生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.134-03.11.29] シニアネット(第一世紀第34号(第134号)

2003/11/29

┏━━senior citizen net━━━━━━━━━━━━ 2003/11/28━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」  第1世紀 第34号 (第134号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
─────────────────────────────────
冬耕の人帰るべき一戸見ゆ            能村 登四郎
─────────────────────────────────
広々とした荒涼たる田園風景である。目に見えるものすべてが、枯れて
いる。一人の農夫が鍬で農地を耕している。風景の中に、農夫の家が遙か
遠くの方に見える。墨絵のような静かな夕暮れだ。生活があり、ほのぼの
とした暖かさがある。「冬耕の人」は冷え冷えとした風景であるが、「帰
るべき一戸見ゆ」で暖かめられた。暖かさがある。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎緑寿・錦秋の京都で同期会◎
京都はお客様をもてなすのに都合がよい街である。国際会議が、頻繁に開
催されるのは頷ける。大学卒業後、5年刻みで同期会を開催している。今年
は、5年の中間で関西地区の在住者主催で開催した。26日(水)から27日
(木)にかけて、京都市内で、紅葉狩を中心に。半年前からの天気予報は
「雨」だつた、幹事の信念で「晴れ」にすると冗談で言ってきた。参加者
の精進のお陰で、天候に恵まれた。紅葉は太陽を透かして見ると美しい。
京都の紅葉には、全国から人が集まる。週日の昼間ですら行楽地は満員電
車。紅葉のピークが、「的中」して、1年半前からの準備が報いられた。
錦秋の京都で楽しい2日を過ごした。京都のホスピタリティの厚さを感じ
た。
 今年は卒業後5年後の応当年ではない。賀寿で、数え年66歳の「禄寿」
ができた。日本の法律では、満65歳は「老齢者」になる。厚生労働省の定
義では「労働者」から「年金生活者」になる年齢でもある。所得税法では
「老年者控除」の税法の優遇を受けることになる。「老齢化社会」は満65
歳以上の人の人口比率7%以上。14%以上が「高齢社会」である。緑寿の
お祝いも兼ねた。老年を意識はじめる大切な賀寿である。
 宗教を意識する年齢だから、「日本の禅」を行事に取り入れた。夜間は
猪が出るような禅寺で、法話を聞いた。森閑とした本堂で、よく通る僧侶
の声。心を洗われる話。僧侶が一人で30数人のお茶の接待をした。3人がお
手伝いしたが、すばやく全員にお茶が運ばれた。禅と茶道の心を体験でき
た。タイミングがよい。『京都の接待』の本質をみた。
http://www.matsuzakaya.co.jp/kurashi/benri/66/66.shtml
http://www.thekyoto.net/column/3/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◎どちらかにしろ! 「年金課税強化」か「厚生年金給付削減」か◎
シニアの主たる収入は年金である。厚生労働省の「厚生年金(削減)案」
は、保険料の上限を20%(労使折半)と、給付の水準を現役収入の上限を
50%にすることである。収入の削減案だ。また、その収入に対するか税金
も増税しようと言う財務省。「老年者控除」(年間50万円)を 縮小し、
「公的年金控除」の所得控除金の縮小を『来年度税制改正(改悪?)』に
明記した。『取り易い所からとる』課税方法の強化である。
財務省は、工夫が足らない。いつも、「駄目もと」で言い始める。補足し
易い所からの安易な課税をする。収入の厚生年金は削減、所得税は「増税」
とは。総合的に『収支の検討』をした上で「総合的負担」を決めてもらい
たい。特に、65歳以上の者が、収入を得れば、異常と思える「所得税課
税」、「地方税課税」、「国民健康保険料」の負担。政府は負担を軽減す
る努力をしなければならない。
「政府の税調中間報告」によると「経済力に関わらず高齢者を一律に優遇
する措置となっている」と決めつけている。意味不明である。「富裕層」
とみなすのはどれ位の年収者を想定するのか。モデルで比較すると、年金
受給者の課税最低限は、285.5万円=基礎控除(38万円)+配偶者控除
(38万円)+老年者控除(50万円)+公的年金控除(146.4万円)。モデ
ル年金支給額は、203.5万円=基礎年部分(79.7万円)+報酬比例分
(123.8万円)である。現役の民間給与支給者の平均年収は450万円であ
る。政府は、どの水準を「富裕者」の定義をはっきりさせてもらいたい。
政府は、シニアは全員「富裕者」というのか。
http://www.asahi.com/health/insurance/index.html
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt68/20031128AT1E2801A28112003.html
http://www.matsusaka-u.ac.jp/~tankei/digital_pictures/momiji/momiji_menu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◎A4とB4の勘違い◎
FAXのロール紙を買いにショップへ行った。B4とA4の製品がある。文書
はA列と頭にあるのでA4のロール紙を買った。FAXに充填すると用紙
が小さいとの表示。たくさんあったB4のロールが正解だったとやっと気
付いた。A4はミニファックス専用である。
これまで、A列の原稿をFAX台にのせるとき縦に向けていた。A列原稿
は横に向けて入れた方が良いとことが分かる。A4で2枚の原稿はFAXす
る時は、B4の1枚に圧縮すれば原稿は1枚になる。A4原稿の複数枚
送信するときは、B4の原稿にして送信すれば、コストダウンになる。
FAXもA4の次は、B4でなくA3原稿が縦に入れば、通信費がコスト
ダウンになるの。しかし、印刷は横でなく、縦に印刷しないと用紙が無
駄になる。FAXもまだまだ、改善の余地がありそうが。シニアには、
E−MailよりFAXが便利で、なじみ深いようですが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ 百年忌法要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎日露戦争戦死者の百回忌法要◎
日露戦争は明治37年(1904)2月8日よりから明治38年(1905)
9月まで続いた。戦没者の百年忌法要は今年から来年にかけてである。明
治37年の戦死者の百回法要は今年が対応する。身内に日露戦争の戦死者
がいられるか、お調べください。
日露戦争は国家存亡をかけた戦いだった。当時、ロシアが朝鮮半島を軍事
的におさえてしまったら、日本の独立は危うくなった。日露戦争は数百年
におよぶ西欧列強のアジア進出の歴史で、初めてアジアの小国日本が大国
ロシアに勝ったという意味をもつ。この勝利が西欧列強に抑圧されたアジ
アの諸民族にあたえた影響ははかり知れない。
http://www.mars.dti.ne.jp/~yotumoto/nisin-nitiro/nitiro.html
http://www.tabiken.com/history/doc/N/N362L200.HTM
http://www.seibunsha.net/books/ISBN4-915730-40-9.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】1175人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。