生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.120-03.09.05] シニアネット(第1世紀20号)

2003/09/05

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/09/05━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第1世紀 第20号 (第120号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
薬缶さげ秋の暑さをわびにけり     田中 裕明
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
町内の行事である。真鍮の大きな薬缶に、麦茶を氷でひやしている。その麦
茶を町内の行事の当番の人に、配っている。回り持ちの役員だが、ご協力い
ただく当番にお茶をもてなす。「暑い中をすみませんね。今年の秋は、いつ
までも暑いですね。」と言いながら、秋に代わって謝っている。「すみませ
ん。」は日本人的な響きを持つ丁寧な言葉だ。「秋の暑さをわびにけり」が
なんともおかしい。本当に今年は、いつまでも暑い日が続く。
http://www.ifnet.or.jp/~fragie/iyashi_m.html

┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎自民党総裁選挙の行くえ◎
ある交流会で、今年の年頭に「年末予想クイズ」をした。年末に、日本の首
相が小泉純一郎以外になるとしたら誰かという項目があった。私は、郷土の
出身でもあるので、亀井静香をあげた。その時は、小泉内閣に嫌気が指し始
めていたからかもしれない。うなぎの匂いだけを嗅がせて、一切れも本物の
うなぎを食わせない政治。9ヶ月たち、「反小泉」になっている。「2位、3
位連合」でもよい。小泉純一郎よりましな総裁を選びたい。私も総裁の選挙
に、1票を投じるが、「反小泉」である。「痛みを国民」に押し付ける政治
はもう御免だ。小泉流の「改革か、現実維持か」ではない。国民は「将来の
見える改革を」望んでいる。国民の方を向いた政治を望んでやまない。見識
のある日本の総理の登場を願う。マニフェストも「郵政と道路公団」では、
あまりにも小さすぎる。国家存亡のときの宰相には不適格である。政治に一
貫性がない、経済に論理性を欠く、国家主権に関して気骨がない。小泉純一
郎よりマシな政治家を望む。堺屋太一さんの読売新聞の「小泉論」は、諸手
をあげて賛成したい。あと三年はもう我慢が出来ない。官僚主導の「時代逆
行の路線」をひた走りしようとしている。小泉さん以外の3人の候補が10-20
兆円の補正予算を掲げたのは何を意味するか。永田町とは違う、国民の常識
の重さを示したい。300票の行えに期待したい。
http://www.yomiuri.co.jp/features/sousaen2003/200309/so20030904_r03.htm
「自民党総裁選挙特集」のサイトを紹介します。
http://www.asahi.com/special/seikyoku/
http://www.asahi.com/politics/update/0905/001.html
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt51/20030905AS1E0500B05092003.html
http://www.yomiuri.co.jp/features/sousaisen2003/
http://www.sankei.co.jp/news/030905/0905sei076.htm
http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200309/05-2.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◎ 素直な疑問=万景峰92号の入出港◎
「疑惑の船」の「万景峰92」号が、新潟西港に入港して出港した。釈然と
しない思いを抱く人も少なくないだろう。入港は断れないものか。認めるな
ら、日本からも同じように船を、北朝鮮に「人道上の理由」で出せないのだ
ろうか。拉致家族は当然第一番船で帰国させていただけると思う。「人道上」
の理由で、ミサルの素材を持ち出すことを許していいのだろうか。1400船も
日本に自由に出入りしている。何より気になるのは、映像の悪用である。美
女たちの合唱風景は、日本で歓迎されてる映像として北朝鮮では放映される。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030904ig90.htm
http://www.asahi.com/national/update/0905/010.html
http://www.asahi.com/special/abductees/index.html
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt25/index20030905AS1G0500F05092003.html
http://www.sankei.co.jp/news/030905/0905sha042.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◎年金制度改革試案=年金積立金を取り崩しする◎
5日(金)、坂口力厚生労働相は2004年の年金制度改革の試案を発表した。
約140兆円ある年金積立金を徐々に取り崩して向こう百年間の給付費に充当
する「有限均衡方式」を提唱した。厚生年金の場合で給付水準が現役世代の
手取り賃金の55%(現在は59%)より下がらないようにする。将来への備え
を先食いすることに批判が根強い半面、給付水準が53%まで下がる今の「積
立金温存方式」に比べ、少子高齢化に伴う給付削減幅を圧縮できる利点があ
る。 保険料を徐々に引き上げ、厚生年金の保険料率(現行は年収の13・
58%、労使折半)は「20%を超えない水準」を上限とし、国民年金保険
料(現行は積立金も取り崩して年金に 年金改革の厚労相案が判明月額1万
3300円)は「1万8000円台にとどめる」としている。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030905NTE2IEC0205092003.html
http://www.asahi.com/business/update/0905/074.html
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030905k0000e010015000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030905it03.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030904it03.htm
http://www.asahi.com/health/insurance/TKY200309040148.html
http://www.sankei.co.jp/news/030904/0904kei124.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ COMMUNITY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◎堺市 街づくりに吉本の知恵を拝借◎
1日(月)、堺市は吉本興業の元常務木村政雄さん(57)を非常勤の顧問
(スーパーアドバイザー)として委嘱した。「市の誇る歴史・伝統文化と未
来を繋ぎ、堺のブランドイメージを構築し、国内外から多くのビジターが集
うような国際性豊かな文化観光都市をめざして、国際・文化・観光を中心に
大所高所からの助言をもらう。」ためだそうだ。報酬は月50万円。木村様は
堺市にお住まいなのでしょうか。一般論で「街づくりをアドバイス」してい
ただいても、仕方がないのではありませんか。50万円を生かすには、一人月
5千円で100人の居住者から知恵を拝借し、行動してもらう方が「カネが生き
る」。大実業家かもしれないが、現実を知る市民の「知恵拝借」のほうが良
いと思う。
http://www.city.sakai.osaka.jp/news/new_announce.html#09260
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ ニューエルダーシチズン大賞 ━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◎ 新潟県栃尾市の若杉利助さん(80)◎
70歳以上で自立し、創造的な人生を送る高齢者をたたえる「第3回ニュー
エルダーシチズン大賞」の受賞者が決定した。今回の応募者は533人。「大
賞」は、新潟県栃尾市の若杉利助さん。50年前から、子供の誕生などを記念
してこつこつと杉の苗を植え続け、市民のいこいの場になる立派な森を作り上
げた。このほかにも伝統芸能の継承、ボランティア活動など、幅広い分野で活
躍する受賞者の活動が紹介されている。他に10名の入賞者が紹介されている。
90歳台の人が元気である。
http://www.yomiuri.co.jp/fromyomi/elder/
http://www.yomiuri.co.jp/adv/elder/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】967人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。