロ対策
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/11/011105.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎映画「我が故郷の歌」◎
イラン・イラク国境のクルディスタンを舞台とし、クルド人という国なき民
族の知られざる状況にカメラを向けた。2002年のカンヌ国際映画祭「ある視
点」で上映され、フランソワ・シャレ賞とシカゴ国際映画祭金の額縁賞など
を受賞している。かつての妻を救うため、イランから戦乱のイラク領クルデ
ィスタンに向かうクルド人の親子の物語。主にイラン、イラク、トルコ、シ
リアの4か国にまたがる山岳地帯に居住するクルド人。約3000万人ともいわ
れる国なき民である。もともと音楽を好む明るく誇り高い民族なのに、イラ
ク側では激しい弾圧を受けている。戦争の非道に対する告発でもある。クル
ディスタンの峻険な山々は美しく、神々しい。
http://www.iwanami-hall.com/
http://www.cineplex.co.jp/umeda/wait_work/waga.html
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/review/re4022301.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ BE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「高齢者は社会資源」の庄司弥平(80)さん
「パソコンを通じてシニアとの交流」を実践している仙台シニアネットクラ
ブ事務局長 庄子平弥氏は、1924年生まれ。東北郵政局在職中から積極的な
地域活動、草の根市民交流活動に参加。退職後、高齢者による地域福祉、生
涯学習、国際交流の充実をめざす多彩な活動を開始。1998年、地元の高齢者
福祉の拠点である宅老所「さざんか」、郵便局を拠点とする60歳以上のパソ
コン・インターネット無料教室「情報ひろば」を開設。『情報ひろば』の受
講生を核としたパソコンボランテイアサークル「仙台シニアネットクラブ」
を結成。シニアのためのWebサイトを運営する「シニアプロジェクト仙台』
を発足し、シニアのためのメールマガジンを創刊。松原孝臣著「高齢者は社
会資源だ」で、庄司さんの人生が紹介されている。
プロフィール
http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/b00097/k00360/t-com_vol19_HP/pic-up1.html
http://prj.smt.jp/~gakusya/2001/dejibunko/seniornet/syoji/bunko_syoji.html
「高齢者は社会資源だ」(松原孝臣著 1300円 ハリウコミュニケーション)
http://www.zundanet.co.jp/books/syoji_book/index.htm
地域住民互助型宅老所 ふれあいの家 「さざんか」  代表者
http://www.clc-japan.com/takurousyo_net/serch/0119-04101-001.html
http://www.be-senior.com/inpaku/kaigo/volunteer/v_data/vdata_143.html
仙台シニアネットクラブ  事務局長
http://www.be-senior.com/inpaku/kaigo/volunteer/v_data/vdata_003.html
http://www.zundanet.co.jp/seniornetclub/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 医療問題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎1割の入院患者が悪くなる◎
全国の7つの病院に入院し治療を受けた患者のおよそ10人に1人が、医
師の治療や薬の副作用などの影響で死亡する時期が早まったほか、入院期
間が延びるなどしたことが厚生労働省の研究班のカルテに基づいた調査で
分かりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/03/20/k20040320000005.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】1371人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】Home-Page  http://homepage1.nifty.com/s-tamura/ 
        Blog     http://s-tamura.cocolog-nifty.com/oioi/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。