生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.136-03.12.10] シニアネット(第一世紀第36号)

2003/12/10

┏━━senior citizen net━━━━━━━━━━━━ 2003/12/10━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」  第1世紀 第36号 (第136号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
年暮るヽ岬の旅やすぐかえす         石田 波郷
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「岬の旅」は気ぜわしく、孤独な、侘しい気ままな小旅行である。冬の海を
眺め、激しくぶちあたる波の音を聞く、灯台がある海辺だろうか。荒涼とし
た年末の海に孤独を癒された小旅行。なんと言うこともないことだが、やる
せない孤独感がある。「すぐかえす」に岬を去りがたい孤独感が滲んでいる。
「年暮るる」は歳末の忙しい時期に小旅行をするが、「すぐかえす」行動と
感情のコントラストが巧く表現されている。「何でもないことのようだが、
何か遣る瀬ない主観が、さりがなく表現されている」(山本健吉「現代俳句」
より)

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◎「迎春準備」の行事◎
伝統行事を積極的に取りいれて生活にメリハリをつけてみませんか。今年1年
の穢れを払い新しい年の神様を迎える準備が13日から始まります。昔は旧暦
でしたから、約1月遅れの行事です。季節感はややずれた感じですが。
13日 新しい年に向かい「歳神様」(五穀を守る神)を迎える準備を始める
日。「松迎え」門松用の松を切り出す。新しい年の干支に当たる年木樵が山
に入り門松用の松をきり出す。耕作と収穫を守る神様が「歳の神様」で、門
松を伝わり降臨すると信じた。正月3ガ日降臨した神様の御座所が神殿を模
した神棚で、年棚として取替えた。「すす払い」は単に、家の内外を掃き清
める日でなく、神祭りの始まり、正月事始の宗教的な意味もある日だった。
15日 ボロ市、東京都世田谷区の大山街道に沿って一帯で開かれる。越年資
金捻出が始め。
15日 ガサ市、東京都浅草寺の観音堂本堂の裏手に新年用のしめ飾りなど正
月用品を売る。
16日 念仏の口止め 「歳神様」は念仏が嫌いなので、その年最後の念仏は
唱えなる日。
17日 羽子板市、浅草寺の本堂前から横に羽子板を売る店がでる。手締めは
風物詩。
18日 納め観音。
20日 果ての二十日。忌み日とする。牢の囚人の死刑執行日(牢払いの日)
で「果てる」
21日 終(しまい)弘法。納め大師。弘法大師の縁日。川崎大師が有名。
22日頃 冬至は昼間が一番短い日。この日から昼間がのびる。太陽が蘇ると
感じる。
柚子湯=湯治(とうじ)で身体を湯治(ユズ=柚子)する。身体を融通(ユ
ズ)する意味。
24日 おさめ地蔵。
25日 終(しまい)天神さまの例祭。正月用品が市に並ぶ。
しめ飾りをつける日は、26日から28日、30日。29日は「苦立て」、31日は
「一夜飾り」。準備万端は余裕をもってする意味。しめ飾りはウラジロ(心
の内も清らか)、ユズリハ(子孫に譲って家系が絶えない)、ダイダイ(代
々繁栄する)の意味。
27日 歳の市が各地で開かれる。東京の薬研堀不動院の歳市。富山県福野町
歳の市。
28日 餅つきはこの日ごろまで。25,26日頃から一家総出で、臼でついた。
28日 納め不動(お焚上げ)千葉県成田市の新勝寺
29日 しめ飾りや門松は「苦立ち」で避ける。餅つきも「苦餅」で避ける。
31日 年越しそば(腰が強くて長いソバにあやかる)を食べる。各家に来る
正月の「歳神様」を起きて、除夜の鐘を聞きながら神棚に灯明をつけて迎え
る。御節料理は正月に降臨された「歳神」と食事を共にする大切な料理で、
お箸の一本は神様の箸。屠蘇酒を用意するのもそのためです。
http://www8.ocn.ne.jp/~turugami/page018.html
http://webclub.kcom.ne.jp/mb/hachiman/oise.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◎日本語は縦書が横書きか(「書字方向」を解明する)◎
先日のある会合で、名刺の横書きと縦書の話が出た。電話、FAX、E-Mail,
URL、MLと益々英数字の使用度が増加してきた。名刺の横書きが増えるのは
当然と結論は落ちつきかけていたが、有名人は縦書で、政治家は名前だけの
ものが主流と話題が、もどった。議論はつきなかった。
 「横書き登場」−日本語表記の近代 という岩波新書から出た。「書字方
向」の変遷をまとめた近代日本語史の本である。世界の書字方向は、右横書
き下へ行移り、左横書き下へ行移り、縦書き左へ行移り、縦書き右へ行移り
の4種ある。それを自由に書き分けられる日本語は世界では珍しいらしい。
「縦横」方向以外に「書字方向」の新しい見方の必要性を述べている。以下
この本の論旨に従って紹介しよう。
 「日本語における横書きは――右横書きも、左横書きも――横書きする外
国語の文字との関わりから生じたもの」(P22)。江戸時代、蘭学では日
本語を横書きする時に右から左へ書いた。また、本の冊子は右綴じだから、
横文字を右から左へ書いたのは自然だ。歴史的には、「外国語との接触でさ
まざまな書字方向は容易に生まれた」(P68)。明治・大正・昭和と右横か
ら折衷へ左横へと移り、戦後は左横が中心となった。(第8章から第20章)
「日本の様に伝統を重んじる気風のある社会では、新旧の過渡期で複数のあ
り方が並存する時は、古いものの方がより高い『威信』をもつことになる。
(中略)より古い縦書きの方が丁寧に感じを与えることになっている訳である。」
(P188)。「外来のスタイル侵入によって生じた不安定状況から、新たな
安定状態にむかう自己修復のプロセス」(P196)。「この自己修復に二百
年近くを要したわけで、まもなく到達しようとしている最終的な安定状態が
『左書き(縦書き併用)スタイル』なのであろう。」(P196)。
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0311/sin_k146.html
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1617081&rbx=X
http://www.mainichi.co.jp/life/dokusho/2001/0715/09.html           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◎「スイライ(水雷艦長)」の思い出◎ 
9日(火)の日本経済新聞夕刊の「あすへの話題」で野口悠紀雄先生が、
「スイライ」(水雷艦長という一種の鬼ごっこ)の紹介された。私も、忘
れていた少年時代の遊びを思い出した。戦後の遊びで、軍国少年だった田
舎の子供は帽子のヒサシの向きで艦種を区別した。戦艦(正面)、駆逐艦
(よこ)、水雷艇(うしろ)である。
水雷艇は最下位だが戦艦を轟沈できる。駆逐艦に追いまわされるから、逃
げ足が速くないと出来ない。戦艦も水雷艇は1人ずつである。野口先生は
この役回りが気に入って、そればかりやっいた。「それからの人生でも、
水雷艇であり続けたいと念じてきた。」とある。
 私たちの村では「スイヨコ」と言った。私もこの「スイ(水雷艇)」の
役で、味方に勝利をもたらしていた。戦争中に流行せず、戦後に流行した
のは何故だろう。平和な時代の『役割分担』の遊びであったからのだろう
か。三角ベースは野球道具がいったが、道具なしに帽子だけで、遊べたか
らであろうか。帽子も欠乏していた時代だが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】1180人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。