生活情報

シニアネット 『おいおい』

俳句。俳句はすばらしい。俳句を語りあいましょう。

全て表示する >

[No.111-03.07.27] シニアネット(第1世紀11号)

2003/07/27

┏━━ senior net ━━━━━━━━━━━━━━ 2003/07/26━━━┓
  
  シニアネット「おいおい」   第1世紀第11号 (第111号) 
                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━   shozo.tamura@nifty.com   ━━━┛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
ピストルがプールの硬き面にひびき     山口誓子
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――
水泳選手やスタンドの観客も省かれている。スタート前のプールの水面とピ
ストルという凝集された空間と時間。「プールの硬き面」は、「ヨーイ」の号
令に緊張した選手と硬直した観客を包み込んだ。コンクリートとコースロープ
で仕切られた水面は「硬き面」で表現した。「ドーン」とピストルが静寂を破
った。「ひびき」で選手も観客も静かな水面も一気に動き出す。「ピストル」
と「プール」の頭韻、「硬き」と「ひびき」の脚韻をふんでいる。昭和11年、
住友合資会社社員の時の作。日本の水泳は世界の水準に戻ったか。冷夏になるか、
稲作が不作になる。いよいよ本格的な夏になるか。
┏━━ DO ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◎特集『定年後、ボケる人・ボケない人』PHPほんとうの時代8月号520円◎
http://www.melma.com/mag/95/m00020695/a00000029.html
生活習慣のメルクマールにしたいような「生活訓」が沢山ある。参考にして
ください。
【第1部】  ボケないための基礎知識
 ●宇野正威 もの忘れのすべてが痴呆の前触れではない
 記憶力。日付けの認知力。外出能力。家庭生活能力。言語力。社会参加能力。
 ●山口 登 痴呆はさまざまな病気によって起こされる 
 痴呆と間違いやすいボケの症状。廃用性ボケ。うつ状態ボケ。せん妄ボケ。  
 ●眞田祥一 「隠れ脳梗塞」を自分でチェックしよう
 60代の8割以上に「隠れ脳梗塞」がある。
 ★「ボケ予防十カ条」で活性化しよう
 ●高田明和 右脳と左脳の連絡を強化する4ポイント
 カ感動。キ興味。ク工夫。ケ健康。コ恋。子供と同じ行動・考え方で生きる。
 ●井上八重子 ボケないためにおすすめの料理ベスト17
 ★ボケに負けないための商品情報源
 ★全国の「痴呆の専門医」リスト 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【第2部】  わが体験的ボケ予防法  
 ●加藤秀俊 定年後にボケるのはあたりまえじゃないか 
 ●金平敬之助 ボケの心配をしないのが最高のボケ防止
 ●外山滋比古 恥しながら「外山流・五カ条」を明かすと……
仕事をする。仲間つくり。好きな事をする。お山の大将。自己責任リスク。
 ●高橋玄洋 「他人の田圃」より「自分の畠」を耕すといい
 ●詫摩武俊 「自分史を書く」「見方を変える」「歩く」
 ●仲村 隼 ボケ知らずのイキイキサークル探訪記
  ★データで考える「痴呆について」
   介護の必要になった原因。脳血管性疾患27.7% 高齢による衰弱16.1%
骨折・転倒11.8% 『痴呆』は10.7%が原因である。
介護保険の利用者の中で『痴呆あり・寝たきり』65歳から69歳は36.5%(寝たき
り62.4%)70歳代39.6%(寝たきり53.8%)80歳以上50.3%(57.8%)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ SAY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ◎国民年金保険料のみの未納率37.2%◎
社会保険庁は国民年金の保険料を納めなかった人の割合を示す2002年度の
未納率が、過去最悪だった前年度の29.1%から8.1ポイント上昇して37.2%
へ大幅に悪化したと発表した。未納額は1兆円に上る計算だ。厚労省は未納
率上昇の理由について(1)02年度から市町村が行っていた保険料徴収事務
を国に移管した(2)所得が少ないなどの保険料全額免除者を絞り込んだた
め未納者が増加した(3)長引く不況−と説明するが、根底には深刻な年金
不信がある。
厚生労働省、社会保険庁は8月1日付で坂口力厚労相を本部長とする特別対策本
部を設置。今後5年で収納率を80%に上げることを目標に、免除制度の見直しや
保険料の強制徴収実施に向けた法整備などを検討する。 
また、保険料の全額免除の要件が02年度から厳格化され、免除対象者は01年度
末の277万人から02年度末には144万人とほぼ半減した。02年度に全額免除の対
象から外れた人の納付率はわずか14.5%しかなく、全体の納付率を大きく引き
下げる要因になった。この措置で納付対象者は1683万人から1836万人に増えた
