生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.122-03.09.13] シニアネット(第1世紀22号)

2003/09/13

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/09/13━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第1世紀 第22号 (第122号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
けふの月馬も夜道を好みけり       村上鬼城
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成15年の中秋に名月は11日(木)であつた。12日は十六夜の月、13日は立
待ち月、14日は居待月、15日は臥待月(寝待月)という。満月の月が明るい。
夜道は明るくて、つらい労働の後の帰路も気持ちが明るくなる。トラクター
も自動車もない時代の農作業は馬に頼っていた時代である。大切な労働力の
馬が、農作業の疲れを忘れたように、機嫌よく、いきよい良く農道をパカパ
カと歩いていく。「馬も夜道を好みけり」で作者が住んでいた群馬県高崎市
ののどかな田園風景が彷彿できる。今年の満月には、赤い火星が美しく輝い
ている。

┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◎ 文芸春秋 10月号から「父が子に教える昭和史25の「なぜ?」◎
25の疑問点を解答者が解答を出す形である。世界史の中における日本のあり
方を再編集して整理することの必要性を感じる。歴史に学ぶ3つの点「民主主
義は最大多数の最大幸福である」(政党政治主義)。「資本主義と共産主義の違
いは、人間の欲望を認めるところにある。」(私有財産制度)。「戦争は、正し
い戦争も悪い戦争もない。戦争は平和を壊すものである。」(平和主義)という
昭和史の最大教訓を子孫に伝えなければならない。
1.「昭和恐慌」はなぜ起きたか? 2.満州事変は中国への侵略か? 3.
「2.26」青年将校はなぜ決起したか?(中略) 9.英米でなくなぜ独と
くんだのか?(中西輝政京大
教授)は、目から鱗が落ちるようで判り易い。(中略)16.米国との戦争は
避けられなかったのか?(蓑原俊洋神戸大学助教授)は世界史の中における日
本の立場を説明してある。(中略)25.昭和天皇に戦争責任はあったのか?
(松本健一麗沢大学教授)「明治天皇に日清・日露戦争の責任がなくて、昭和
天皇に戦争責任があるのか。明治憲法下における天皇「機関説(システム)」
をベースに、開戦の詔書にも承諾許可がとれるかどうかわからなかった。中立
国タイの上陸を差し止めたのは天皇であり、「最後まで精一杯戦え」という文
言が「開戦の勅書」にない。天皇は日本固有の文化に根ざした、国家運営機関
にすぎない。」と述べている。
http://www.bunshun.co.jp/honshi/honshi.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ◎自民党総裁選挙―石原都知事発言の意味◎
自民党の総裁選挙は自民党内の選挙である。自民党の党員と党友140万の組織
票(300)と国会議員票(375)の合計(675)での選挙である。国民
全部の参加する総選挙ではない。コップの中の選挙である。総理大臣は、直接
投票制になると国政が活気を帯びるだろうが、そうではない。政党政治の原則
では、政権政党の代表が総理大臣になる。この制度は変えることを検討した方
がよい。政党政治の本旨からすれば今の制度が良いのかもしれないが、実態が
制度疲労を起こしている。今回の石原発言も「自民党員への呼びかけであり」、
国民への発言ではないことを理解しないといけない。投票権のある人がどう評
価すかである。マスコミ報道は、大きな過ちを犯している。また、党員・党友
の得票は多い県と少ない県がある。加重平均で決まる。票数の読みも良く見な
ければならない。府県連別持ち票数をとくとご覧ください。総選挙の国民への
呼びかけは、次のステージである。

小泉純一郎(首相官邸)   http://www.kantei.go.jp/ 
メールマガジン   http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/index.html
藤井孝男      http://www.fujiitakao.info/
亀井静香      http://www.kamei-shizuka.net/index.html
 志師会      http://www.sisuikai.jp/html/index2.htm
高村正彦      http://www.koumura.net/
自民党       http://www.jimin.jp/
府県連持ち票一覧 http://www.jimin.jp/jimin/jimin/sousai03/kenren/mochihyo.html
新聞特集サイト
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2003/sosaisen/
http://www.asahi.com/special/seikyoku/
http://www.yomiuri.co.jp/features/sousaisen2003/
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt51/index20030913AS1E1300513092003.html
http://www.sankei.co.jp/news/030913/0913sei074.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◎ 百歳以上長寿者2万人超える◎
9日(火)厚生労働省が、国内の百歳以上のお年寄りが2万561人と発表した。
全国高齢者名簿(長寿番付)によると、このうち女性は1万7402人(84.6%)。老人福祉法が制定された1963年に153人だった「長寿者」は、
81年に1000人を超え、98年に1万人を突破して5年で早くも2万人に
達した。人口10万人あたりの「長寿者」の割合は、全国平均で16.13人
である。「万一」とはピタリの表現である。別の統計をみると、2003年3月31
日現在の住民基本台帳によると日本の人口は1億2668万8364人で、高
齢者人口(65歳以上) 18.83% (2385万人)、後期高齢人口
(75歳以上) 7.89% (1007万人)である。
 http://www.asahi.com/national/update/0909/011.html
http://www.sankei.co.jp/news/030909/0909sha048.htm
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2003090903118
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ COMMUNITY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎御堂筋の土日曜日歩行者天国を◎
銀杏の実が街路に落ちていた。近所の散歩道にも団栗の実が沢山落ちている。
植物は、結実の秋を迎えた。大阪市のドン真中を御堂筋が走っている。自動
車の交通量が凄い。夕方は、排気ガスで、目が痛くなるようだ。自動車は、
御堂筋に用事のある車は少なく、通過の車のようである。高速道路の高い通
行料を払うより無料の御堂筋を利用しているのかもしれない。御堂筋は、歩
行者天国が出来ない。秋のパレード祭りに1日解放される。時々、駅伝とか
マラソンの時に、一部が利用される。土曜日と日曜日は歩行者天国に解放さ
れない。放置自転車が歩道の半分以上占拠しているところもある。御堂筋は、
行政も困っているようだ。土日は、高速料金を無料にして、御堂筋を歩行者
天国にしたら、経済の活性化に貢献する。阪神の優勝パレードも堂々と御堂
筋を行進してもらいたい。本当に祝える広場が欲しい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】1002人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。