生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.127-03.10.09] シニアネット(第1世紀27号)

2003/10/09

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/10/09━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第1世紀第27号 (第127号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
秋の雲立志伝みな家を捨つ   上田五千石
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「立志伝みな家を捨つ」は、立志すれば、地方では志が遂げられないから、
家業を継がずに都会へ出る。家を捨てるとは、家督を継がないことになる。
両親が住んでいるうちはいいが、老親が一人になり。その老親も亡くなり、
家は朽ちていく。「秋の雲」は空が高く澄み切り、空はどこまでも続いてい
る。田舎の家と息子の住む都会の空がつながっているようだ。息子は望郷の
気持ちがあるだろうか。

┏━━ DO  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ◎ 10月19日(日)は「孫の日」です◎
「孫の日」は、1999年に日本百貨店協会により「敬老の日」の約1ケ月後
にあたる“10月第3日曜日”に提唱されましたが、「敬老の日」に比べ認知
度はまだまだ低いのが現状です。孫の日は、百貨店のイベンにのりましょうか。
http://www.matsuzakaya.co.jp/shop/mago/   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ◎いよいよ、総選挙です◎
 小泉首相は10日に解散して、28日公示、11月9日投票の総選挙日程を
正式に決定する。2000年6月以来、約3年5か月ぶりとなる総選挙である。
自民、公明、保守新の3党連立による小泉政権の継続を求める。これに対し、
野党各党は政権交代を目指して、自民、民主の2大政党を中心に、マニフェス
トを提示して政権を争う選挙戦が展開される。
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2003/shuinsen/
http://www.asahi.com/special/seikyoku/
http://www.yomiuri.co.jp/features/sousaisen2003/
http://www.sankei.co.jp/news/seiji.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◎21世紀の風運動「私たちが元気になれば、日本はきっと元気になる」◎
26日(金)朝刊紙に1面全面広告が出た。広告のコピーの要旨を紹介すよう。
『ベンチャースピリットを持つ、中堅中小企業、個人事業主の成長と発展、
雇用の拡大そして日本経済再生を求める目的のもとに本運動を展開いたしま
す。この国は、いつになったら本来の元気をとり戻せるのでしょうか。年間
3万人もの人々が自殺し、暗く、希望の持てない時が続いています。日本の
企業の95%以上を占める中小企業や個人事業主。その数、全国626万社。
そこで働く人4千数百万人。この力を結集すれば、政治、行政、企業、いま
だ20世紀型を引きずっている古い体質を、新しい風で変えていけるはずで
す。社会の隅々まで、神風は、私たちが起こしていく。運動の風力をあげる
ために、サポーター(ご賛同者)を広く募集します。さらには、運動交流の
キーステーションとして「風起こしプラザ 」も開設。「風バッジ1,000円募
金」活動も行います。なお、この運動は2年間のスケジュールを設定し、集
中的に行っていきます。』
会代表は志太勉(シダックス会長)と清成忠男(法政大学総長)サポータ代表
に石原慎太郎・加藤寛・北城格太郎・日下公人・竹村健一・野田一夫・野村
克也・平松守彦。ちょっと有名人が並び過ぎではないだろうか。
http://www.21kaze.net/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━   賀 寿   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
百歳まで生きることは、難しい。今年はじめて、百歳以上が2万人を超えた。
まして、70歳まで生きることが「古希」(こき)の時代に、百歳以上の「賀
寿」はあまり知られてなかった。
100歳は「上寿」または「百寿」。寿の畏敬を三つに分け、六十歳を下寿、
八十歳を中寿、百歳を上寿とする考え方。上寿を百二十歳、中寿を百歳とす
る考え方もある。
108歳は「茶寿」で茶は分解すると十が2つと八十と八になる、合わせて百八
である。
111歳は「皇寿」で皇の上部は白で九十九、下部は十二に分解でき、合計百十
一になる。
112歳は「珍寿」これまでいきる人は珍しいということ。112歳以後は毎年
「賀寿」のお祝いをする。世界一だった114歳の人は死去。日本では112歳が
最高齢になった。
その上はない。人間の最高長寿は120歳と言われる。120歳の賀寿を何でしょ
うね。ダブル還暦ですね。いずれも「数え年」である。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~minnami/link57.htm
http://www.fct.co.jp/benri/koyomi/iwai.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】1134人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。