が、前年度に全額免除されていた人の未納率は85.5%に上った。 
http://www.asahi.com/business/update/0724/069.html
http://www.sankei.co.jp/news/030724/0724kei050.htm
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/882744/8d9196af94N8be0-0-1.html
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030725ig90.htm
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2003072405108
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030724i203.htm         
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━  SEE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ◎イラク復興支援法が成立◎
26日未明、イラクの復興支援に自衛隊などを派遣することを可能にする
「イラク支援法」が、参議院本会議で記名投票により採決が行われ、与党
3党の賛成多数で可決・成立した。この法律は4年の時限立法となる。そ
の前25日午後7時34分、良識の府の参議院外交防衛委で乱闘騒ぎがあった。
サンケイ、朝日、読売新聞は婦人議員のスカートから丸出しの裸足を写した。
「イラク復興支援特措法案を強行採決、委員長席付近で激しい攻防を繰り広
げる森ゆうこ議員(中央上)と大仁田厚議員(その下)ら」(サンケイ新聞の
写真説明)とある。婦人議員は新潟県選出の自由党の森ゆうこ議員。58歳の
2児の母親。大仁田厚議員(自民党)はプロレスラー。委員会室は「応援」に
駆けつけた議員や傍聴人、衛視ら約2百人。怒号が飛び交うもみあいとな
った。机に駆け上がる議員や背広を引っ張られる議員も。質疑が大詰めを迎
えた午後7時半ごろ、小泉純一郎首相が退席した直後に与野党の議員が一斉
に委員長席になだれ込んだ。どうして、暴力の場に飛び込んだのだ。せめて、
スラックスを履く準備をしなかったか。年齢も「配慮の出来る年齢」である。
http://www.sankei.co.jp/news/030725/0725sha116.htm
http://www.asahi.com/politics/update/0725/005.html
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt57/index20030726AS3K2601G26072003.html
http://www.mori-yuko.com/
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030726ia02.htm
http://www3.nhk.or.jp/news/2003/07/26/k20030726000016.html
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030726ig90.htm          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━ うなぎ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ◎本日は土用の丑の日である◎
天候は冴えないこのまま暑くならないと稲作にも影響する。うなぎでも食
べて元気をだそうよ。大伴家持の万葉の昔から食べられ、平賀源内がうな
ぎを食べる習慣を定着させた。現在なら電通から広告コピーの素晴さで表
彰されるだろう。
http://www.dentsu.co.jp/MUSEUM/edo/koukoku/copy/copy.html
http://www.rakuten.co.jp/oono/510752/359179/
http://mytown.asahi.com/fukui/news02.asp?c=2&kiji=323
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【配信ペース】週一回【 読者数 】955人【 創刊 】平成13年7月23日
【変更・配信停止】【バックナンバーの閲覧】
 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hiro1204
【お問合せ】 shozo.tamura@nifty.com
【発行人兼編集人】 田村昶三 (shozo.tamura@nifty.com )
【 URL 】     http://homepage1.nifty.com/s-tamura/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-23  
最終発行日:  
発行周期:週一回以上  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。